中学受験を控えている子供に、夏休みに入ってから家庭教師をつけました。
お昼から塾に行って夕方から家庭教師の先生と家で勉強。
小学生としてはかなりハードなスケジュールです。
私は公立でもいいと思ってますが、主人の「私立に入れたい」という希望で、家庭教師まで雇って勉強です。

初めは乗り気でなかったですが、その先生は大学生で、私好みの可愛い感じのイケメンでした。
子供の塾が長くなって遅れて帰ってくる時は2人でお話をしてました。
そんなときは先生を意識した服装です。
35歳の私は、21歳の先生から見たらおばさんです。
でも、大人の女の色気を見せつけようと思いました。
いつもなら着ない露出の多い服や、短いスカートとかを着たのです。

私、胸が大きいのが自慢なんです。
ですから胸の形がはっきりとわかる服装で、しかも胸の谷間をしっかり見せつけました。
太ももは、むっちりとしています。
短いスカートで、座るとき足を組めば、かなりエッチなんです。
日に日に先生の私を見る目がエッチになっていくのがわかりました。

先生は週に3回来るのですが、今週の月曜日、ついにいけない関係になってしまいました。
先週から私の提案で、夕食をご馳走しようと思い、6時からのところを1時間早く来てもらっていました。
先週はご飯を食べている先生に、わざと胸元やスカートの内側まで見えるようにしていました。
先生の視線が私の体を刺すように見てるのがわかって興奮しました。

そして今週の月曜日、適当な理由をつけて2時間前に来てもらいました。
今までよりも露出の多い服でした。
胸元が緩くなっているキャミのワンピースです。
足も太腿が半分くらい出ていました。
先生が家に来てから30分も経っていませんでした。
後ろから抱き締められてしまいました。
作戦成功です。
私からでなく、彼から行動に出て欲しかったんです。

「おばさんをからかわないでちょうだい」

「おばさんだなんて、お母さんは若いですよ」

「うそ・・・」

「本当です。それにとても綺麗で・・・魅力的です」

そう言いながらも私の胸を背後から揉みまくる彼。
激しくて素敵でした。
そして嬉しかったんです。

子供が帰ってくるまで約1時間半でした。
まずはキッチンでフェラで1回出してあげました。
こんなに硬いペニスは久しぶりでした。
彼は瞬く間に私の口の中に放出しました。

でも若いから、すぐに復活するんです。
立ったままバックで挿入されました。
挿入した途端、ガンガン突かれまくりました。
若い子って激しくて・・・素敵です。

ベッドルームに行きました。
今度は私が上になって若いペニスを存分に味わいました。
彼は私の下で可愛い喘ぎ声を出していました。
最後は彼に上になってもらいました。
4回目なのに、まったく疲れを見せないタフなペニスです。
とても刺激的なセックスでした。

今は彼女がいないそうなので溜まっていたみたいです。
彼女ができるまでは、私が彼の性欲処理してあげるつもりです。