この間の連休に彼氏が遊びに来ました。
2ヶ月ぶりくらいかな。
今回はうちにお泊りだったし、ちょっと不思議な気分。
彼氏の元部下や知り合いを集めて、7人でゴルフをするのが連休中の本来の目的だったんですけど、土曜日は私も仕事で、うちの店に彼氏が飲みに来て、そのままうちにお泊り。
PCMAX
部下の人たちには私と付き合ってることは言ってないはずなんだけど、うちまで送らせたりしたってことは、もう秘密じゃなくなったのかな?
なんて思ったら気分的にも楽になっちゃった。

翌日はゴルフだって言うのに3時過ぎまで飲んでたんだけど、やっぱりエッチを期待してしまいます。
でも結局、指だけで終わりでした。
ぐすっ。

翌朝、微妙な気持ちよさで目を覚ますと、ちょこちょこ悪戯してる彼氏。

「昨夜の続きする?それともキスだけでやめとく?」

もちろん、続きですよね。
ゴルフに行くのに部下にお迎えを頼んであるし、それほど時間もないのに、やっぱりエッチがしたくて、気持ちが先走ってすでに濡れている私。

「あい、やらしすぎやで」

「和が触ってたからでしょぉ」

指先でクリトリスを刺激されると、もう溶けちゃいそう。
バックで入れられて体は急上昇。

(あ、もうイキそう)

間が悪く、そのとき彼氏の携帯が鳴りました。

「お前、声出すなよ。F(部下)からや。もしもし」

彼氏は電話で話を始めたんだけど、私は攻められ続けてる。
これで「声を出すな」なんて、無理だよ。
S気全開の彼氏。
M気のある私は声を殺してるんだけど、声を出すなって言っときながら、彼氏はガンガン攻めてくる。
思わず声が出ちゃって、それとほぼ同時くらいに電話も終わり。

「お前なー、聞こえてたらどうすんねん?声出すなって言ったやろ?」

「だって無茶しすぎやん」

彼氏は返事もせずに攻めまくり。
あっさりイカされてしまいました。

その日はゴルフと食事と飲み会で1日が過ぎたけど、朝のエッチの時の声が聞こえてたらどうしようって思ったら、部下の人たちに会うのが恥ずかしくて・・・。
家に帰ってからお風呂に入って、疲れてることもあってすぐにベッドへ。
明日には彼氏は帰っちゃうし、なんか寂しいなぁ~。

「今度はゆっくりできるな」

エッチ開始です。
慌ただしかった朝のエッチと違って、別人かと思うくらいの優しいキス。

「はぁ~、落ち着く~」

なんて言いながら全身隈なく愛撫してくれて、弱い背中にもキスの雨です。
それだけでイキそう。
なんだかんだ言って、いつも彼氏ペース。

「あ、あ、もぉダメぇ」

「なんでやねん。まだ背中だけやろ?今日はゆっくりしよう思っとんのに」

そう言いながらも愛撫とキスは続いています。
クリトリスを舐められた時は声も出ないくらい感じちゃって、ゆっくり焦らすみたいな感じで彼氏が中に入ってきて、さらに焦らすみたいにゆっくりと動くんです。
いやらしさ200%!

「お前ん中、めっちゃ気持ちいいわ」

耳元にキスしながら言われるとたまらなくって、私から腰を動かしちゃった。
それなのに、ピタッと動くのをやめちゃう彼氏。
で、にっこりしながら上から見てるんです。
目が合うと、「何?どうしたん?」って意地悪い言い方。
そして、入れたままクリトリスをそっと撫でるんです。

「あぁぁぁん」

「動いて欲しい?」

「うん」

でも、ゆっくりとしか動いてくれません。
クリトリスもずっと触ってるし、私は勝手に腰が動いちゃうし。

「やめないで、お願いやから」

ピタッと動かなくなる。

「なんで?俺、イッちゃうやろぉ?」

(全然余裕なくせに・・・)

で、抜こうとするから、思わずイヤイヤって首を振ると、今度は急に激しく突いてくるんです。

「あん、だめぇ」

「お前、本当にわがままやなぁ。どうして欲しいんや?」

またゆっくりです。

「何?今どんな感じなん?教えて」

「はぁ、すごいのぉ。どうしていいかわかんないくらい」

「わからないくらい、何?」

「ゾクゾクするっ。あぁぁ!」

言葉に出しちゃうとますます感じちゃって、スピードの変化におかしくなりそうで、立て続けに3回くらいイッちゃいました。

「またお前ばっかし。俺もイッていい?」

奥のほうで突き上げるようにするのが彼氏のパターン。
彼氏の息遣いが少しずつ大きくなってきて、彼氏もフィニッシュしてくれました。

そのまま泥のように眠って、気がついたら翌朝。
寝返りを打とうとしたら・・・全身筋肉痛(泣)
彼氏も隣で「いててて」なんて痛がってるし(笑)
それでも、なんとなくイチャついてるうちに、その気になっちゃって・・・。
2人して筋肉痛と闘いながらのエッチでした。