初めまして。
こんなこと誰にも言えず、でも止めることもできず1人で悩んでましたが、誰かに聞いてもらいたくて投稿しました。

私は地方から出てきた大学生です。
なぜ地方から出てきたかというと、私は他人には言えない性癖があるからです。

ずっと女子校だったせいか、友達とかもすごく性に興味があり、エッチな本をよくまわして読んでました。
高1の時は処女だった私もセックスには興味があり、すでにオナニーもしてました。
でも、対象の人はなぜか小学生の男の子なんです。
それも、みんなから気持ち悪がられるような、不潔な男の子に悪戯されてるところを想像してしてました。

ある日、ついに我慢できずに、公園で遊んでる10歳くらいの男の子を誘い、公園の障害者用のトイレに入り、乳首を舐めたり吸ったりと、いやらしいことしてもらいました。
初めての私はすごく興奮して、家に帰るとすぐにオナニーをしました。
本当は、その男の子を家に連れてきて、もっと恥ずかしいことをしてもらいたかったんです。

思いっきり男の子にいやらしいことをしてもらうために、都会の大学を選んで一人暮らしをはじめました。
しかし、そう簡単に理想の男の子は見つかりません。
経験したさに、出会い系で中年男性に処女を奪ってもらい、その後も何人かの人と経験しました。

去年の夏、おばあちゃんが1人でやっている小さな本屋さんで、ジャージを前を大きくして、手で触ってもぞもぞしてる小学6年くらいの男の子を見つけました。
後ろを通るふりをして見てみると、SM本を立ち読みしながら、あそこを触ってました。
かなり私の好みで、普通の人は嫌がるタイプの男の子でした。

私は近くに行って男の子の手を握って声をかけました。

「ねえ、私の部屋へ行こう。一緒に気持ちいいことしよう」

私は男の子を自分の部屋に連れて帰りました。
そこでディープキスをして、男の子に触らせたり、舐めさせたりしてました。
年がかなり離れてるので、私が主導権を取り、大きくなった男の子のあそこを私は夢中でしゃぶりました。
1回目はすぐに口の中で出されました。
その日はゴムをつけて挿入してもらい、2回セックスをしました。
2回とも時間が短くて絶頂を迎えることはできませんでしたが、私的にはかなり満足して、3日後にまた会う約束をして別れました。

3日後、男の子と会った私は、(これからこの子に犯される)と想像しただけで興奮してました。

「どこでも触って、したいこと何でもしていいよ」

男の子も、この前ので慣れたのか、この日はかなり積極的で、胸だけじゃなくてスカートの中にまで手を入れてきました。
私は全部服を脱ぎ、胸やあそこをたくさん舐めてもらいました。
そして自分から四つん這いになり、お尻の穴まで舐めてもらいました。
この異常な関係に頭が真っ白になりました。

たぶん私は、最初からすごく欲しそうな顔をしていたと思います。
仰向けになり、指を入れながら乳首を吸い続ける男の子に私はお願いしました。

「お願い、もう入れて」

でも男の子は何分でも舐め続けてくれます。

「お願い。今日はそのまま入れて。そして中に一杯出して」

たまらず自分からおねだりしてしまいました。
男の子はニコニコしながら正常位で挿入してきました。
私はこの異常な光景に興奮し、もっと汚されたいという欲求が出てきました。

「お願い、『中に出すぞ』って言って。そして『妊娠しろ』って言って」

小学生の男の子の声で、「中に出すぞ。妊娠しろ」と言われると私はすごく興奮してしまって、もうどうにでもなれという気持ちになりました。

「中に出して下さい。カズキ君の精子を美紀の中にいっぱい出して妊娠させて下さい。カズキ君の赤ちゃんを妊娠させて下さい!」

さらにこう続けました。

「お願い、唾を飲ませて下さい。いっぱい唾を飲ませて下さい」

そんな恥ずかしいお願いをして、口にいっぱい唾を垂らしてもらいました。
中に出される瞬間は、勢いがいいので子宮にかけられているのをはっきり感じます。
その日は、バックでもして、3回も中に出してもらいました。

男の子は中学生になりましたが、今でも関係は続いています。
今では、男の子の性欲処理の道具として使われてます。
私は今の生活に満足してます。
でも最近、新たな願望も出てきました。
それは男の子の複数の友達におもちゃのようにされて、精液まみれにしてもらいたいという願望です。
絶対に恐ろしい未来が待っていると思いますが、この関係を終わらせることのできない愚かな女です。