僕が中3(15歳)のときの話です。
近所に従兄が住んでいて、何年か前に結婚していました。
従兄は僕より一回り上の27歳、奥さんは10歳上の25歳でした。

夏休みに図書館で受験勉強をしていたのですが、偶然従兄の奥さん(ゆかさん)に会いました。
PCMAX

僕「家に冷房がないので、ここで勉強してるんです」

ゆか「じゃあうちにおいでよ、冷房もあるし、英語なら教えてあげるわよ」

僕「いいんですか?」

ゆか「いいわよ。今日は旦那もいないし」

お言葉に甘えて、ゆかさんの車に乗って、従兄の家に行きました。
従兄の家に行くと奥さんはなぜか着替えて、ノーブラ・タンクトップ風のミニワンピという、いかにもやってくれという格好になったので勉強どころではありませんでした。
ムラムラしちゃいました。
ちなみにDカップらしい、ヒップも大きくてまさに僕好みでした。

ゆか「たっくんは血液型は何?」

僕「O型ですけど」

ゆか「たっくんって顔も旦那に似ているよね?」

僕「そうですか?」

ゆか「今日から旦那、1週間の出張なのよ。うちに泊まっていかない?」

ゆかさんはなかなか子供ができないで悩んでいるということを聞きました。
気がつくと、なんかそばに寄ってきてくれました。
僕は我慢できずに抱きつきました。

ゆか「慌てないの」

その唇を僕に重ねてきました。
ファーストキスでした。
熱いキスに頭がクラクラしました。
ディープキスというのでしょうか、舌を絡め合って、唾液も交換しました。
そのままゆかさんにベッドに導かれて、めくるめく初体験をしてしまいました。
69も教えてもらいました。

従兄が出張で帰ってこないので、奥さんから自宅に電話してもらって泊まりました。
着替えなどは持ってきていないので、そのまま僕は全裸で過ごしました。
そしてその日から1週間、朝から晩まで、気の向くままセックスをさせてもらいました。
ゆかさんはなぜか家の中ではすっぽんぽんで、食事のときだけエプロンをしてました。
いわゆる裸エプロンです。

次の週からは通いで毎日、夏休みの間はずっとセックスさせてもらいました。
避妊もしないので、いつも生でした。

僕「大丈夫ですか?」

ゆか「大丈夫よ、心配しないで」

ところが夏休みが終わった後、ゆかさんがめでたく妊娠したのです。
それからは学校が始まったこともあって、ゆかさんとはセックスをしなくなりました。
従兄は妊娠をものすごく喜んでました。
僕は複雑でしたが、ゆかさんも喜んでいました。
僕が高校に合格した後、ゆかさんは無事に娘さんを出産しました。
そのうち従兄は隣町の広い家に引っ越していきました。

それから4年後、ゆかさんが僕の家に娘を連れて遊びに来ました。
連れてきた女の子は僕にそっくりでした。
不安になってゆかさんに聞きました。

僕「もしかして僕の子?」

ゆか「違うわよ」

笑顔で言いながら、僕のあそこをズボンの上から触ってくるゆかさん。

ゆか「彼女はできた?うまくなった?またする?」

僕「え・・・」

ゆか「娘が昼寝したら、しよ」

彼女もいない僕は、娘さんが昼寝するまで我慢しました。
昼寝をすると1時間以上目を覚まさないらしいです。
ゆかさんはすぐにすっぽんぽんになりました。
僕もすっぽんぽんになりました。

僕「娘さん、大丈夫ですか?」

ゆか「大丈夫よ。それに起きても小さいからわからないから」

かなり溜まっていたので、早速1発目を正常位で放出しました。
僕は4年前を思い出していました。
2発目はバックで、3発目は騎乗位で放出しました。
それでも足りなくて、もう1回したくなりました。

ゆか「さすが若いわね。4回もできるなんて。旦那は1回しかできないのよ」

僕「そうなんですか?またお願いできますか?」

ゆか「いいわよ、何回でも」

4発目を楽しんでいたら娘さんが目を覚ましそうだったので、正常位で放出しました。
考えたら、また全部生でした。

ゆか「またしたくなったら、おいで」

今、僕は隣町までエッチをしに行ってます。
たぶん、ゆかさんは2人目が欲しくなったのだろうけど、僕的には大満足です。