グッとくるエロい体験談SP

当サイトでは、衝撃の初体験や夫婦・恋人同士のラブストーリー、セックスフレンドとの不倫・浮気話、禁断の近親相姦体験など、エッチでリアルな告白から妄想に至るまで、あなたの心と股間にグッとくるエロい体験談をジャンル別に集めて公開しています。

寝取られ

ガチで黒髪清楚系だった俺が彼女(以下『ビッチ』と表記)と出会ったのは高校2年の春だった。

きっかけは俺が所属してた部活にビッチが入部してきたことだった。
第一印象は普通。
特に気にも留めなかった。

でもある日を境にビッチを意識するようになる。
続きを読む

私は45歳、妻は42歳、共働きの夫婦だ。
最近は妻の身体に興味がなく、ろくに妻を誘うことがない。
それだけではない理由もある。
めっきり立ちが悪くなり、EDになったことが原因だ。

そんな時、私はある変化に気付く。
ポータルサイトの検索ワードに文字を入れるとキーワードが何個も出てくるが、やけに変な言葉が目についた。
続きを読む

過去は消せません。
それなのに夫は、私を抱いた後、急に抱き寄せて・・・。

「お前、処女じゃなかったよなあ。初体験はいつだったんだ?何人の男に抱かれた?」

それは一昨年、私が38歳の時、結婚して13年の頃に突然訊いたのです。

「何よ、今さら・・・」
続きを読む

私は37歳のサラリーマンです。
妻の法子(35歳)と職場結婚して、2人の子供に恵まれました。
法子は現在、育児専業です。

3ヶ月前のことです。
会社を辞めて実家の農業を継いだ山根さん(48歳)と、偶然駅で会いました。
続きを読む

俺(隆司、37歳)は異常な性癖の持ち主です。
俺は、妻(美沙、33歳)のエッチな姿を他の男に見せたいんです。

数ヶ月前、俺は学生時代からの友人(晴彦、37歳)と飲んでいました。
晴彦の実家は土建業を営んでおり、今は親から引き継いで社長を務めています。

続きを読む

あれからまた少し経って、友美に泣いてすがられました。
本心は、今でも戻りたい気持ちが強いです。
あんないい女、滅多にいないし。
でも信頼することができないので、やっぱり無理です。

まだ電話はかかってきます。
出てませんけど。
でも結構耐えられなくなってます。
続きを読む

以前、大阪に行く部長の送別会で、私の彼女の友美のことを前から狙っていたA部長、B営業、C中年の3人に思い切りレイプされた件を書いた者です。
あれからも色々ありました・・・。
精神状態が普通じゃないので、途中でやめたらごめんなさい。

経緯は前に書いた通りです。
友美は色っぽいグラマラスな女で、本当にいい娘で、愛し合ってました。
(今にして思えば、つもりだったのかも・・・)
続きを読む

昨日、夜中に彼女から電話があったので出てみたら、「ハアハア」という声と、“ザシュザシュ”というストローク音が聞こえました。
20秒くらいして、「やったぜ~、ついに友美にハメたった~」という男の絶叫。
さっき友美のところに行って経緯を確認してきましたが、会社の送別会に行って、上司の部長含めて3人に輪姦されたらしいです。
別れます。
でも気持ちのやり場がないので書かせてください。
続きを読む

人によっては萌える話ではないかと思うが、妻と俺の話を書いてみる。

某年4月1日、とある新興企業に入社した俺は1ヶ月程度の期間、同期50人ほどの研修に参加した。
そこで出会ったのが妻の若葉だ。
研修の初日、若葉が立ちあがって自己紹介をした時、俺だけでなく、他の同期もぼうっと見惚れているようだった。
続きを読む

俺は今26歳なんだが、大学の時の話。

高校の時からずっと付き合ってた彼女が20歳の時に留学したのよ。
それで遠距離恋愛になって。
こういう時って女のほうは強いんだけど、男の方がダメなんだな。
待ってられない。
いつも不安だったよ。
続きを読む

妻が他人に抱かれるところを想像して、ずっと説得していました。
長期間の説得の甲斐があって、私が喜ぶのならと承諾してくれました。
ネットで募集して、好印象のAさんに返事をし、まずは私と2人で喫茶店で会いました。
しかし実は、妻は離れた所に座っていて、Aさんをチェック出来るようにしていました。
その日は10分程度の会話をして別れました。
私も妻も、「Aさんなら安心かな」という判断でした。
続きを読む

僕が居酒屋でバイトをしてた頃の話です。

当時、僕は20歳で大学生、彼女は17歳で高校生(151cm、Cカップのロリ系)。
彼女が入ってきた時に僕が一目惚れをして交際がはじまりました。
彼女は僕が初めての相手ということもあり、キスからエッチまでの全てを教え、最初は拙かった口のテクニックも徐々に上手くなってきて、エッチの方も充実し始めてました。
続きを読む

30分、1時間・・・、たまらず美保に電話した。

「ごめんな、さっき。もう家?」

「まだ渋谷ー。『アメリ』観たっち。すっごい良かった」

「なんだ。じゃあ今から帰るん?」

「ごはん食べて帰るけ、後でメールするー」
続きを読む

高校卒業して上京。
つっても実家が埼玉なもんで、東上線に揺られて南下数10分てとこですが。
一人暮らしを始めた俺は某区の映像系専門学校に通ってました。
実家からも通える距離ではあんですが、当然大学に進学するもんだと思ってた両親との関係もぎくしゃくしてたしね。
中学高校とずっと内気だった俺には友達と呼べるやつもいなく、地元に未練はなかったんです。
続きを読む

友人がママをやっているスナックで働くようになってから、客との浮気を覚えた愛する妻。
寝取られフェチな私は、妻の浮気を公認した。
42歳の熟女と呼ばれる年齢で中学生の子供もいる妻が、不貞を行うようになったのは8ヶ月前のこと。
私は、浮気の虫がムズムズとうごめくアラフォー女の性欲というものを、侮っていた。
ちょっとした火遊び感覚の男女のお付き合いはあっても、四十路の妻を女として見る男達がいるとは思いもしなかった。
続きを読む

このページのトップヘ