僕は、中3の時に家庭教師として来ていた、当時19歳の女子大生、ユミさんと初体験しました。

夏休み、僕はキャミソール姿のユミさんに大興奮しました。
勉強中にも関わらず股間がおっ立っちゃって、それがユミさんにバレてしまい、「したいの?」と聞かれたので、「したい」と正直に言うと、ユミさんは僕に服を脱ぐように言いました。
すぐにスッポンポンになるとユミさんもスッポンポンになってくれて、僕はユミさんの裸を見て大興奮でした。

その時はよく分からなかったんですけど、ユミさんは鞄からコンドームを出して僕のチンコに被せてから割れ目に入れてました。
ユミさんが僕の上で船を漕ぐみたいに動いているかと思ったら、あっという間に気持ちよくなってドピュドピュしました。
その日は夕方までセックスを何度も楽しみました。

その後も毎回ユミさんとセックスを楽しみましたが、入れる時は絶対にコンドームを被せられました。

「コンドームなしで入れてドピュドピュすると、妊娠したり病気が伝染ったりするから、他の女の子とセックスする時も付けなきゃダメ」

そう言われましたが、ユミさんの他にセックスさせてくれる女の子なんていませんでした。
だから僕は高校入試までほとんど毎回、2時間の授業のうち1時間30分くらいはユミさんとセックスしてました。

高校に入って他の友人とセックスの話になり僕の体験を話したら、みんなに「コンドームなんてしないで最後までヤッてる」って自慢されちゃって、ムッとしました。
僕はすぐにユミさんに連絡を取って会いました。

開口一番、「コンドームなしでセックスしたい」って言ったら、「私はあんたの子供なんか産む気はないからダメ」って断られました。
でも、「溜まってる」って言ったら、コンドームを付けてやらせてくれました。
で、そのことを親友に話したら大笑いされました。

「知り合いにコンドームなしでセックスさせてくれる女がいる」

友人が紹介してくれましたが、会ってみると、なんと僕より15歳も年上の人で、どこかのバーでホステスをしていると言ってました。
小雪みたいな感じの顔のオバサンでした。

その人の家で親友と食事をして、親友が帰った後、2人っきりになって色々されてる間にいやらしい気持ちになりました。
チンコが硬くなって、お風呂に一緒に入った時、立ったままで割れ目に入れました。

「このまま一度出す?」

その人にそう聞かれた時にはもうすごく気持ち良くなっちゃってて、立ったままドピュドピュしました。
コンドームなしで出したのは初めてでした。

「コンドームを付けないで出した気分はどぉ?」

その人に聞かれましたが、正直言うと、あんまり変わんなかったっていうか、ぶっちゃけユミさんとコンドームありでした方が気持ちいいと思いました。
でも礼儀上、「コンドームなしの方が全然気持ちいいです」って言いました。

その後、ベッドで2回ドピュドピュしました。
やっぱりユミさんの方がいいという感想は変わりませんでした。