小5の頃だったと思う。
その日はプールの授業があって、水着は着て来ていたが、着替えの下着を教室に忘れたのに気づいた。
友達には先に行ってもらい、私は教室に戻った。
私の学校は教室で男子が着替え、女子は体育館で着替えることになっていた。

私は教室に戻り、中に入ると男子が着替えの最中だった。
(まぁ少し考えればわかりますが)

私「キャ~~~」

男子「おい!急になんだよ。こっちが叫びたいわ」

男子たちはタオルを巻いてる子もいれば、そのまま着替えてる子もいた。
なので私の目の前にアレが見えた。

私「ごめん・・・ちょっと忘れ物して」

まさか下着を忘れたなんて言えない。

男子「いきなり開けんなよ。ノックか何かしろよ」

私「急いでたから・・・本当にごめん」

男子「俺たちの着替え見やがって。本当最悪」

私「いいじゃん男なんだから、ちょっとくらい見られても」

男子「じゃあ俺たちの着替えを見たんだからお前も見せろ」

みんな「そうだ、見せろ!」

私は中に水着を着てて服を脱ぐだけだった。

私「いいよ」

みんな「よっしゃ」

私はすぐに終わるしと思った。
私は上の服を脱いでいき、水着が見えたら男子はがっかりしていた。
スカートも脱ぎ、これで約束は果たしたと思った。

私「約束は果たしたよ。もう行くね」

男子「ちょっとなに行こうとしてるの?」

私「だって遅れるし」

男子「俺たちのアレ、見ただろ?」

私「・・・み、見たわよ」

私は顔を赤くして答えた。

男子「だからお前のも見せろ」

私「嫌よ。なに言ってるの?男子と女子は違うわ」

男子「仕方がないな」

見逃してくれると思ったら、男子は私の水着の肩紐を持ち、一気に下にずらした。
あっと思った時には胸が露わになっていた。

私「きゃ~~!何するのよ?」

私はしゃがみ込んだ。

男子「お前、結構あるんだな」

みんな「ハッハッハッハ」

みんなは笑い出した。
男子はさらにしゃがんでる私を無理やり立たせ、さらに水着を下ろした。
私は抵抗したが男子数人には敵うはずもなく、私のアソコは男子の目の前に出た。
男子たちは水着の上からでもわかるくらい勃起していた。

男子「お前、もう生えてるのか」

恥ずかしくて泣いてしまった。

男子「ちょっとやりすぎたかな」

男子が私に謝ってきた。
男子に水着を直してもらい、泣き止むように言われ、私は当初の目的の忘れ物を取って体育館に向かった。