僕は今、高校2年生。
僕の両親は銭湯を経営している。
その銭湯は学校の近所にあり、夏は部活終わりの学生で賑わう。
大抵の学生は夏場だけだが、1人銭湯好きな女の子がいて、その子は冬でも2日に1回くらいの頻度で来ていた。

またその子が可愛いかった。
しかもスタイル抜群。
学年でトップ3に入るのではないだろうか。

そこでその子を盗撮することにした。
ウチの銭湯は、男湯、物置き、女湯という間取りだった。
物置きと風呂の間は磨りガラスで区切られていたが、人影が確認できるほどには見えていた。
1週間ほどその子が銭湯に入っている様子を磨りガラス越しに見ていたが、いつも体を洗うのは向かって1番右ということが分かった。

早速、盗撮用の防水カメラを1つと通常の盗撮用カメラを4つ、ネットで購入した。
高校生には痛い出費だが、同級生の裸が見られるのなら安いもんだ。
いつも女の子が体を洗うところの蛇口に防水カメラを設置。
通常のカメラは脱衣所の四隅に設置した。

そして、ついに女の子がやってきた。
その日の営業が終わり、カメラを回収しに行き、カメラをパソコンに繋いで見てみる。
まずは脱衣所のやつからだ。
学校帰りに制服でそのまま来たらしく、ブレザーを脱いで丁寧に畳む。
次にスカートを脱ぐと真っ白なショーツが現れた。
上に着ていたシャツを脱ぐと、ショーツとお揃いらしいブラを着けていた。
ブラのホックを外し、おっぱいがぷるんっと揺れる。
ショーツも脱いで全裸になり、女の子は風呂へと向かっていった。

次は洗い場のカメラを見た。
16時くらいだったので客は他に誰もいなかった。
女の子が椅子に座ると足を開き、なんとおしっこを始めた。
割れ目からおしっこが勢いよく出ていた。
その時の女の子の顔はトロンとしていて、いつにも増して可愛かった。

その子はおっぱいが大きい。
たぶんFカップくらいあるのではないのだろうか。
股間にはほぼ毛が生えておらず、割れ目が確認できた。

体と髪を洗い終わり、帰るのかと思いきや、また女の子は足を開いた。
中の具が丸見えだ。
綺麗なピンク色でクリトリスまで見えていた。
すると、女の子はボディソープを手に塗り、オナニーを始めた。
左手で大きなおっぱいを揉み、右手はおまんこを弄っていた。
揉んでいるおっぱいは、指がどこまでも沈んでいきそうで柔らかそうだった。
薄い茶色の乳首が立ってくると、つねったり弾いたりしていた。
右手は起用にクリの皮を剥き、つねるような動きをしている。
瞬間、体がビクビク!となった。
それからも女の子はしばらくクリを弄っていた。
手が離れると真っ赤になっていて、大きさは小指の第1関節くらいになっていた。

クリの次、女の子の指は膣へ向かった。
膣からドロドロと透明の液が出ていた。
膣を開いて人差し指と中指を入れる。
何分か出し入れを続けた後、割れ目から透明な飛沫が発射された。
たぶん潮を吹きながらイッたのだろう。

学校でその女の子を見ると、裸やオナニーを思い出してしまい、いつも股間が熱くなる。