グッとくるエロい体験談SP

当サイトでは、衝撃の初体験や夫婦・恋人同士のラブストーリー、セックスフレンドとの不倫・浮気話、禁断の近親相姦体験など、エッチでリアルな告白から妄想に至るまで、あなたの心と股間にグッとくるエロい体験談をジャンル別に集めて公開しています。

グッとくるエロい体験談SP

寝取られ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
寝取られ
フリーターの私が図書館でバイトしていた時の話。
2008年頃のことだ。

そこの派遣社員の司書に由紀という美人がいた。
当時25、6歳で、色白、黒髪、目は切れ長でスレンダーな女性だった。
芸能人で言えば、檀れいや竹内結子といった正統派の美人の系統だ。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
寝取られ
妻を怒鳴りつけてから数日間は何事もない日々でしたが、1週間後くらいから私が夜帰宅しても妻が家にいない日が増えてきました。
以前から時々学生時代の友人と食事に出かけたりすることはありましたが、せいぜい月に1、2回でした。
それが週に2、3日も外出している夜があり、それも帰宅が深夜ともなれば普通ではありません。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
寝取られ
画面に現れたのはホテルの寝室でした。
社長の部屋の奥の寝室だと思います。
2つあるベッドの手前のベッドに浴衣を着た女性が仰向けに横たわっていました。
その女性は・・・紛れもなく妻の美由紀でした。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
寝取られ
午後4時すぎに解散場所の駅前に到着しました。
従業員たちが三々五々帰っていく中で、私は妻に近寄り声をかけました。

「帰ろうか?」

「私、お買い物して帰るから・・・それから夕食は適当に済ませて・・・」
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
寝取られ
温泉旅行の日が来ました。
私は妻と集合場所に行きました。
すでにサロン付の大型バスが2台来ていました。
ママと妻は別々の車両に分乗することになり、私は妻のいる車両に乗り込みました。
我々の乗った車両には社長が乗っていなかったので、私はなんとなくホッとしました。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
寝取られ
45歳のサラリーマンです。
妻は38歳で高校生の息子がいます。

私の行きつけのスナックに妻と一緒に行ったことが発端でした。
スナックのママは40代後半で、私とは2回、肉体関係があります。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
寝取られ
2年前の転勤先での出来事です。
子供が小学校に上がり、妻がママ友に誘われて、地元のテニスサークルにダイエットを兼ねて入りました。
すごく楽しそうにしている妻に私も嬉しく思っていましたが・・・。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
寝取られ
幼馴染の彼女を寝取らせた話です。

とりあえず彼女のスペック。
年齢は27歳で黒髪ロング。
身長は160センチないくらい。
体重はわからないが太ってない。
痩せすぎってわけでもない、足の肉付きは個人的に好き。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
寝取られ
出会い系で知り合った38歳のミヨ子。
小柄だけど、やや太めで、オッパイも大きめな体。
セックスも積極的でエッチもすごく気持ち良かった。
それからは会う機会が増えてきて、誘ったら人妻なのに快くさせてくれた。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
寝取られ
自分には付き合って3年と少しになる彼女がいる。
彼女の年齢は24歳。
清楚な感じで、スタイルはいい方だと思う。
今まで僕を含めて3人しか付き合ったことがないらしい。
彼女は酒を飲むと色っぽくなってしまうタイプだから、会社の飲み会などがあると毎回心配していた。
帰る頃に電話で連絡を入れさせたりしてたけど、飲み会のたびに何かあるかもって疑っていた。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
寝取られ
28歳の時、女子高生と付き合っていた。
ちょっとポッチャリで巨乳だけど、デブではない。
清楚系の可愛い子だった。
で、付き合ってからというもの彼女とヤリまくってたんだが、見た目が清楚系なだけで、すんごいスケベな娘だった。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
寝取られ
翌日、目を覚ますと妻はもう起きて朝食の支度をしていました。

「美穂、おはよう。眠れた?」

「おはよう。誰かさんのせいで眠れなかった」

「大丈夫?」

「今日は仕事が休みだから、みんなが出かけたらゆっくりするから大丈夫」
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
寝取られ
翌日の日曜、妻は激しく感じすぎたせいか、起きるのが辛そうでした。
時々大きくため息をついたり、体を動かすのがとても怠そうに見えました。
子供たちが離れた隙に私は妻に声をかけました。

「少し昼寝でもすれば?」

「ベッドに入ったら危ないかも」
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
寝取られ
「アアン・・・パパのおちんちん、淫乱な美穂のおまんこに入っちゃったよ!気持ちよくない?」

「き、気持ちいいよ!美穂・・・俺としたくなかったんじゃないの?」

「バカッ・・・したくないんじゃなくて、パパとして感じなかったらどうしようって怖かっただけ!アアン・・・気持ちいいよ!」
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
寝取られ
所長とのセックスを忘れられなくなってしまった妻が所長の女になることを許してしまった夜が明け、私が目を覚ますと妻は着替えを済ませてパソコンに向かっていました。

「パパ、おはよう」

「おはよう。もう起きてたの?」
続きを読む

このページのトップヘ