もう何年も前の中1の夏休み。
憧れていた3年のT先輩がいたサッカー部で、私はマネージャーをしていた。
T先輩は他校にもファンがいるくらいのイケメンで、エッチをした女の子の人数もすごいと噂されていた。

その日、練習が終わってから、先輩の自宅に誘われた。
私は嬉しくて、何も考えもせずについて行った。
T先輩の部屋に入ると、3年生の男子4人がいた。
私は不審と落胆で複雑な気分だったけど、逃げ出すわけにもいかず部屋に入った。
その途端、後ろから押し倒された。
T先輩は制服の上から胸を揉んで、スカートの中に手を入れてきた。
下着の中にも。
私はパニックになったけど、憧れのT先輩にされていると思うと、嬉しくて抵抗できなかった。
部活帰りなので汗をびっしょりかいていたから、すごく恥ずかしかった。
でもT先輩はそこで手を止めて、他の男子たちに言った。

「もういいぞ。◯◯!お前、初モノはやったことがないんだろ?」

経験がなかったので、何のことか分からなかった。
何人もの男にいやらしいところを見られて戸惑っていると、4人の先輩が口々に、「よっしゃ!」とか「最初は俺だかんな」とか「この女、ホントに処女かよ?」って言って服を脱ぎ始めた。
無知だった私も、さすがに輪姦されるのだと気付いた。
逃げようとしたら力づくで止められて押し倒された。

「お前ら、俺の部屋を汚すなよ。それと中出しは勘弁してやれよ」

T先輩はそう言って、ソファーに座ってパソコンをやり始めた。
私は怖くて気が狂いそうだった。

その後どのくらいの時間、犯されたのか分からない。
4人の獣どもは胸をめちゃくちゃに揉んだり吸ったりした。
乳首もちぎれそうなくらい噛んできた。
そのうち1人は私の汗の匂いに興奮したのか、全身を執拗に舐めてきて、めちゃくちゃキモかった。
それは今でもトラウマになっている・・・。

頭を掴んで無理やりフェラをさせられて顔射された。
剃毛もされた。
処女なのにおもちゃをアナルに突っ込まれた。
卑猥な言葉も言わされた。
もう最悪だった。

一番体のでかいマッチョな男はめちゃめちゃなヤツで、そいつが私の初めての相手になった。
私は処女だったのに、お構いなしで汚いモノを入れてきて、すごく激しく突いてきた。
死ぬほど痛くて大声をあげたら、別のヤツのちんぽを口に入れられて、ものすごく苦しかった。
痛すぎて死んじゃうんじゃないかと思うくらいだった。
怖くて濡れるわけもないのにガンガン突いてきて、血が大量に出た。
さすがにそいつも異常だと思ったのか・・・。

「この女、すげえ血が出てるし、やばくね?」

とか言ってたけど、私はもうほとんど気を失いかけていたのに、別のヤツがアナルにまで入れてきた。
中出しはされなかった。

気がすんだのか、やっと終わった。

「お前なんかがTに相手にされると思ってんのかよ、肉便器。これ、ビデオに撮ってあるかんな」

「先輩マネージャーもみんなやってることだからな」

獣たちは、そんなことを言って帰っていった。
憧れていたT先輩も、それまでと人が変わったようだった。

「俺に抱かれたいなら努力しろよ。お前がもっと魅力的な女になったら中出ししてやっから。それまではお預けな。でも学校で俺とやったって触れ回ってもいいぜ」

それから私は誰にも輪姦されたことは言わないで、T先輩に振り向いてもらえるように頑張って努力をした。