ふぅ、ただいま。
疲れた・・・。
やったよ、王様ゲーム。
かつてない最悪の(いいこともあったけど)王様ゲームでした。
とりあえず報告します。
眠いので途中で力尽きるかも。

場所:ラブホのパティールーム。
人数:男3人、女6人。

今回の女の子は某会社のOLさんたち(18~24歳)で、なかなかにキレイどころが揃っていました。
しかし、誤算が2つありました。

誤算1:全員ベロベロにならなければならないという王様ゲームの鉄則に従ったが、あんな事になるとは。
誤算2:女の子の命令は軽いモノが相場(あってもベロチューくらい)と信じていた俺が馬鹿だった。

最初、ひと通り自己紹介が終わって普通に飲んでたんだけど、俺たちが王様ゲームを提案する前に女の子の1人が、「ねぇねぇ王様ゲームしよー!」とか言い出してはじまりました。
俺たちはサインをすでに決めてあり、いつ王様ゲームに持っていくかチャンスを窺っていた時だったので、この提案は願ったり叶ったりだった。
そして狂乱の宴がはじまった。

最初はやっぱ「何番が何番の肩揉みを1分間」とかやっていたんだが、男が王様になるとまずは王様以外が自分の酒を一気とかやって、とりあえず女どもを酔わせることにした。
んで、しばらくは「氷の口移し」とかくだらねえことをやってたら(でも久々で楽しかった)、友達の「じゃあ何番と何番がディープキス!」の一声で徐々にエッチな方へ流れていくかなーと思っていた。

そこに運命の女王様が現れた。
24歳のバカ女、A美。

みんな「王様だぁ~れ!?」

A美「はいっ!!あったしぃ~。じゃあ、ちょびぃっとエッチィのいってみよかぁ。ん~とぉ、3番が7番の股間をイクまで舐めるぅ」

俺&友達「ちょっと待てぇっっっ!!絶対ヤダっ!!」

そう、俺が3番で友達が7番だった。

A美「ダァ~メ。王様の命令は絶対!!」

俺「イクまでって・・・口内発射になっちゃうじゃんかぁっ!!なら、せめて1分!」

A美「ん~、ならそれでいいよ。でもちゃんとフェラしてね」

生まれて初めて舐めました。
チンチンを・・・。
(※思い出したくないので描写はなしってことで)

みんな腹を抱えて大笑い。
(友人A、てめぇまでゲラゲラ笑いやがって!後で地獄を見せてやるっ!)と思いました。

んでしばらくは、生おっぱい揉みだ、耳舐めだ、何番が何番の脱ぎたてパンツを被るだ、ベロチューだってやってて、ついに俺が王様なった。

「◯番が王様にフェラをして、◯番が王様のアナル舐めをして、◯番が王様の右の乳首を舐めて、◯番が王様の左の乳首舐めを1分間!」

ちなみにサインを決めてたので男が何番かはわかってた。
友人Aにはフェイク兼地獄の第一歩として、左の乳首舐めをやってもらいました。
まぁ俺が犠牲になってチンポ舐めたし、みんなはそれを止めなかったからヤツらに拒否権はなく、仕方なしに舐めていただきました。
初めての舌での4箇所同時攻めはマジで気持ち良かった!

で、それからまた過激になってって、男友達同士でシックスナインをやらされたり。
まぁクンニだ、フェラだは当たり前になってきた。

もうひとつの地獄は、俺がディープキスをしてるときに飲ませすぎたか、ゲロった女が嫌がってゲロを口移ししてきた・・・。
服にまで染みてきてパンツまで汚れた。
ちなみに吐いた子はスクール水着を着せられてた(笑)

でも、それでも終わらず、何回かの後で俺が王様なって、女の子たちにフェラしてもらってイッた。
順番にザーメンを口移ししてって、「最後の人はごっくんね」って言ったんだけど、さすがにごっくんは拒否られました。
(でも、じつは王様ゲームが終わった後で、A美にトイレでごっくんしてもらったんだけどね!)

そんなこんなでしばらく続き、寝る子とか、友達と一緒にお風呂に籠もる子とか、命令もないのにずっと友達とチュウしてる子とか出てきてお開きに。
俺もA美にフェラしてもらって、携帯番号とアド交換をしました。
ちなみにA美はそこそこ可愛い。

で、夜も明けたし、用事がある奴もいたんで、寝ていくヤツ以外は7時半頃に解散。
で、俺は2時からA美とデートの予定。

「また遊ぼうね」って言われたんで、「だったら今日がいい」って言ったらOKだった。

だからやれるかも!
やれたら報告します。

ってことで、おやすみなさい。