グッとくるエロい体験談SP

当サイトでは、衝撃の初体験や夫婦・恋人同士のラブストーリー、セックスフレンドとの不倫・浮気話、禁断の近親相姦体験など、エッチでリアルな告白から妄想に至るまで、あなたの心と股間にグッとくるエロい体験談をジャンル別に集めて公開しています。

寝取られ

妻は39歳。
見た目もだいたいそんな感じ。
スレンダーだが、たいして美人ではありません。
しかし男好きするタイプです。
娘と息子がいます。
仕事は営業事務。
会社でもセクハラ紛いなことはしょっちゅうあるみたいです。
続きを読む

僕が大学1年の時の話です。
当時バイト先で知り合って付き合っていた彼女は、身長148cmのロリ顔(胸はCカップ)で、一見すると中学生にしか見えない感じでした。
実際は高2です。
年下の彼女ということもあり、普段のわがままや不慣れなエッチを含めて全てが可愛く思えてましたが、一つだけあまり快く思えない点がありました。
続きを読む

私は34歳で中堅会社のサラリーマン。
妻の美幸は32歳、パート勤めで子供はまだいません。
妻は凄く子供を欲しがっていますので、結婚5年目ですが、半年前までは毎日、中出しセックスをしていました。
続きを読む

そして、それからは同じようなことを繰り返して、俺が途中で抜けるパターンで2人でデートも何度かさせた。
ヒョン君と嫁はキス程度は当たり前になって、生乳を揉ませるところまでエスカレートしていた。
俺は、嫁のその報告を聞きながら貪るような激しいセックスをすることに、ドンドンはまっていった。

そして・・・。

続きを読む

俺は28歳の中堅ゼネコンのリーマンで、嫁の亜紀は24歳、スポーツジムの受付をしている。
出会いのきっかけも、俺がそのジムに通うようになったことで、挨拶しているうちになんとなく飯を食いに行って、デートして結婚という感じだった。

スポーツが好きな嫁は、ショートカットが似合う引き締まった良い体をしている。
その割には意外と胸も大きくてエロい体をしている。
続きを読む

嫁のまさみが突然いなくなった。
結婚して4年目で、まだ子供はいないが、夫婦仲も良くて喧嘩もしたことがないくらいだ。

俺が29歳で嫁は28歳。
嫁は週に3日ほどファミレスでバイトをしている。
もともと学生時代に、そのファミレスのバイトとしてお互いに知り合ったので、思い出深いバイト先とも言える。
続きを読む

巨乳の彼女は俺の短小チンポ(13センチ)に満足していなかった。
友人Tの20センチぐらいある太チンを、物欲しそうにフェラする彼女。
友人Tが挿入した瞬間、俺とセックスする時よりも大きな声で喘ぎ、二度と聞きたくないその言葉が出た。

「ああ・・・大きい!」

俺が22歳の頃、当時付き合っていた彼女との間に起こった話です。
続きを読む

その後もチヒロの健気なフェラは続いた。
俺にはしたことのないねっとり濃厚な激しいフェラ・・・。
と言っても、それは俺がそんなことされる前に、いつもあっという間にイッてしまう早漏だからだが・・・。
射精後の放心状態のまま、俺は見つめていた。

続きを読む

地元の予備校に通ってた浪人時代の話。

チヒロの方から、俺(しん)に告ってきたんだ。
たまにしゃべったりはしてたけど、告られたのは入試もだんだん近づいてきた秋の終わりだった。

チヒロは顔こそ特別可愛いというわけでもなかったが、体つきが本当にエロかった。
もうムチムチ。
続きを読む

もう完全に勃起してると思ったアキラのおちんちんが、さらに勃起してもっと大きくなった。
ちょっと比べるのがバカらしくなるくらいの大きなおちんちんを見て、男としての自信がなくなる。
瞳は乳首を舐めながらアキラのおちんちんを手で握る。

「凄いね、君の・・・ちょっと引くね(笑)」

そう言いながら手でおちんちんをこね回す。

続きを読む

何気なく見たドラマの、『今週、妻が浮気します』に影響を受けて、妻が寝取られることばかり想像するようになっていた。
妻は3歳年上の姉さん女房で、俺は尻に敷かれているが、何一つ不満はなく7歳の息子と3人で仲良く暮らしている。

俺は32歳のサラリーマンで、それなりの会社でそれなりの収入がある。
妻の瞳は35歳で、子供が小学校に上がったのをきっかけにパートをしてる。
続きを読む

僕の彼女は可愛い。
学校で目立つような美女ではないが、埋もれたダイヤの原石よのうに、秘めた魅力のある女性だった。
何より魅力的なのは、艶のある厚い唇だ。
思春期の僕にはあまりに刺激的すぎて、いつもどうやって彼女の唇を奪うかを妄想するのだった。
続きを読む

ふとしたきっかけで、優香のメールを見てしまったのが間違いだった。
俺には不似合いな、長澤まさみさんによく似た抜群のルックスを持つ嫁が、俺と付き合う前にモテまくっていたのは聞くまでもなく分かっていたが、まさかまだ続いている男がいるとは思ってもいなかった。
しかも、俺よりもその男の方が本命のようで、言ってみれば夫の俺が間男といった感じだ。
しかし俺は、ここまでされていても嫁のことが大好きだし、子供もいるので、別れるなんて少しも思っていない。
続きを読む

息子が寝て、嫁の寝息も聞こえ始めると、俺はベッドを抜け出してノートPCを片手にリビングに行った。
ソファでスマホに移した音声データを確認すると、すぐに絶望的な気持ちになった。
俺が出かけて1時間半ほど経過した頃、音声に動きがあった。
男と嫁が馬鹿笑いしながら寝室に入ってきたのだ。

嫁「ちょっと、声デカすぎだよ!周りの目もあるんだから!」
続きを読む

嫁の優香とは結婚して5年が経つ。
結婚してすぐに子作りを始めたが、なかなか授からずに不妊治療も考えていた頃、なんとか赤ちゃんが出来た。
無事に生まれてもう3歳になった。
俺は32歳で、嫁は30歳だ。

優香と出会ったのは、彼女が勤めていた美容室だった。
住んでいるのが寂れた地方都市なので美容室もあまり多くなかったのだが、一応全国展開しているチェーン店だった。
続きを読む

このページのトップヘ