グッとくるエロい体験談SP

当サイトでは、衝撃の初体験や夫婦・恋人同士のラブストーリー、セックスフレンドとの不倫・浮気話、禁断の近親相姦体験など、エッチでリアルな告白から妄想に至るまで、あなたの心と股間にグッとくるエロい体験談をジャンル別に集めて公開しています。

グッとくるエロい体験談SP

痴漢

    このエントリーをはてなブックマークに追加
痴漢
私は5歳になる息子の母(28歳、千代)。 夫と結婚して6年目を迎えます。 出会いは合コンでした。 ...
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
痴漢
平日を利用して妻(42歳)と旅行へ。 新幹線へ乗るべく、在来線にて移動中の出来事です。 時間帯悪く結構混雑しているなか、或る駅にてさらに乗車客も多くなり、妻とは一人二人挟んで少々離れる立ち位置となりました。 ...
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
痴漢
今日、マイクロミニの女の子を見つけた。 駅構内でターゲットを物色していた時の事で、しかも思わずハッとするほどの可愛さだった。 スタイルもよく、明るい髪をしていてニーハイブーツを履いたギャルっぽい子だった。 ...
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
痴漢
あれは土曜日の朝の出来事。 前日の夜に会社の同僚と飲んで朝帰りした時のことだった。 六本木から某私鉄の始発に乗って到着したキーステーションで、爆睡状態の彼女がいた。 ...
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
痴漢
高3の春の話。 昼休み、教室で上田たちとしゃべっていた。 上田「今日さー、電車で痴漢してるオヤジ見たよ。」 ...
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
痴漢
先週の土曜日でした・・・。 夜勤明けにお友達とショッピングに行って、早めのランチをとって、帰りの電車の中の事です。 高校生位のおとなしそうな人の隣の席が空きましたの。 ...
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
痴漢
いつも通勤に使っている地元の駅で極上の高校生を発見。 東上線◯霞◯駅だ。足首まである長い制服、十条にある某校の制服だった。 通勤急行はすでに満員。 ...
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
痴漢
初めて投稿します。26歳の主婦です。 去年の暮れ、4歳の子供(男の子)をつれクレヨンしんちゃんの映画を観に行きました。 子供映画はうるさいので行くのは気が進まなかったんだけど、あまりにせがまれるので、たまにはいいっかって思ってはじめて子供とふたりで行 ...
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
痴漢
続き、また書きます。 書きながら、なんだか思い出しちゃって・・・。 2回もイカされた後、わたしはしばらく放心状態になりました。 ...
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
痴漢
高校生の頃に体験したものです。 私が高校2年生の頃です。 東京に引っ越してしまった私の親友の家へ、夏休みを利用して遊びに行った時、長距離バスを利用したのです。 ...
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
痴漢
私は42歳、6歳上の主人と暮らしています。息子は高校を卒業した後は都内で一人暮らしをしてて、たまに帰ってくる感じです。主人とは夫婦というより、ただの同居人!もう5年以上性交渉はなく、寝室も別々です。 ...
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
痴漢
昨年の6月だったと思います。私がいつものように総武線快速で出勤途中のこと、津田沼駅からめちゃくちゃ人が乗り込んできたときに、一人のOL風の女の子が乗り込んできました。どっと乗り込む他の客に押し込まれるように、入り口と反対側のドア付近に立っていた私に密着す ...
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
痴漢
高2女子です。イケメンの痴漢に屈服してしまいました。私は毎日電車で学校に行ってて、車両が少ない路線なのでめっちゃ混み!痴漢が多くて2週間前くらいから痴漢されています。 ...
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
痴漢
高校生の頃、痴漢にあったことがあるんだけど・・・。「痴漢なんて本当にいるの?」って言う人がいるけれど、高校生の頃に、実際に痴漢にあったことがある。たしか高2の夏頃。 ...
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
痴漢
自分が35歳になったばかりの時の話。35年間の人生で彼女が出来たことは一度もなく、アニメオタクで腹の出始めた素人童貞。友人関係はネット上の同好の士“アニオタ”くらい。冴えない中小企業でうだつの上がらない営業職。 ...
続きを読む

このページのトップヘ