グッとくるエロい体験談SP

当サイトでは、衝撃の初体験や夫婦・恋人同士のラブストーリー、セックスフレンドとの不倫・浮気話、禁断の近親相姦体験など、エッチでリアルな告白から妄想に至るまで、あなたの心と股間にグッとくるエロい体験談をジャンル別に集めて公開しています。

続き物

おばさんと手を繋いで寝室に移動しました。
といっても隣の部屋ですが・・・。

「お布団、敷いてくれる?」

おばさんは上半身裸で、腕でおっぱいを隠していました。
すっかり勃起しているため、ズボンの前が突っ張って動きにくい中、布団を敷きました。
続きを読む

小柄なおばさんは、俺の胸に額を当てて下を向いていました。

「まあちゃん、恥ずかしいよ・・・」

おばさんは何回もそう言っていました。
耳が真っ赤になっていました。

「おばさんのお尻すごいね。ずっと触ってたいよ」
続きを読む

もう20年近く前の話になります。
2年間の浪人生活から解放された、大学最初の夏休みでした。
車の免許を取るために、夏休みに入ってすぐに帰省していました。
自動車学校に通う以外にすることがなく、暇を持て余してパチンコ屋に通っていました。
続きを読む

僕の会社のビルは古い。
トイレも今時のものに一部改装されたものの、まだ完全ではなく、下に隙間はあったり、上も30センチは開いてる。
個室の一つは和式だったりもする。
ビルも小さく、テナントも少ないので仕方ないのだけど、そんなビルだ。
続きを読む

(私はこんなにもいやらしい女なんだ・・・)

激しい愛撫が続くと、次はベッドに移動しました。
もう私は全裸です。
2人はYシャツを脱ぎ、スラックスを下ろしました。
ボクサーパンツの先端が大きく隆起しています。
ベッドの上で2人は私を挟み仁王立ちします。
続きを読む

都内、大手物流企業の事務員として働いています。
奈々美(24歳)です。
これは、職場の飲み会の後、2人の男性社員が私のマンションに来たときの話です。

金曜日の夜。
親睦会と称する飲み会がありました。
新橋の雑居ビルにある居酒屋でした。
続きを読む

私にはセフレが5人ほどいる。
今回は、『Mさん』という中学生時代からのセフレとの話である。

ある日、仕事帰りにコンビニに寄ると、たまたまMさんとすれ違った。
向こうも仕事の帰りだったらしく、夜食を買っているようだった。
続きを読む

今回はアナルセックスの話なので、そういった話が苦手な方は、お気を付け下さい。
※会話パートでは私の名前を『◯◯』とする。

私にはセフレが5人ほどいる。
いつも彼女たちとは比較的普通のセックスをしているのだが、時折変わった主旨のプレイを行なうこともあった。
今回は『Lちゃん』という、小学生時代からのセフレとの話である。
続きを読む

時間はもう16時を過ぎた。
家に着いてから、ほとんどの時間を裸で過ごしている。

「M子、何か飲まないかい?」

「いいわね」

俺は冷蔵庫からビールを取り出した。
続きを読む

M子が潮を噴射して果てたあと、俺はビデオカメラを用意した。
ソファーに拘束したM子を解き、被せたパンティーを剥ぎ取り、今度は俺がソファーに座った。
そしてM子を俺の正面に立たせビデオの録画を開始した。

「散々気持ち良くなったんだから、今度はM子が俺にご奉仕しなさい」
続きを読む

とあるサイトで知り合った人妻のM子(48歳)。
最初は日常会話のみだったが、たまにはエロい話でもしてやろうと下ネタを振ってみた。
M子はノリノリで色んな話や体験談等を話すようになり、いつの間にかテレビ電話でオナニーの見せ合いをするようになった。

続きを読む

私は孝介くんのチンチンを握り締めました。

「あったかいね」

そして上下にシゴいてあげました。

「・・・っつ」

彼は声を押し殺します。
続きを読む

女子大3年の、彩乃(あやの)と言います。
162cm、50㎏、ブラのサイズはEカップです。
港区のマンションで1人暮らしをしています。
趣味はもっぱら1人エッチです。
続きを読む

あれ以来、絵美とセックスをしたい気持ちはどんどん高まっていったし、そもそも絵美が私に対して「ヤラない?」と言ってきたので、絵美のことを簡単にエロいことが出来るスケベな女という感じで見るようになった。
それから1週間後、前回同様、廊下で隣のクラスの恵美が教室から出てくるのを待ち伏せていた。
続きを読む

中学2年の出来事。
授業が終わった放課後、私は野球のユニホームに着替え、玄関を出て野球部の部室に向かっていた。
体育館の女子更衣室の窓から、隣のクラスの絵美(仮名)の声が聞こえた。

絵美「かずや~、かずやのチンコって大きいんでしょ?今度ヤラない?」
続きを読む

このページのトップヘ