私、黒ギャルやってました。
ほんと、すごい軽い気持ちで。
日焼けすればバレないし、やめるときは色を落とせばいいしって。

男友達が持ってきた話で、黒ギャルのユニットを作って、雑誌とか載ったり色々やりますって。
軽く焼いて面接を受けたら合格。
指定されたエステを受けてくれって言われました。
ただし料金は自分持ち。
焼く前に肌エステをしました。
とにかく表面だけでもツルツルにって。
メイクを落したり毛穴のケアとかするんですけど、あれを全身に念入りにって。
その後、日焼けサロンみたいなとこで黒くしました。
まだらができたり焼きすぎたり皮膚が剥けたりしないように、肌エステと平行するような感じで、全身にオイルを擦り込みながら数日かけて焼くんです。
終わるまでは肌を晒すような服装をしないようにって。
ていうか、なるべく外に出ないように言われました。

結局、1週間くらいかかったかな。
もちろん全裸(白い部分があるとダメでしょ?)。
ものすごい肌がきめ細かくてツヤツヤな状態で黒くなりました。
ちゃんと肌エステしてからだと、私の周りにも肌を焼いてた人がいたけど全然違うんです。
当たり前ですが。

意外に思うかもしれないですが、黒くしてからあまりエッチをしなくなりました。
もともと彼氏と疎遠になったことも、やってみようと思った理由のひとつ。
彼氏がいるのに黒く変化したら言い訳が大変だし。
セフレがいたわけでもないし。
ただ、気分的になんとなくムラムラしてくるのはありました。
外見はもう完全にエロい黒ギャルですから(笑)
鏡を見ていると、なんとなく中身までそんな気になりそうです。
これって自己暗示?

それで、あまり出歩かないようにって、そうなるとやることはひとつ。
あとになってスタッフの人と寝たことがあるけれど、黒くなる前の私を知らないの。
そしてたぶん私以外とも寝ているはずだし。
スベスベな肌に喜んだかっていうと微妙ですね。

最初はお小遣い稼ぎにはじめた黒ギャルですが、意外とお金にならないんです。
一度エステ受けると美意識が高まるっていうか、かなり癖になります。
きれいな状態で肌やスタイル維持しないといけないし、黒さも維持しないといけないし。
オイルを擦り込んで念入りに焼いているので、そう簡単には色は落ちないけど、まだらになったりムラができたりするので、定期的に焼かないといけないんです。
それが全部自費。
だから思ったほどお金は手元に残らないんです。

ここでとる道は2つで、まず辞める。
意外といます。
普通の会社みたいな退職手続きなんてないので、いきなり無断で消える人も多くて、気がついたらいなかったなんてザラ。
だから初期の黒ギャルユニットもいつの間にか解散しちゃってました。

もうひとつは、高い露出度をもっと高くするほうへ進むw
なんで黒くしたかというと、最初はまだ就活を考えていたから。
エロい水着で写真を撮るだけだし(なにもなかったわけじゃないけれど)、いざとなったら色を落とせばいいやって。
そういう逃げ道みたいなものがあったためか、驚くほど簡単にそっちに行きました。
じつは私はこう見えて性格は真面目なほうなんです。
たとえば最初に黒くしたときも、「なるべく外に出ないで」と言われたら、律儀にそれ守って家に閉じこもっていたくらいで。
他の人は長袖を着て平気で出歩いてたらしいです。

だから、こんなことを考えてました。
こんな業界だし、裏じゃみんなしてるよねって。
そういう意味では、枕営業って意識はあんまりなかったですね。
相手がどうだったかは知りませんが、結構誘いを断ってたし。
もちろん全然何もなかったわけではなくて、ただなんていうか、恋愛じゃなくて遊びですること覚えてしまいました。

オナニーものを1本撮った頃、私のせいでなんか撮影がグダグダになったんですけど、そのスタッフと。
そのとき、まだ私はフェラとかしたことがなくて、もう完全に受け身だったんです。
でも彼は、見た目黒ギャルだから、してくれるもんだと思ってたらしくて(笑)
正直にフェラ処女って告白したら超笑われました。

「週イチで男を変えているように見えるのに、なんで?」

みたいなこと言われて、肌を黒くしただけでそんなふうに見えるのかと、ちょっとショックを受けた覚えがあります。
そのあと、大画面液晶テレビでAVを見せてもらって勉強しました。
フェラもそうだけど、あれを自分もこれからやってくんだと思ったら、それだけですごいドキドキしたのを覚えてます。
それこそ濡れるくらい(笑)

色々あって今は白に戻しました。
もう黒ギャルは卒業です。