テレクラで4年前に知り合った春香(16歳)とは、完全にセフレ状態でした。
彼氏とは中出しのようなので、こっちも気が楽でした。
フェラは上手いし中出しOKだし、アナルも貫通済みだし。

「今度、彼氏と3Pしようよ」なんて、アホ話をしていた頃でした。

春香とそういう関係になって最初の夏。
春香が夏休みだから、バンバンエッチしようと思ってラブホに泊まり、一晩で5回ほど中出ししていました。
そんな事をしていた8月の初旬のある日、春香の前にテレクラで会っていた絵美(15歳)からプリケーに電話ありました。

(妊娠でもしたのかな?バックれようかな)

そう思って電話をとると、「◯◯さん、春香とエッチしているんでしょ?」と、怒ったような口調で言ってきました。
どうやら春香がチクったようでした。
2人が友達なのは知っていたから、いつかはバレると思っていたんですが、春香には口止めしていたから、しばらくは大丈夫だと考えていたのが甘かったみたいでした。
でも意外なことに向こうから「会いたい」と言ってきたので、なるべく見晴しのいいところに待ち合わせ場所を設定して、会うことにしました。

待ち合わせ場所を遠くから眺めていると、絵美が学校の制服姿で立っていました。
プリケーから電話をして、軽く「元気?」聞くと、キョロキョロしながら「まあまあかな!」と返事をしました。
どうやら1人で来たようなので(親とかが一緒の可能性も考えて)小心者の私もやっと安心しましたが、念のために待ち合わせ場所を人のいない近くの小さな公園に変更して対面しました。
自販機でジュースを買って飲みながら色々と話を聞くと2人は幼馴染みで仲が良かったんだけど、絵美はまじめ系、春香はヤンキー系と中学に入学したあたりから別れてしまい、1人ぼっちなってしまい寂しくなったとのことでした。
絵美がテレクラに電話したのも、結局は春香と離れたくなくて一緒に行動していたようです。

女の友情はわからんと思いながら、「それで、なんで呼び出したの?」と聞くと、「春香と同じようにして欲しい」と言ってきました。
春香からどの程度、(セックスの)話を聞いているのか確認したところ、かなり美化されているものの、ほぼ事実でした。
周りに人の目がないのを確認しながら話をしていましたが、絵美の少し裾上げされたスカートから伸びる若い太もも見た瞬間、理性がぶっ飛ぶのを感じました。

(やるっ!)

この公園は、駅裏再開発の一環で最初に手をつけられましたが、その後、周りの土地に買い手がつかず取り残されたような所だったんで、一種のエアポケットのような場所でした。
いずれ春香とここでエッチしようと思っていたので、下調べもバッチリ。
新設された公園のトイレの死角で、見た目は中学生のような制服姿の絵美に息子をしゃぶらせました。
外なので早く済ませようと思い、私の一番感じるフェラを教え込みました。

「亀頭のまわりをペロペロってずーっと舐めて!」

絵美は言った通りに舐めてくれました。
もう限界!というところまで舐めさせ、最後は絵美の髪を掴んで強引にピストン!
歯が少し当たりましたが、それも快感に変わり、絵美の小さな口に大量に精子を注ぎ込みました。
口から吐き出そうとする絵美に、「春香はゴックンしてくれるよ!」と言うと、苦しそうに全部飲み干しました。

その後、今度はこちらの番と、制服の上から愛撫しはじめました。
フェラで濡れる体質なのは知っていましたが、今後を考えて優しく全身を愛撫しました。
そして絵美のパンティに指を忍ばせると、明らかにパンティに染みができているのを感じました。

「絵美は春香より感度がいいねー」

などと言いながら絵美のあそこを愛撫しつつ、絵美の左手に息子を握らせました。
すると何も言っていないのに左手でしごきはじめ、息子が大きくなったのを確認すると恥ずかしそうに、「入れて」とつぶやきました。

生理の日程を確認して安全日であることを説明して中出しの許可をもらいました。
絵美のパンツを下ろし、バックの体勢にして、絵美の可愛いお尻を見ながらアソコに亀頭を入れました。
ここで違和感が。
なかなか入りません。

「絵美、俺と処女のときにやった後、何回くらいエッチした?」

「まだ誰ともしていない・・・」

作戦変更を余儀なくされ、車を路駐してある場所へと向かいました。
ハッチバッグを開けるとかなり広いスペースがあり、スモークもしてありましたから、ここで再開です。
さすがに絵美も、「エッチのことしか考えてないの?」と苦笑い。
そう言いながらもすでに濡れています。
制服姿のまま69の体勢からはじまり、絵美は私の息子が自分のフェラで再び大きくなったのを見て、また「入れて・・・」と言いました。

正常位で挿入開始。
以前よりは入りやすくなっていましたが、やはりまだ貫通2回目。
(痛いかな?)と思っていたら・・・。

「少し痛いけど前のときより気持ちいい」

一気に根元まで入れると、「奥に当たるの・・・気持ちいい」と言ったので、そのまま責め続けました。

「前に俺とやった後、オナニーした?」

「・・・うん。◯◯さんのチンチンを想像しながらしちゃった・・・」

なんとも嬉しい答え!

「オナニーより気持ちいいだろ?」

「なんか変な感じ。奥がピクピクするの」

確かに亀頭の部分がくすぐられるような感覚がありました。
そのまま亀頭が子宮の奥に当たるように突き続けると絵美は、「イッちゃうよー!」と叫び、私も本日2回目とは思えないほどの濃い精子を絵美の膣内に発射しました。

その後、車に染みが付かないように気をつけながら絵美のアソコから流れる赤い精液を綺麗に拭き、場所移動。
モーテルに行きました。
風呂に入ってフェラをさせ、ベッドに行って、「春香と同じようにして欲しい」という絵美の希望を叶えてアナルにも入れてあげました。
ローションを使ってもキツすぎて痛かったので、前の穴に入れ直し、絵美がイクと同時に精子を膣奥に注ぎました。

そんなこんなであれから4年。
幸い2人とも妊娠することなく関係は続いてます。
今では3P当たり前の状態。
2人とも彼氏は何回か変わっているのに、なぜか私とはエッチしてくれます。
でも2人とも本当にいい子なんですよ。
だから2人の将来を心配しつつ、もしも2人に去られたら耐えられるかちょっと微妙。
テレクラが昔のような活気を取り戻してくれることを祈っている今日この頃です。