グッとくるエロい体験談SP

当サイトでは、衝撃の初体験や夫婦・恋人同士のラブストーリー、セックスフレンドとの不倫・浮気話、禁断の近親相姦体験など、エッチでリアルな告白から妄想に至るまで、あなたの心と股間にグッとくるエロい体験談をジャンル別に集めて公開しています。

グッとくるエロい体験談SP

痴漢

    このエントリーをはてなブックマークに追加
痴漢
文香は身長130センチで、見た目は普通の子です。
ただ同学年の子と比べて胸は少しだけ大きいかな。

それは5月の連休のことです。
連休中も飛び石で仕事に行かなければならない私は、3歳の息子を連れて近所にある公園(かなり広い)へ遊びに行きました。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
痴漢
この前、あるピンク系の映画館で痴女に出遭った。
そこは、いつの頃からか、『美人の痴女がしてくれる』という噂で評判になっていた。
僕は何度か通い詰めて、やっとまさに夢のような体験ができたのだった。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
痴漢
中3のコズエです。
先週の金曜日のことです。
朝から塾に行ってきました。
登校日の合間に何度か通っているけど、私服よりも制服姿の方が電車内で痴漢してくれるので、制服の上+私服スカート(制服と同じ紺色で、股下7センチくらい)+白い下着で出かけました。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
痴漢
中3のコズエです。
土曜日、私は中学の制服を着たままで塾に行ってきました。
寒いからスカートは長いままで、自転車のサドルにはスカート越しで座るので、漕いでいる途中でパンチラ出来なくて面白くありません。
こんなのでは痴漢は期待できません。
パンツもブラも、今日はピンク色です。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
痴漢
昨晩と言うよりは今朝、2時半頃ですが、いつものように仕事が終わり、自宅まで300メートルの距離の駐車場に車を入れて、荷物を持って帰宅しようとしていました。
いつもと変わらぬ深夜の帰宅。

(さっさとシャワーを浴びて寝よう、起きたら煙草を買いに行こう)
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
痴漢
妻は巨乳だ。
2人の子供を出産し、2サイズアップのFカップ。
私的には満足なサイズだった。
夏はVネックのミニTシャツを着るので、胸は特に目立つ。
基本、下はミニスカートやミニ短パンが多く、私好みの洋服が多い。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
痴漢
小学校4年生の少女とは思えないほどの堂々とした、それもついさっき会ったばかりの男性、しかも痴漢に対する鮮やかな反撃でした。
不意打ちを食らったとはいえ、不覚にも痴漢である僕の股間は、少女の“ひと撫で”に対して過剰反応を示しながら、みるみると肥大化していきました。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
痴漢
メダルを手にした洋介君はニコニコしながらこちらへ近づいてきます。
翔子ちゃんはわざと「どうしたの?」と言いながら、彼の方へ近づいていきます。
少女はどうやら“秘め事の現場”に少年を近づけたくなかったようです。
ややオーバーな動きをして歩いていきます。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
痴漢
17歳の時の話です。
その日の朝、ずっと治療を怠っていた僕の虫歯は急に僕の口の中で大きく痛みだしました。
学校を休んですぐに歯医者へ行き、治療の疲れで僕は4時間くらい昼寝をしました。
目を覚ましたのは昼の3時頃だったと思います。
なぜか僕は、(若かったので)とてもムラムラしていました。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
痴漢
A県N市にある小さな古本屋で30代後半くらいの女性が働いています。
開店から夕方まではその女性(Eさん)が1人で店番をしています。
Eさんはややムッチリ系で、お尻も大きく、僕好みの体つきをしています。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
痴漢
俺が、田舎の高校生だった頃の話です。

塾帰りで遅くなり、22時頃電車に乗りました。
平日の木曜日だったと思います。
家まで1時間くらいかかるのでボックス席で音楽を聞いていました。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
痴漢
高校のときに、朝の通学電車内で起こった話です。

ドア付近に立っていた私がいけなかったと思いますが、ドアの手すりに掴まっていたら、私の前に立っていた体格のいいサラリーマンが私のほうを向いて、ぴたっと密着してきました。
体がひっつきすぎて嫌だなぁと思っていたら、そのサラリーマンは私と同じ手すりに掴まり、器用に指を立てて、私の胸を弄りだしたんです。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
痴漢
2ヶ月前の夕方のラッシュ時、俺に幸運が降ってきた。

18歳の俺はもちろん性欲全開なので、毎朝可愛い女子高生の後ろに陣取って、チンコを押し付けたり、軽くボディタッチなどを試みていた。
しかし、その日は運悪く可愛い子はおろか周りがオヤジばっかり。
朝の電車はついてなかった。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
痴漢
今日もいつものように、会社に行くのには少し早く部屋を出る。
俺の勤め先は普通の会社より始業時間が遅く、普段ならこんな満員電車には乗らなくて良いのだが、俺は満員電車が好きだった。
あからさまに尻や胸を触らなくとも、体のいたるところがOLや女子高生に触れる。
俺はその感触を毎日楽しむために、この時間に出勤する。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
痴漢
20代のOLです。
私が最近初めて痴漢に遭った時の話です。

その日は外出の帰りで、夜6時くらいでしょうか、電車に乗り込んだら満員でした。
私は膝あたりまでのニットワンピースを着ており、しばらくしてお尻の辺りに違和感を覚えました。
続きを読む

このページのトップヘ