グッとくるエロい体験談SP

当サイトでは、衝撃の初体験や夫婦・恋人同士のラブストーリー、セックスフレンドとの不倫・浮気話、禁断の近親相姦体験など、エッチでリアルな告白から妄想に至るまで、あなたの心と股間にグッとくるエロい体験談をジャンル別に集めて公開しています。

短編

26歳の女です。
6月の暑い日。
女友達とお茶してる時に偶然、彼女の高校時代のバレー部の先輩に出会い、同席したんです。
彼は地方の支店長で、その日は会議で上京して来たとのことでした。

長身で渋い感じの紳士。
知性的なセンスがあり、私の好みのタイプでした。
続きを読む

私は、結婚してまだ1年目の27歳のOLです。
夫は31歳で、2年付き合っていました。
現在は賃貸アパートで夫と2人で暮らしですが、新婚向けのお洒落なアパートなので、住人はご夫婦2人だけか、小さい未就学のお子さんが1人の家庭の人たちです。
続きを読む

高校の時、一つ年上の友里先輩に犯された。
同じ部活で、大塚愛似でかなり可愛いかったが、彼氏がいるらしかった。
ある日、部室に呼ばれて椅子に座らせられた。

「私が何をしても動かないで」

そう言われてキスをされた。
続きを読む

受験を控えた息子の成績が急に下がってきたので心配していました。
夜遅くまで部屋の明かりは点いていて勉強はしているようだったので、学校で何かあったのではと思っていました。
いけないとは思いながらも息子の部屋を調べたら、ベッドの下にはエッチな本がいっぱい隠してありました。
そしてゴミ箱にはゴワゴワになったティッシュがいっぱい・・・。
続きを読む

最初に母に裸を見せてみたいと思ったのは、高校2年の時でした。
当時、私は高校の水泳部に所属していたため、部員仲間に裸を見せることは気になりませんでした。
実際、着替えるときもお互い全然隠さないで平気で着替えてました。
しかし、あくまでも部室内だけの話で、「家では?」と聞かれれば、普通の人たちと同じように、親や兄弟に裸を見せるようなことはありませんでした。
続きを読む

おばあちゃんのことを考えてオナニーしているチホです。
おばあちゃんにオナニーを見られることを想像したり、恥ずかしいことをされるのを望んでいます。
おばあちゃんにはまだ、「オナニーを見て欲しい」なんてお願いは出来ていませんが、わざとパンツが見えるような姿勢をしたり、見つかるギリギリまで居間でオナニーしたりしています。
続きを読む

「イヤッ~。そんなの絶対にイヤッ~、やめてッ~」

ソファの上で激しく抵抗する叔母さん。
48歳の若い後家さんだ。
僕はソファに叔母さんを押さえつけて唇を奪い、抱擁しながら豊かな胸を撫で回した。
ジッパーを下ろし、パンティ姿になった叔母さん。
熟女の太腿と美脚が露わになり、僕の欲情を更に高めてしまった。
続きを読む

一昨年結婚した妻は4歳年上の29歳。
出産を終えてしばらく実家に里帰りしていましたが、先日戻ってきました。

妻との出会いは私が大学3年の時でした。
バイト先にいたとても綺麗なOLさんで、妻は当時25歳でしたが、色白で派手過ぎない落ち着いた和風の美人で、25歳でも熟女のような色気を溢れさせていました。
続きを読む

私は39歳、彼は37歳でお互い既婚者。
いわゆるダブル不倫です。
彼との不倫関係はもう3年になるけど、会うのは月に1~2回程度。
会えば必ずホテルに行って時間の許す限り求め合う関係です。
続きを読む

私の妻は元AV女優で、その前の前カノも、その前の元カノもAV女優でした。
東京の3流大学を出た私は、10年前までバイト先の本屋さんの紹介で就職したエロ雑誌の編集社に勤めていました。
その時、AVの新作を紹介する記事を担当していた関係上、AV女優と知り合う機会も多かったのです。
続きを読む

俺が中学1年生のときに両親は離婚しました。
俺は父親に引き取られ、父親との2人暮らしになったんですが、父親は仕事の帰りが遅い日が多く、夜の8時や9時ってことがほぼ毎日でした。
そんなこともあり、よく悪さをして先生に怒られることも多く、簡単に言えばまじめな方ではありませんでした。
続きを読む

俺が大学生だった頃、夏休みに貧乏旅行をして日本中を回っていた。
九州の熊本にやって来た時は、おじさんの家に泊まらせてもらった。
おじさんは農家をやっていて、大きな家に住んでいた。
田舎の人らしくおおらかで、俺はそこで2泊させてもらうことにした。
おじさんの家には従妹のミユがいて、中学1年生になっていた。
続きを読む

もう10年も前の話になるけど、妻が僕との結婚で会社を退職したときの送別会でのお話。
ちなみに僕と結婚することは会社には内緒だった。

当時、妻は僕と同じ職場に勤めていたが、部署が違うため僕は宴会には出席せず、家で帰りを待っていた。
23時頃を過ぎて、タクシーの音が聞こえたので窓から外を見ると、ちょうど妻が降りるところで、同僚だろうか、中にいる人間に手を振ってお休みの挨拶をしているようだった。
ところが、部屋に帰ってきた彼女に、「遅かったね。タクシーで帰ったの?」と聞くと・・・。
続きを読む

そうとは知らないでオナニーを初めてやっちゃったのは幼稚園の時。
当然、性の知識などなかったんですが、テレビでベッドシーンとか観てて、自然に下半身がうずうずしちゃってたんですよね。
まさに本能!って感じです。
続きを読む

私は、29歳で5年前に主人と結婚したんですが、主人は生憎と出張が多い日々。
一軒家の大きな家では、義父と2人で過ごす時間が自然と多くなっていました。
1階と2階で、生活が分かれてはいましたが、食事とかは義父と2人です。
義母は4年前に他界していました。
私にとっての義父は、性の対象であるはずもなく、夫がいない寂しさから、2階の自分の部屋で慰めていたのは事実です。
続きを読む

このページのトップヘ