中学の時、水泳部でした。
競泳用の水着は、スクール水着と違い薄手なので、女子の体型がもろに分かりました。
乳首から尻の割れ目まで分かるほどです。
物凄く性に対して興味が湧く年頃でしたので、オカズのネタが尽きませんでした(笑)

水泳部は上下関係が厳しく、1年生の頃は部室兼シャワー室すら使えず、体育館やプールの物陰で着替えていました。
2年生になって部室が使えるようになっても、3年生が使い終わらないと駄目でした。
シャワーを浴びる時、下半身はバスタオルで隠して歩いていましたが、1ヶ月も経てばフルチンでした。
男子同士でもお互いのサイズが気になり、誰が一番大きいとか、隠してあるエロ本でオナって射精する量が多いとか競い合ったりしました(笑)

シャワー室に、たぶん掃除用だと思いますが、男女のシャワー室を行き来するためのドアがありました。
女子側から鍵が掛けられていますが、ドア越しに女子たちの会話が盗み聞きできました。
やっぱり主な話題は、胸の大きさやへアーの生え具合です。
誰と誰が付き合っていてもうエッチを済ましているとか、井戸端会議みたいな話題をガンガンしていました。

ある日、3年生から部室兼シャワー室の掃除を練習が終わってからするように言われて、あのドアが開けられる日が来ました。
2年生と1年生の男女とも水着姿のまま、掃除で汗をかくからです。
1年生と2年生で部室兼シャワー室を掃除することになりました。
数日後に地区大会の会場になるからです。
上下の関係も厳しくて練習もキツイので、入部して半年も経てば辞める人も多いです。
割と人手不足の水泳部です。
男女の部員が一緒になって掃除をしないと早く終わらず、シャワーを浴びる時間がなくなってしまいます。
2年生は手際よく掃除をしていますが、1年生は滅多に入れない部室なので、はしゃいでばかり。
どうしても言うことを聞きません。
1年生の『M』という部員(男子)に罰を与えました。

その罰とは・・・。
水着のパンツを脱がして、女子シャワー室へ、あのドアを通っていかせました。
女子の方から大きな声がしました。
私たち2年生も後から女子シャワー室に入りました。
手で顔を隠している者や、ずっとMのチンチンを見ている者。

「言うことを聞かないから罰を与えた」と言うと、女子の方にも同じようにいつも言うことを聞かない『A』という1年生がいて、2年生の命令で1年生の女子部員がAを取り押さえて水着を脱がしました。

Aは1年生でも胸が大きく、ヘアーも生えていました。
それを見た、私ら男子部員は勃起モノです。
フルチンのMもしっかり勃起しています。

すると1年生の『Y』(女子)が、Aのアソコに手を当てて開き、小陰形から膣口、クリトリスを丸見えにしました。
Aは泣いていましたが、それでも止めず、今度は胸を揉んだり乳首を摘みます。
Mのあそこから何か液体が流れ出しました。

Yは男子にあることを提案してきました。
Yの性格の悪さでは有名でした。
それでいてプロポーションは抜群、本人は学年で1番に胸が大きいと自慢しているほどです。
Yの両親と私の両親が仲が良いために、Yも時々私の家に遊びに来ることがありました。

さて、Yは1年生に言ってシャワーを流させました。
外に音が漏れないためです。
そしてAの膣口を見て、「こいつ処女だよ」と言いました。

Y「あんた、ちょっと泳ぎが上手いからって3年生や顧問に気に入られているのが大嫌いなんだ」

そう言って近くにあったシーブリーズを取り、Aのクリトリスに数滴ほど垂らしました。
Aから悲鳴が上がりました。

Y「さっきの提案。男子の誰か、こいつとエッチしてみない?1年のガキでも、この体だし最高だと思うよ」

(いくら性に興味が湧く年頃でも、人前でエッチは・・・)

そう思いつつ、他人がエッチしているところは見てみたい願望もあり、2年の誰からかフルチンのMにさせたらいいという声が上がりました。
嫌がるMの手をYが引いて、勃起しているチンチンに手を添えてAに挿入させました。

「痛い!!」

Aが叫びました。
Yのサポートで奥まで挿入したMは、男の本能なのか自然と腰が動いて、Aをガンガン突いていました。
1分も経たないうちにMは、「出ちゃうよ~!!」と声を上げ、Aの中に射精してしまいました。
1、2年の男女たちは目の前で生のエッチを見てしまい、すぐさま男子の中にはトイレに駆け込む者もいたりしました。
Yは、「さあ、ショーはお終い」と言い、部室の方へ消えました。
私はYの後を追いかけて行き部室に入りました。

Y「言いたいこと分かるよ。先公にチクるなよ」

そう言うとYは部室のドアに鍵を掛けて水着を脱ぎました。
学年で1番大きいと言うだけあって、Yの胸は巨乳でした。

Yは自分でクリトリスを数分ほど触ってからアソコを開き、「ほれ、入れなよ」と言って私の水着を脱がしました。
そして勃起したチンチンを、手を添えて挿入させました。
もう後は無我夢中で腰を振ってYを突きまくりました。
結局、3回もYとエッチしていました。
ぜんぶ中出しです(汗)

それから1ヶ月後、Yは入院して数週間ほど学校を休みました。

Y「妊娠しちゃってさ。親にはヤンキーに輪姦されたって適当に話して、学校に内緒で中絶したんだ」

Yはケロっと笑い話していました。
実は・・・その後も私とYは気が付けばエッチする仲になっていました。
ときどき思い出したようにゴムも付けたりしましたが、半分は生挿入。
中学生の性知識なんて乏しいので、そんなことをしていれば妊娠して当然ですよね。