人妻との体験談です。
僕は現在25歳ですが、初体験は19歳と遅く、その相手は当時30歳の人妻、洋子さんでした。

僕は高校3年の終わりくらいから飲食店でアルバイトをしていました。
高校を卒業してフリーターになり、そのままバイト暮らしになりました。
ある日のこと、先輩たちが何人か就職をするとのことでバイトを辞めなければいけなくなり、送別会をしようと20人くらいが集まりました。
その時、それまで特に関わりのなかった洋子さんが「私も行きたい」と言い出し、幹事を担当していた僕とアドレスを交換することになりました。
その時はお互いに全く何の感情もありませんでした。

その送別会は無事に終わり、それから2ヶ月くらいした時に洋子さんからメールが送られてきました。

『良かったら今から会って少し話をしない?』

『別に大丈夫ですよ』

『じゃあ待ってるね』

指定された場所に行き、洋子さんの車でおしゃべりをしました。
それが3日間続きました。
特に何もなかった、2日目までは。
ちなみに旦那さんは出張に行っているため、夜は抜け出せるとのことでした。

そして3日目です。
いつものように車の中でしゃべっていて、洋子さんは僕の話を笑いながら聞いていましたが、急に僕の肩に頭を乗せてきたんです。
最初は(え、なんだ?)と思いましたが、洋子さんの体温が伝わってきて、だんだん心臓がバクバクになってきました。

(もしかしてこのままキスしちゃう?)

ジワジワと顔を近づけていくとお互いの唇が触れました。
すぐに洋子さんの舌が入ってきて、僕はフル勃起してしまいました。
その日はそれで終わったのですが、何日かしてまた会うことになり、いつもの場所へ。
その日は僕の車で話をして後部座席へ移動しました。
キスからはじまり、だんだん洋子さんの手が僕の下半身へと伸びてきて、ズボンの上からチンポを擦られました。
興奮と快感で今にも発射してしまいそうでした。
僕は童貞だったので、初めて女性にチンポを触られて、頭がどうにかなりそうでした。

洋子が自分でズボンを脱ぎ、パンティを脱ぎました。
初めておまんこを見てドキドキしました。

「触っていいよ」

触ってみたら温かくて柔らかくて、洋子さんはビクビクと反応しまくっていました。
僕はCカップくらいのおっぱいを揉みながらおまんこを触っていました。

「入れて」

洋子さんに言われ、僕は口から心臓が飛び出そうなくらい緊張しまくりました。
ドキドキしながら、洋子さんに挿入しようとおまんこにチンポが触れたその時・・・。

ピュッピュッ!

僕は射精してしまったんです。
ショックでした。
でも洋子さんは、そんな僕を優しく抱き締めてくれました。

数日して、また洋子さんとエッチをする流れになりました。
今度は前みたいな失態はしないと思って挑んだ初体験2戦目。
やはり緊張していましたが、AVの見様見真似で前戯をして、手マンでGスポットを攻めまくりました。
洋子さんは感じまくってイキまくってくれました。

「本当に初めてなの?」

「はい、初めてです」

たまたま上手くいったみたいで、洋子さんは僕の指テクに驚いていました。

そして、いざ挿入。
今回は無事に入りました。
無我夢中で腰を振っていると5分くらいで出そうになり、最後は洋子さんのお腹の上に発射しました。
出し尽くした後、洋子のやさしいキスをいただいて終了。

その後、洋子さんとは何度も会ってエッチをしまくりました。
約1年くらい続きましたが、僕に好きな女の子ができて関係は終了しました。