都下に住む精薄(精神薄弱者)の美香は20歳で母子家庭です。
日中は母親が仕事のため、美香は1人留守番してます。

ある日、掲示板で直メを教えてもらったのが美香。
さっそくメールすると短文しか返ってきません。
その時は精薄とは知らなかったので、結局会う約束とかは出来ませんでした。

次の日、小学生口調でメールをするとノリノリ。
早速、会う約束にとりつけました。
しかも美香の自宅で会います。

自宅に到着して呼び鈴を押すと、美香が満面の笑顔で迎えに出ました。
いわゆる白痴美人、ちょっと太めですがオッパイはHカップはありそうです。
すでにメールで中出しの約束してますので、すぐに2人で布団に入ります。
キスをして服を脱がせるとデカいオッパイで、マンコはなんとツルツルです。
フェラもできないマグロですが、クンニではいい声を出して鳴きます。

十分に濡らして正常位で生挿入。
美香も感じているようです。
ゆっくりピストンして美香の蜜穴を味わいます。
チンポに絡みつく愛液。
たまらず激しく出し入れすると美香が背中を仰け反らしてアクメに達してるようです。

またゆっくり出し入れして、今度はバックで挿入です。
大きなお尻を掴んで挿入部分を見ながらゆっくり出し入れしていると、白い愛液がチンポに絡みついてきました。
お尻の穴がヒクヒクしてます。
人差し指を第1関節までアナルに入れながらピストンするとマンコを締め付けてきます。
たまらずガンガン出し入れして私も絶頂を迎えます。
お尻を掴み、チンポをマンコの奥まで突っ込んで射精!
ドクドクと脈打ち、頭は真っ白です。
チンポを抜いてしばらくすると精液が流れ出てきました。
すごい量でした。

美香の家には週1回で通ってます。
小学生程度の知能しかない精薄を中出し専用にしてる罪悪感はありますが、やめられません。
中出しは最高です。

美香は母子家庭で、日中は美香1人で留守番してます。
私は毎週水曜日に通っています。
土日は近所の目があり、通う勇気がありません。

朝の10時に呼び鈴を押すとバカっぽい笑顔で迎えてくれます。
バカっぽいのが可愛く見えるのかな?
玄関で早速羽交い絞めにしてオッパイを揉んでやると、ノーブラで乳首を立ててます。
そのまま美香の部屋に行き、布団に潜り込みます。
布団の中で服を脱がし、マンコをじっくり観察します。
誰かに剃られているのか、いつもパイパンです。
指入れすると、なんと精子が絡みついてきました。

「美香、昨日やってマンコ洗ってないの?」

「洗うと妊娠しない気がするのぉ」

そうなんです、美香は妊娠願望が強く、毎日のように男に中出しされています。
私は構わず美穂の精子臭いマンコに舌を這わせます。
クリを舌で転がし、指でGスポットを刺激すると1回目のアクメを迎えます。

「◯◯のエッチ気持ちいい・・」

こんなことを言われれば嬉しいですよね。
最近フェラを覚えさせていますが、なかなか上手くなりません。
しょうがないので頭押さえつけて軽いイラマで腰を振ります。

美香のアクメが落ち着いてきたのでマンコに生挿入です。
愛液か昨日の男の精子なのか、チンポに絡みついてきます。
ポルチオを覚えさせようと思い、屈曲位で深々と挿入し、亀頭で子宮口を刺激します。
ゆっくりと速くを20分も繰り返していると、美香は首を振り、両手で布団を掴み、深いアクメを迎えているようです。
私もたまらず亀頭を子宮口に押し付けながら射精しました。
美香の締め付けを味わいます。
抜き身を美香の口に持っていくと嫌がりますが、無理やり口に入れます。
お掃除フェラとまではいきませんが、最近は口も使えるようになりました。

水曜日は美香と会う日です。
今日も美香のお宅に訪問。
罪悪感はあるものの、やはりやめられません。
しかし今日はちょっと違ってました。

いつものように10時に呼び鈴を鳴らすと、相変わらずの笑顔で美香は迎えてくれます。
後ろから羽交い絞めにしてラブラブで美香の部屋に。
布団はいつも敷きっぱなし。
はてさて何人の男が使ったのやら。

始めようとすると、美香はカバンからゴムを出してきました。

「ゴムして」

予想外でした。
事情を聞くと、男を連れ込んでいるのが母親にバレたようで、「男を家に上げてもいいからゴムだけはしなさい」と言われ、ゴムも母親からもらったようです。

そういうことならとゴムを受け取り、早速はじめました。
今日は下半身だけ脱がして着衣のまま始めます。
マンコに舌を這わせると前回のような精子臭さがありません。
舌でクリを転がし、指でGスポットを刺激すると白濁液が溢れてきました。
1度イカせて、軽い愛撫を続ける。
口にチンポを近づけるとペロペロ程度のフェラ。
仁王立ちになり、口に無理やり入れてイラマを楽しみます。

布団に美香を四つん這いにさせ、バックから挿入。
もちろんゴムなどしません。
生中出しだけが目的の女なんですから。
もしもゴム有りだったら、週1も通ってません。
当の美香もゴムのことなどどうでもいいようです。
いつものように奥深く子宮口の感触を楽しみます。
深く浅くを繰り返し、肛門に指を入れたりしてバックを楽しみます。
美香も本日何回目かのアクメを迎えたようです。

正常位で再び挿入して奥の子宮口を刺激。
だんだんピストンを速めます。
シャツの前を開き、胸を鷲掴みながら腰を振ると、まるで犯している気分を味わえます。
最後は奥深く押し付けてドクドクと放出。
頭が真っ白になるような射精感で美香も同時にイッてるようでした。

抜き身を無理やり咥えさせて余韻を楽しむいつものスタイル。
美香のマンコから流れ出る精液を見て、やはり中出しはやめられないと思う自分がいます。