高校の時、親には内緒で隣の男子校の2つ上の人と付き合っていました。
私が2年になり、彼は専門学校に通うようになった頃から、お互いあんまりしっくり来なくなりました。
エッチはするものの、それ以外は何か冷めてきている状態でした。

彼と出掛けたある日、「友達に本を借りに行く」と言われ、彼の友達の家に一緒に行きました。
その友達は地方から出て来たアパート暮らしの人で、部屋に上がって色々な話をしていました。
お昼に宅配ピザを取って食べました。
少しすると寒気を感じ、体が熱くなって汗が出てきたりして、(風邪かな・・・?)と思いながらも我慢して話をしていました。
だんだん頭がぼんやりしてきて座っているのも辛くなり、床に横にならせてもらいました。

しばらくすると、彼らが私の体を触り始めたのに気付きました。
でも乗り物酔いにでもなったかのような感じで頭の中がグルグル回って、触られているのがどうでもいいくらい朦朧としていました。
何も考えられず、体に力が入りませんでした。
裸にされて体中を触られ、舐められたりもされました。
少しすると体が凄く敏感になってきて異常なほど感じてしまい、私はすぐにイッてしまいました。
オマンコに入れられながら、もう1人にフェラをさせられたりの3P状態で、私は狂うほど感じて何度もイキました。
その後はバイブを使ったりもされて、連続でイキ過ぎて何度も意識を失ってしまいました。
イッてもイッてもさらにイキ、今までのエッチでイッていた感覚のとは全然違ってて、数十倍も感じていました。
体中がクリトリスかと思うぐらい全身が性感帯のようになっていて、もう頭が狂っていました。
初めてアナルに入れる行為を知りましたが、痛くて肛門が切れそうでした。
夜の10時頃まで3Pは続き、帰る頃には少し意識もハッキリしてきていましたが、顔中が乾いた精液でバリバリになって、口の中もヌメヌメで、髪にもいっぱい精液が付いててすごい臭いでした。
足腰がガクガクしてなかなか上手く歩けず、体もあちこち痛かったです。

帰り道、彼に「ジュースに媚薬を入れたんだよ。気持ち良かっただろ?」と言われましたが、私は怒る気にもなれず複雑な心境でした。

私は自分が何をしたのか、なんとなくしか覚えていませんでした。
彼が色々と私がどんなだったかを話してくれたのですが、あまりにも自分の行動が淫ら過ぎて信じたくありませんでした。
途中でも何度も媚薬を飲まされていたみたいで、凄い声を出しながら腰を動かしたりして、ものすごく淫らになっていたようでした。
その夜は昼間の感覚を思い出しながらオナニーをしてしまったのですが、昼間のようには感じず、イケませんでした。

その3日後に彼に会った時、誘われて半分強引にその友達の家に連れて行かれ、また媚薬を飲んでエッチしました。
やはり私はものすごく感じて、何度も失神するくらいイキ狂いました。
その翌日からは学校が終わると毎日連れて行かれて、数日した頃にはもうこういうエッチが大好きになっていて、欲求が激しくなりました。

それからは徐々に彼の友達の数が増えていって、一度に色んな人達とエッチするようになりました。
最初少し抵抗はありましたが、気持ち良さと快感に負けて、ほぼ毎日、彼がいなくても複数の男の人達とエッチするようになっていました。
何本もの手で体中を触られながら両手にオチンチンを握り、口にもオマンコやアナルにも入れられて失神するまでイカされるのが最高の快感でした。
ものすごい贅沢なエッチをしているように思えて、病みつきになりました。
高校生でこんな事をやっている自分は絶対に異常だと思いつつもやめられませんでした。

その後は言うまでもなく成績は落ちていき、志望していた大学へも行けず、ランクが下の大学になんとか合格しました。
高校卒業後もしばらく彼らとは続いていましたが、やがて彼らとも完全に切れました。
その後は1日中オナニーばかりする日が続きましたが、媚薬なしでは全然イケませんでした。
私はすでに一度に大勢の男の人とするエッチでないと満たされない体になっていて、欲求不満が募る一方でした。

結局、またあの気持ち良さをどうしても味わいたくて、彼らが持っていた媚薬を探し、ネットで見つけて買いました。
そして大学で見つけた一人暮らしの男友達を誘惑して、その人の友達も誘って、また異常なエッチをしてしまいました。
欲求不満の限界に達していた私は、彼らと3Pをすると何度もイクことができて最高に満足でした。
男性の数が増えれば増えるほど気持ちよくなる私の異常な淫らさに彼らは驚いていました。

それからは毎日3~5人の男の人とエッチをする日々になりました。
多い時には10人くらいの男の人がアパートに出入りするようになり、1日中エッチをすることも増えていきました。
すぐに噂になったみたいで、女の子の友達はいなくなりました。
彼らは授業のない時間や授業が終わったタイミングでそれぞれアパートに来ていました。
私は授業には出ずに朝から夜までアパートでずっとエッチするようになりました。
こんな毎日だったので試験なんてできるはずもなく、出席日数も足りなくて2年でいきなり留年してしまい、授業に出る気もなくなり、この春に退学しました。
家族からは散々罵られました。
私の兄や姉はいい大学を出て一流企業に勤めています。
高校時代の友達はみんな有名大学に通ってます。
私だけ道を踏み外しちゃいました・・・。

今はバイトをしながらも彼らのうちの誰かのアパートで、相変わらずエッチな毎日が続いています。
こんな事をしていてはダメだと思いつつ、やめられそうにありません。
今にして思えば高校の時の彼との関係は冷めていたし、私を玩具にして遊んだのだと思います。
彼に媚薬を盛られてエッチ中毒にされてしまいました。
今でこそピルを常用してますが、3回も中絶してしまったし、男性経験も100人以上・・・。
もう、まともな結婚や人生は送れないと思います。
こんな私はエッチをしてる時だけ現実逃避ができて、生きている感じがするのです。