ミミの変態露出を告白します。
新宿の歩道橋で、下半身露出&オナニーをしました。
服装は股下5センチのフレアーのミニスカと、白いストレッチレースのTシャツとジャケット。
乳首には赤の口紅を塗って拭いて塗って拭いてして、Tシャツから乳首と乳輪だけが赤く見えるようにして、電車に乗って山手線で新宿まで。
谷間が見えるまで切ったTシャツに真っ赤な乳首。
電車の中でたくさんの人に触られました。

駅を出て歩道橋に行く間にジャケットを脱ぎました。
昨日は暑かったけど、まだ薄手のコートを着てる人もいるのに、ほとんど上半身裸の自分をショウウインドウに映して見て、とても興奮しちゃって。
歩道橋をのぼる時、ヌルヌルに濡れたお股に風が当たって気持ち良かった。
後ろに男性がいたので、わざとゆっくりのぼってヌルヌルのお股を見せちゃった!

1人になってから歩道橋の手すりに寄りかかり、スカートの前をベルトに挟んで足を開いてお股のヌルヌルを乾かそうとしたけど、お股を丸出しにしてる快感で余計に濡れちゃいました。
誰ものぼって来ないのを確認して、お尻も捲って、突き出す格好でオナニーをしました。
ヌルヌルをクリに塗りつけて触ったら、気持ち良過ぎてすぐイッちゃいました。
もっとゆっくりやりたかったのにw

その後はコーヒーショップで窓際の席に座り、ジャケットを着てからTシャツとスカートを捲って、外に向かってゆっくりオナニーしました。
全面ガラス張りなので外から見えます。
信号待ちの車に気付いてもらったときは、両手でオマンコを広げて淫乱なオマンコを見ていただきました。

電車の中でオナってみたくて私鉄の電車に。
座り眠ったふりをして膝に乗せたジャケットをずらして、少しずつ足を広げながら前に座ったおじさんに見せたら横に移動してきました。
初めはお尻を触ってきて・・・。
周りを見ながらジャケットの下から徐々に手が前に回ってきて、指ですっと下から上に掃くような感じで弄るんです。
気持ち良くて、私は寝たふりをしてるのも忘れて、「アッ、アン・・・」って声が出ちゃいました。
その後、おじさんに見えるようにオナニーしました。

(見られながらのオナニーってどうしてこんなに気持ちいいの?)

次の駅で降りて、駅ビルの男子トイレの個室を開けたまま、おじさんにフェラでイッてもらいました。

今日は仕事で外出の予定を作って山手線を1周してきました。
駅のトイレでスカートだけ穿き替えて電車に乗りました。
今日のスカートは黒のエナメルでミニのフレアーで前開きです。
上から3個だけ留めました。
5個くらい留めないと下着が丸見えなのに、私はノーパンで毛が見えるようにしました。
トイレで着替える時も個室に入らず、奥のほうで着替えちゃいました。

10時頃になると電車も空いてきて、ちょうど男性の前に座れたので、少しずつスカートを広げて見せました。
座った時から見られてるのはわかってたけど、何気ないふりをして腰を突き出すように足を広げました。
40歳くらいのおじさんで、ズボンの前をパンパンにしてポケットに手を入れてゴソゴソ弄ってるから、私も右手でクリをそっと弄ったら、もうヌルヌルに濡れてました。
シャツのボタンも3個開けて谷間が丸見え。
靴を直すふりして下を向いて、わざとオッパイも見せました。
端っこの席に座ったので、駅に着く時、おじさんの横に立ってオナニーしちゃいました。
どうしても我慢できなかったから・・・。

今、これを書きながらまたオナニーしてます。
ノーブラの乳首がシャツに擦れてビンビンです。
お汁もタラタラ垂れて、すごく気持ちいいんです。

「アッ・・・オマンコ気持ちいい。イキそう・・・アッ、ア~~~・・・イキます、オマンコイッちゃいます・・・」

命令を実行してきたので報告します。
金曜日の帰りに新宿の百貨店で実行しました。
階段の踊り場にトイレがあって、階段をのぼったところに椅子が置いてあるので、男子トイレに人が入るのがよく見えるんです。
椅子に座って待つ間に、これから自分のやることを想像して、ちょっと興奮しちゃいました。

2~3分待ってると大学生っぽい人がトイレに入るのが見えたので、周りを見てから後に着いて入りました。
ちょうどジッパーを下げてるときでした。

「個室で私のオナニーを見て下さい・・・」

恥ずかしくて下を向きながら言いました。

「えっ?・・・」

「オナニーを見て下さい!個室に入って」

一番手前の個室に入って男性に便座の上に座ってもらって、目の前にオマンコを突き出すようにしてオナニーをしました。
そんな私を見ながらTシャツを捲って、オッパイを揉まれたり舐められたりしたので、すぐにイッちゃいました。
イッた後、男性が立ってズボンとトランクスを下げて、勃起したペニスを便座に座ってる私の目の前に突き出しました。

「しゃぶって!」

「はい・・・」

舌で亀頭を舐めてお汁を吸い取ってから、喉の奥いっぱいになるまで入れ、口をすぼめてスライドしました。
空いている手で袋をそっと触ると・・・。

「出る!」

ドクドクと口の中に出されたのを全部飲みました。
もう一度オナニーを見せてから、「これを貰って下さい」って、エッチなお汁でグチョグチョに濡れたパンティを渡しました。
帰りはノーパンで帰りました。

ノーブラにストレッチ素材のシャツの前ボタンを4個開けて、ノーパンに股下3センチのタイトミニでビデオショップに行きました。
受付に男性しかいなかったので、わざとカウンターに前屈みになってAVコーナーの場所を聞き、カーテンで仕切られた中に入りました。
入ると、おじさんが露出モノの所にいたので、一番下を見るのに後ろを向いて膝をちょっと曲げてノーパンがわかるように屈みました。
露出モノや痴漢モノのAVをゆっくり探して、痴漢モノのビデオを取りました。
その間、おじさんはずっと私のお尻とオッパイを見てました。
それに気づいてた私は、そのまま向きを変えて、正面からおじさんに見える位置に移動しました。

「見て・・・濡れてるの・・・」

するとおじさんが私の前にしゃがんでスカートの中を覗き込んで、「お汁垂れてるから拭いてあげるね」って、いきなり顔を近づけて舐めてきました。

(今、誰かが入ってきたらどうしよう!)

ドキドキしながらも腰を突き出して舐めやすいように股を開いてあげました。
監視カメラに写ってたかな?
ズボンの中でおじさんのオチンチンがパンパンに勃起してたから、棚の横に行ってフェラしてあげました。
すごく太くて長いオチンチンでビックリしちゃいました。
だって喉の奥までしゃぶっても握れる長さなんだもん。
おじさんは興奮してたみたいで、ちょっとフェラしただけですぐにお口の中でイッちゃいました。

イッても小さくならないので、外の駐車場まで行って、車の陰で下半身を脱がされて、ボンネットに片足を上げてクンニしてもらって、そのまま挿入してもらいました。
最後は全裸でしゃがまされて、顔や胸に射精してもらいました。

今度は複数の男性に見られながら、2~3人の人に犯されてみたいな。
下の口にも上の口にも突っ込まれて、他の人のおちんちんを手でしごいて、体中を精液でドロドロにされてみたいな。