大学2年の夏にサークルの先輩に誘われて遊ぶことになった時のこと。
プールに行く計画を立てたので女の子も呼ぼうということになり、ノリのいい女の先輩2人が誘いに乗ってきてくれました。

プールで夕方まで遊んでから4人でごはんを食べて、その後でオレの家で飲むことになりました。
お酒を4人で買いに行って、飲みだしたのは夜の9時くらいでした。
1時間くらい経つとみんなほろ酔い気分で、過去の恋愛話などをするようになりました。

じつはその女の子たちとまともに1日遊んだのは、その日が初めてだったのですが、だいたいこのくらいの時間にはいい感じの雰囲気になっており、女の子の警戒心もなくなっていました。
というより、お酒の力ですかね。
飲みはじめてから2時間後くらいには完璧に4人ともその独特の和気藹々とした雰囲気と、さらにまわったお酒の勢いとで理性は完璧に薄れ、話は下ネタばかりになっていました。
ちなみに学校では普段は大人しい子たちです。

飲みはじめてから2時間半くらい経った時に、先輩(男)が「王様ゲームをしようよ」といきなり言ってきたので、俺は一瞬、(あー、空気が重くなる。先輩やっちゃったよー)と思ったのですが、意外にも女の子は2人とも乗り気でした。
その意外な反応に戸惑いつつも、王様ゲームをやることになったのです。

女の子がやる気だとわかると、先輩はすぐさま台所に行って割り箸を持ってきました。
先輩は割り箸2本を割って、『1』『2』『3』『王』と書くと、それを俺たち3人に向けて、「じゃあ最初に取っていいよ、俺は残りもんで」と言ったので、言われた通りにみんな割り箸を取り、「王様だーれだ?」と先輩が言いました。

最初の王様はオレでした。
オレは王様ゲームなんてやったことがなかったので戸惑いましたが、とりあえず「じゃあ1番は2番の肩を揉む」と言うと・・・。

先輩「一番だーれだ?」

女の子1「あ、私だ」

先輩「2番は俺ー。よし、いやらしく揉んでね」

すると女の子1のほうも乗り気で、「任せてください」と言い、かなりいやらしい手つきで先輩の肩を10秒くらいモミモミして、「はい、おしまい。次行こう」と言いました。
こんな感じで着々と、肩揉み→ほっぺにチュくらいまではすぐにエスカレートしていきました。
先輩が王様の時、ついにオレは女の子2とディープキスをしてしまい、完全に楽しくなってしまいました。
それでもなかなかディープキスより上には行きませんでした。

しばらくすると、とうとう女の子2が潰れてしまい、先輩も「そろそろ帰るか」と言ったので、オレは「じゃあオレは女の子2さんの面倒を見ますんで、先輩は女の子1さんを送ってください」と言い、先輩も「わかった。今日はお疲れさん」と言って解散しました。

オレは部屋の片付けをして、潰れて寝ている女の子2さんに布団をかけて一息つくと、いきなり女の子2さんが、「ありがとう。みんな帰ったんだね」と言ってきました。

オレ「帰りましたよ。2さん、明日も休みですから今日はゆっくりしてってください」

そのときはまだ冷静だったのですが、女の子2さんが「2人きりだね」と言ったもんで、オレは一気に緊張してしまいました。
というのも、さっきまで王様ゲームで色んなことをしていたものですから。
緊張しながらもクールに装っていたのですが・・・。

女の子2「トイレ貸して」

オレ「どーぞ」

トイレから帰ってきた女の子2さんがオレ近づいてきて言いました。

女の子2「膝枕してもらっていい?さっきみたいに」

ここからは会話中心で書きます。
さっきみたいにと言うのは、王様ゲームの中でオレが2さんを膝枕してあげたことがあったからです。
オレはあぐらをかき、2さんの頭を乗せました。

オレ「もうお酒は抜けました?」

女の子2「まだちょっと気持ち悪いけど大丈夫、ありがとー」

オレは2さんの髪を優しく撫でながら、「楽しかったですね。また4人で遊びましょうね」と言うと、2さんは照れくさそうに「うん」と言いました。
オレは2さんの手を握り締めました。
しばしの沈黙・・・。

女の子2「さっきの王様ゲームみたいにキスしようか?」

あぐらのままで2さんの体を起こして濃厚なディープキスをしました。
しばらくキスをした後、オレは2さんを仰向けにして、服を胸まで上げてブラのホックを外しました。
プールで見た水着姿から、きっとスタイルはいだろうと思っていましたが、ピンク色の乳首と形のいい胸を見ると、思わず口に乳首ごと含んで、口の中で激しく舌を回転させました。
この頃から2さんの可愛い喘ぎ声が聞こえてきました。

その後フェラをしてもらい、俺も2さんのあそこを指で愛撫し、「入れても大丈夫?」と確認してからゆっくりと挿入しました。
可愛い2さんの喘ぎ声のせいか、すぐにイッてしまいましたが、ちゃんと外出しすることができました。
その後、2さんはオレのあそこを舐めて綺麗にしてくれました。

昨日まで、ただの女友達(先輩だけど)だった人とやってしまって、妙な気分でした。
1日中遊んで疲れていたのもあり、そのまま2人で一緒に寝ました。

翌朝、オレは2さんから告白されて付き合うことになりました。
まさかこんな展開が待っていたなんて。
人生で最高の王様ゲームでした。