外出自粛要請で自宅にいることが多い日が続いて、ネットを色々と見ていてこのサイトが目に留まりました。
私は来年三十路を迎える主婦ですが、昨年の秋に行った旅行での悔しい出来事を投函してみようと思います。
拙い文章ですがご勘弁ください。

夫と2歳になる子供と3人で町内会の旅行を申し込んだのですが、前日に夫が仕事の都合で行かれなくなりました。
私も不参加にしようと思ったのですが、キャンセル代が勿体ないと言う夫の助言に従い、渋々の参加となりました。
なぜ渋々かと言うと、最近、町内会に出ていないので顔見知りが減っている点と、子供が生まれる前にこの旅行に参加した時、町内会の会長さんからセクハラに近いことをされたことがあったからです。
宴会中に話しかけてきて、私のことを以前から気に入っているとか、自分は高学歴の女性に弱いとか言われ・・・どさくさに紛れて足を触られたことがあったのです。
でも今回は子供も同伴だし、宴会には出席しないで美味しい物を食べて、ゆっくり温泉に浸かってのんびりしようと思い直して、結局参加することにしました。

夕方に旅館に着くと、さっそく私は子供を連れて温泉に入りに行きました。
露天風呂もあるのですが、朝食前の時間帯が女性専用で、それ以外は混浴であったため内湯の方に向かいました。
途中、私より少し年配の町内会の女性3人が男性陣と混浴の方に行くのが見えました。

「そこの美人さん、いっしょにこっちの方に入ろうよ、恥ずかしがらずに」

と冗談ぽく言われたのですが、当然入れるわけもなく、丁重にお断りしました。
夕食を済ませた私は、会長さんからの宴会の誘いを断って部屋に戻り、早い時間に就寝の床に着きました。

翌朝、早く目を覚ました私は子供を連れて、昨日は入れなかった露天風呂に向かいました。
途中の渡り廊下の隅に会長さんたち顔見知りの男性3人がいました。

「早いね、A(私)ちゃん。今からお風呂?ご一緒したいな~。でも露天風呂は今女性専用だから安心して入ってね」

会長さんは朝から下品なことを言っていました。

脱衣所で浴衣を脱ぎ、バスタオルを巻いて外に向おうとすると、『タオル厳禁』の大きな張り紙がしてありました。
私はタオルをカゴに置き、子供の手を引いて外に出て露天風呂に向かいました。
広い敷地の真ん中に露天風呂があり、山の景色がいい濁り湯の露天風呂でした。
私はゆっくりと入りたかったのですが、悪いことに温泉の中に木製の滑り台があり、子供が滑りたいと駄々をこねて譲りません。
根負けして、子供だけでは危ないので、一緒に階段を上がり、子供を前にして座ったところで、子供だけが勢いよく滑り落ちてしまいました。

また階段を下りるのも面倒なので私も滑って降りることにしましたが、足の踵をついているとうまく滑りません。
仕方なく足を開き気味にして踵を浮かせたところ、なんとひっくり返るようなみっともない恰好で、勢いよく風呂の中に突入してしまいました。
やっとのことで温泉に浸かったのですが子供はその後も落ち着きがなく、すぐにお風呂を出て走ったりするので、私はそのたびに立ち上がってお風呂から出て、子供を追いかけて捕まえて、またお風呂に入るのを何回か繰り返しました。

何回目かの時、ふと窓を見ると、人影が動いたような気配がしました。
入った時から、一箇所だけ窓が見えるのは少し気になっていたのです。
見た感じは白い扉が閉まっているように見えたので安心して入浴していたのですが・・・。

(そうではない?)

とっさに胸と前を手で隠して、近づいて窓の方を凝視すると・・・。
なんと渡り廊下にいた3人がこちらを見ているではありませんか。
どうやら白く見えたのは太陽光線がガラスに反射していたからで、時間が経った今は普通の透明のガラス窓だとわかりました。
私は血相を変えて向きを変え、お尻を手で隠しながら子供の手を引き、小走りに脱衣場に逃げ込みました。

(覗かれてた、悔しい・・・)

そんなに離れていない窓から、何も身に着けていない姿を見られていたことになります。
しかも30分もの長い間・・・。
体が震えるようにゾクゾクして、沸々と悔しい気持ちが込み上げてきました。

先ほどの渡り廊下に行くと男性3人の姿はすでにありませんでした。
窓から恐る恐る外を見ると、こちらを向いた滑り台が近くにあり、お風呂や通路がまさに丸見えの状態でした。
私は朝食をとる気になれず、旅館の職員に文句を言いに行きましたが、「渡り廊下の隅に行く人は普通いませんよ。覗かれたというのは本当ですか?」との回答。
私が語気を荒げると、「不快なお気持ちにさせたのならすみません」と謝罪があり、地元の蕎麦のお土産を2つくれました。

悶々とする中、帰りのバスで何回か会長さんと目が合いました。
会長さんは泳いだ目をして私の視線から目を外しました。
あれは明らかに旅館の構造の欠陥だと思います。
それに、私はこの旅館に泊まったのは初めてですが、過去に町内会の旅行で何回か使われていた所なので、あの男性3人は絶対に覗きの常習犯です。
知り合いの男性に裸を見られたと思うと、今でも顔から火が出るように恥ずかしくて、悔しい気持ちでいっぱいになります。
本当に悔しいです。