出会い系で『海が好きな人がいいな!』という女性の投稿に送信。
『海が好き=開放的な女』の方程式を信じて、いざ突撃。
車庫に仕舞っていたサーフボードを引っ張り出してサーフィンに夢中な男を演じるが、誰に聞いたのか結構な知識を持っていて苦戦。
しかし、なんとか乗り越えて、『夜のドライブをしようよ』と誘い、面接決定。

駅の近くの駐車場で待ち合わせ。
あらかじめの写メ交換なしなので、電話しながら誘導して合流に成功。
恥ずかしそうに車から降りてくる彼女。
ルンルン気分で顔を確認すると、茶髪の大人顔にした安達祐美似。
服装はギャル。
安達祐美の顔は好みではないけど、この子は大人な感じがするのでOK!

ほいほいと車に乗せていざドライブに出発。
海で花火をしようということになり、コンビニで花火を買って海に向かう。
人気のない海岸に到着し、童心に帰って2人でショボイ花火を楽しむ。
花火が終わって、しばらく話しながらムード作り。
辺りは静かでだんだんと良い感じに。
書くのも恥ずかしいくらいのクサイ台詞を並べ、顔を覗き込むように軽くキス。

「だめだよ~」

笑いながら言われるが、喋ろうとする瞬間にキスして遮る。
ようやく観念してきたようで、次第にキスの時間も長くなり、遠距離恋愛のカップルが久しぶりに出会ったような長時間のディープキス。

「蚊がいるから車に行こうか」

そう誘い、わざとらしく後部座席に誘導。
電動カーテンを閉めれば、あっという間に2人だけのラブ空間の出来上がり。

再び念入りにキス→オッパイ揉みへ。
最初は少し抵抗したが、すぐに無抵抗になった。
Tシャツをずり上げてブラのホックを外し、オッパイ舐めつつ揉みつつ若い肌を堪能。
乳首がかなり敏感なようで、舌先でペロってしただけで「あっ・・・」と体をピクン。
やさしく噛んだり、チロチロしたり、口に含んで吸いながら舌をレロレロしたりしてあげる。
それと同時にスカートの中に手を入れ、パンツの横から指を入れてマンコをお触り。
すぐには指を入れずに周辺からやさしく愛撫。
たまにクリをちょんと触る程度。
すっかり感じてしまったようで、喘ぎながら強く抱きついてくる。

お互い服の脱がしっこをして、生まれたままの姿で抱き合いながらキス。
頭を持ってゆっくりと下に移動させると、自ら乳首を責めてくれた後、フェラへ。
あまり上手じゃなかったけど、一生懸命にフェラしてる女の顔を見るのはやっぱりいいもんです。

「こっち見て。目を逸らしちゃだめ」

ちょっと困った顔をしながらも頑張ってフェラしてくれる顔に勃起度MAX!
お返しにクンニ。
匂い確認よし!
お毛々も薄くて高得点!
頑張ってご奉仕してあげた。

四つん這いにさせて、いよいよバックから挿入へ。

(きっつ・・・)

さすがに若いオマンコ。
出入りの回数も少ないんだろうなとか考えながらゆっくりピストン。
腰の動きに比例するように彼女の声もだんだんと大きくなってくる。
突きながらオッパイを揉んだりクリ責めたりと忙しいが、責めた分だけ応えてくれる彼女に萌え。
勢いよく突き過ぎて、彼女の顔が前席と後席を仕切るカーテンを越えたりしたけど、そんな事はお構いなしに久しぶりのカーセックスを堪能した。
対面座位→正常位で、最後は抱き合ってゴムイキ。
ダメ元で頼んだらお掃除もしてくれた。

その後は朝4時までイチャイチャしながら話して解散。
またしたいけど、「今度サーフィン連れてってね」なんて言われてるので、陸サーファーの俺は泣く泣く放流予定。
サーファーって嘘ついてごめんね。