2年前、23歳の時の話です。
東北のド田舎から上京して間もない頃、まだ彼氏も友達もいない私は、仕事と家の往復だけの生活に飽き飽きし、出会い系で知り合った人と一晩だけの関係をもったりして楽しんでました。
そんなとき、それまであまり見たことのなかった『2ちゃんねる』を何気なく見て、なんとな~く突発オフのカテゴリーを見たのです。

PCMAX
たくさんのスレッドの中で私の興味を引いたのは、『女性にひたすら頼みこむオフ』(正しいスレッド名忘れたけどこんなニュアンスだったはず)というスレで、つまりは男性陣が女性に懇願して、あわよくばやらせてもらおうというもの。
私は日々の欲求不満からか、ほんのいたずら心か、「大勢に犯されたい」とレスしました。
するとそれまで盛り上がりに欠けていたスレッド内に、突然多くのレスが返ってきました。

「女神降臨」
「何歳ですか??」
「僕も参加したいです」

など、好意的なコメントばかりでした。
このスレッドの住人みたいな人(以下『A』)が出てきて、場所、時間、参加人数などを決めてくれて、メアドを晒し、個人個人と連絡を取ったりしてくれました。

そして当日。
結局、多すぎるとダメだということで、3人の男性が選ばれて来ることに。
渋谷のスタバでAと会い、その後B、Cと合流。

Aは30代半ばくらいで身長180cm以上。
がっちりしてて熊さんみたいな顔と体型。

Bも似たような感じ。
AとBは前も違うオフ会で会ったことあるみたいで、お互い「あー!」とか言ってた(笑)

Cは私と同じ年で、身長160cm代の細身。
シャイで人付き合いが苦手そうな感じ。
でも顔は悪くない。

4人で渋谷のお洒落な居酒屋で2時間ほど飲んで、いい感じに酔い、いよいよ道玄坂のホテルへ。
順番にシャワーを浴びて、4人ともベッドの上へ。
最初にBが私を愛撫してきた。
乳首をつねったり、舐め回したり、太ももをさすったり。
それを見たCはもうギンギン(笑)
でも一番下っ端だから遠慮して触ってこない。
Aが私の顔の前に立ち膝でいたから、ちんぽを舐めようとした。
でも、ものすごい臭いが・・・。

(あれ?さっき洗ったよな??)

そう思いつつ、感じてるふりしてあんまり舐めないようにした・・・。

Bが一番最初に入れてきた。
でも私、申し訳ないけどあんまり濡れてなかったんだ。
だって想像してたよりも、あまりにも汚いおじさんたちで、正直攻められてるのが苦痛だった。
でもCが見てると思うと、それだけが興奮の材料になった。
あんまり濡れてないもんだから、たぶんBはあまり気持ちよくなくて早めに抜いた。

AとBが、いつまでも遠慮がちなCに、「舐めてもらえよ」と勧めてくれた。
Cが少し恥ずかしそうに私の前にギンギンのちんぽを出した。
私がおいしく舐めると、Cは気持ちよさそうにし、私の頭を撫で回した。
そしてCがバックから入れてくれた。
Cの時はめちゃめちゃ興奮して、私もすごく濡れてた。
気持ちよくてたくさん声が出た。
Cも気持ちよさそうに喘いでいた。

でも「長くなりそうだから・・・」と途中で抜いてしまった。

(どんだけ他の2人に気を使ってんだよ!)という思いと同時に、Cとプライベートでエッチしたいと思った。

その後、なんだかんだ愛撫されて、12時近くなったのでこれでお開きになった。
4Pの経験はできたけど、イマイチだったかなぁ。
やっぱり相手は大事だと思ったよ。
興奮できないお話を書いちゃってごめんなさい。
誰にも話せないから誰かに見てほしくて。