私は少しぽっちゃりしてて、タレ目でおっとりした見た目だからか、「気が弱そう」とか「Mっぽい」とか、そんな風に見られることが多いんです。
男からも「押しに弱くて、すぐヤレそう」とか。
だから誘ってくる男とかナンパとか多いんです。

でも、本当は真逆なんです。
特にお酒が入るとまるで別人。
酒癖が悪いっていうか、我ながらたちが悪いっていうか、完全にSのスイッチが入っちゃうんです。

この前もナンパされて飲みに行って、何軒かハシゴして、そのままラブホ。
最初は猫をかぶって甘えてるけど、部屋に入った瞬間から変わるんです。
胸を触ろうとしたらビンタ。
キスをしようとしたらビンタ。
とにかく触らせない。
虚をついて優位に立つのが大事。
相手がSでも従わせるのが大事。
強がってる男を従わせるのが好き。

「私としたいなら土下座しなさい」

たいがいの男はホテルまで来ているので、プライドなんてなく土下座するから、実に滑稽。
土下座した顔の前に足を差し出して指を舐めさせると、もう全身がゾクゾクしてくる。
丸1日ブーツを履いてムレムレに蒸れて臭くなった足を犬みたいに舐めてる姿を見るとダメ。
濡れてきちゃう。
プライドが高そうな男ほど燃えてきちゃう。

いっぱい足を舐めさせたあとは、もちろんアソコ。
頭を押さえて押し付けたり、顔面に跨いだり、とにかく「いい」って言うまで舐めさせる。
「いい」って言うのは、最低でも5回はイカないとダメ。
1回イケば、あとは立て続けにイクこともあるけど、その1回が重要。
下手なやつだと全然ダメ。
上手いやつでも30分はかかる。
そのくらい奉仕させないと入れさせない。

ひと通り満足したらこっちの番。
と言っても相手の汚いモノなんか絶対に舐めない。
ビンビンにおっ立ってるモノを、つま先で蹴ったり踏んだり。
とにかく足。
手でなんか触りたくない。
足でされて悦んでる男も意外と多い。
情けない格好とか表情とかを、携帯で撮っちゃう。

「あっ、あっ」とか変な喘ぎ声出しながら、そのまま出しちゃう早漏もいっぱいいる。

足が汚れたら、また自分で舐めさせて綺麗にさせる。
でも、さすがに自分で出したモノを舐めさせられる屈辱に耐えられる男は少ないけど。
だから、舐めないならそれで終わり。
勝手に帰っちゃう。
半ベソの男を見ているとまた濡れてきちゃうから、帰ったら思い出してオナニー。
たまーに、無理やり押し倒されてレイプされそうにもなることもあるけど、まあその辺はうまく切り抜けてるから大丈夫。
恥ずかしい画像も持ってるし。

従順な男には、ちゃんとご褒美をあげる。
またアソコを舐めさせて、立ってきたら手でしてあげる。
言葉責めとかしながら。
手でイッたあとは、また舐めさせる。
それでまた立ってきたら入れさせてあげる。
でも、絶対に私が上。
私が気持ちいい速さ、角度、動きでしたいから。
そもそも自分が下になってイカされるっていうのが許せない。
もちろん下からも腰を振らせるけど。

とにかく奉仕させてるって感じと、私が犯してるっていう気分が大事。
それだけで、何度でもイッちゃう。

最初から最後まで、ずっと私が主導権を握ってるから、終わってからも変に言い寄られたりしなくていい。
マゾの素質がある男は、たまーに呼んでまた奉仕させたりしてる。
だから、こんな私でもセックスには不自由してない。