相手:東京、28歳、写メはフツメン。

こちらは写メは送らず、東京に行くついでに募集してみる。
普段は出会い系とかしないのに、遠征までして面接w

「おっぱいだけ」という約束だけど、もしキスしたら我慢できないかも。

でも挿入だけはダメ!!
ゼッタイに!!!

そう自分に言い聞かせて待ち合わせ場所へ。
こちらの服装伝えて、無事フツメンに見つけてもらう。
深夜1時。
予定通りひとまず居酒屋へ入る。
向かい合わせで顔を見ると・・・写メとは微妙に違うかな。
敢えて言うなら幼い堺雅人(以下『雅人』)。
本物のほうがイイ!

お店での会話は省略。
2時過ぎくらいに、これも予定通り漫喫へ。
しかし連休初日、東京の人の多さを舐めてた。
カップルシートに空きがないとな。
東京はすごかねー。

仕方がないので離れた個室を2つとって、雅人がこっちに来てくれることに。
お手洗いから戻ってくると、リクライニングに座ってる雅人が、「はいっ」と席を勧めてくれる。
会って1時間ちょっとで、後ろから抱っこで密着。
うわーってなりながら、雅人オススメのニコ動を鑑賞。
動画は面白いんだけど、体勢と雅人の息遣いが気になって落ち着けないw
けど手は雅人の手を握っとくw

動画も終わって、どーしよーかなーと無駄にマウスを弄ってると、雅人の手がお腹から上に移動してきたw
応募の際、こちらのスペックの『Eカップ』に食いついてたので、おっぱいが好きなんだなーとは思ってたけど。
おっぱい星人の恐ろしさを私はわかってなかったw

お姫様だっこみたいな状態にされてどうにかされまくる。
ブラごと服をたくし上げられて舐められる。
揉まれる。
顔を見るとS的ニコニコ。
舐められる。
吸われる。
そしてSニコ。
揉まれる。
まーったく止まる気配のない雅人。

「あ、飽きませんか?」

聞くと、めっちゃ笑顔で・・・。

「うん♪」

カ、カワイイ!!
なでなでぎゅーしてもらったり、しばらくループしてると雅人が・・・。

「あーやばい、キスしそうになった」

ええ!
したくなりますとも!
こんな狭いとこで密着してエロいことしてたらなりますとも!

というわけで、お互いなぜかフェイントを入れつつ、笑いながら初ちゅー。
あーあ、しちゃった!
おっぱいを触られつつ、舌を絡めたり唇をはむはむしたり、唇離して舌で遊んだり、もう色々。
ええ、もう止まりません。
おっぱい攻めが激しくなると、私も耳を舐めたりー、雅人のを撫でたりー。
感じてる雅人は、またカワイイ!
私のイタズラで感じてるときに、おっぱい攻めが弱くなるのが笑えたw

そして、ここまで来るとお互いに・・・(やばい)(したい)(我慢できない)になってましたが、『ダメ』という意識が強く働き、「我慢して」という呪文を何回も唱える!
自分に対しても!
そのうち、ループ中にS顔で下を触ってくる雅人。
阻止→おっぱいに戻る→下へ→抵抗→虚しく陥落。

「すごい濡れてるよ」

S的ニコニコな雅人。

「声出るからダメw」

訴えるも攻められる。
一応、場所が場所だし自粛。
しかし、長時間声を我慢しすぎて半ば放心状態。
気がつけばもう朝。
解散かと思いきや・・・。

「どーしよっか?」

(ん?)と思うも、頭の中が依然としてピンクなので雅人ついて歩く。

ラブホ街。
しかし連休の朝なので満室!
どこもかしこも満室!
手を繋いで放浪していると、数多のラブホ難民とすれ違うw
ラブホ未経験の私にはレア体験だった。

結果、私が一応とってた安ホテルに落ち着くことに。
眠いし、一緒にベッドで就寝・・・なんてできるわけもなく、揉まれ、上半身を脱がされ、吸われ、舐められ、ちゅー、ぎゅー。
私もちゅー、ぎゅー、耳舐めー。
ニコニコな雅人に指フェラしてもらってると変な気分になってきたー!

「フェラして欲しいならフェラするよ!」

というわけで雅人のをナデナデ。
太さは普通だけど長い。
先っぽを舐めたり口に含んだり、初めは私の好きなようにやって、途中から「コレ気持ちいい?」って聞いたりしてフェラ。

「こんな奥まで咥えてくれた人は初めて」との言葉を頂く。

いや、そんなにしたつもりはないw
すると突然覆い被さってくる雅人。

(ナニゴト!?)

タイツとパンツを脱がされてスカートだけの状態にされる。
これはヤバイとさすがに思い、「挿れないでね」と言ってしまう、この状況でw

「うん(ニコッ)」

手マンしてくる雅人。
あまりに久々で思わず「痛っ」と言うと・・・。

「ごめん、もっと優しくすればよかった」

私が上になってちょこっと擬似セックス。

そんなこんなでチェックアウトの時間。
もともと用事があっての東京遠征なので、用事を済ませに行くことに。
さよならです。
目的地まで手を繋いで送ってくれる雅人。

「もし早く終わったら連絡して」と言われ、めっちゃ急いで用事を済ませたのは内緒。

無事合流後、漫喫に行くも、またもやカップルシートは空いてなかったので、今度は大人しく個室で寝ま・・・せんでしたー。
また一つの個室でおっぱいを色々されたりちゅーしたりフェラしたり。

「最後、何して欲しい?」

「下・・・触って」

自分から言いました、すみません。
漫喫でエロいことしてすみません。
で、最後の最後にちゅー、ぎゅ~。
エレベーターでの不意打ちのチュウが最後の最後の最後。
夕方5時にてタイムリミット!
これで解散!
バイバイ、ありがとね!

それから数ヶ月後に再面接しました。
今度はエッチしたいなーと密かに思ってたのに、再面接前日に生理がキター!!
メールで伝えると、「残念だけど、なっちゃったものはしょうがないから添い寝でもしようよ」とのこと。
でーもー、普通にエッチしましたーwww
一緒にお風呂入ってイチャイチャしてたら我慢できませんでしたーwww

今後の予定は未定。
騎乗位での擬似セックスの時、胸を掴んで言った雅人の一言。

「あー・・・いいおっぱいだ」

は、当分忘れられそうにありません。