グッとくるエロい体験談SP

当サイトでは、衝撃の初体験や夫婦・恋人同士のラブストーリー、セックスフレンドとの不倫・浮気話、禁断の近親相姦体験など、エッチでリアルな告白から妄想に至るまで、あなたの心と股間にグッとくるエロい体験談をジャンル別に集めて公開しています。

痴漢

地獄のようなラッシュで有名な某私鉄。
その日はドアの点検か何かで朝からダイヤが乱れていて、駅のホームは大混雑。
電車が来ても乗れない。
3本か4本見送った末、ぎゅうぎゅうになりながらもやっと体をねじ込めた。
朝の強烈ラッシュ、しかも電車が遅れてるとあって車内は殺気立ってた。
俺も相当イライラしてたし、周りのおっさんも(俺もおっさんだけど)舌打ちや小言を漏らす奴が多かった。
続きを読む

ある時、隣に座ってきたおじさんに耳元で、「おちんちんを舐めるのとかは好きなの?」と聞かれました。
正直、舐めたくて舐めたくて仕方ありませんでした。

「・・・大好きです」
「じゃあ、おじさんのを舐めてくれる?トイレでしようか?」
続きを読む

これからお話するのは、つい最近体験したばかりの出来事です。

私は現在24歳、外見はかなりの童顔で全体的に小柄です。
見た目が幼いので性的なことに無関心に見られますが、実際は子供の頃から性欲が異常に強く、小学生の頃からほぼ毎日1人でしていました。
最近では、おかずは大抵痴漢ものや輪姦ものなど、アブノーマルなものばかり。
生粋の変態です。
続きを読む

平日に休みが取れたので、知り合いから貰った鑑賞券で映画を観に行った。
あまり好みの映画じゃなかったけど買い物ついでに・・・。

平日の初回上映ということもあってガラガラだった。
観客は10数人といった感じ。
全席指定だったが最後列の真ん中が余裕で取れた。
続きを読む

今月の話です。
友達と2人で某人気プールに行きました。

私は中学生で、その日は黒ビキニに白と赤のラッシュガードを着て行きました。
背が高いせいか、よく高校生に間違われます。
顔は・・・まぁそれなりにモテる程度だと思っていただければ(笑)
続きを読む

女友達と映画を観に行ったんだ。
全席指定なので隣り合わせがいいねと空いてる席を探す。
両サイド2席、通路挟んで中央6席のスクリーン。
なんとか隣り合わせあったけど、通路を挟んでの2席だった。
まあ一応隣だからいっか。
続きを読む

高校時代の話をします。
僕は高校時代、電車通学をしていました。
高2の時に車内で出会った女の子の話です。

僕はいつも決まった時間の電車に乗り、決まった車両に乗り、決まってドアに背を向け、もたれるように電車に乗っていました。
神経質な性格などではなく、ウォークマンを聞きながら無意識に行なっていた、ただの日常でした。
続きを読む

3つ違いの姉とは、子供部屋と称された6畳の部屋を共有している。
2段ベッドの下が姉。
上を私が使っている。

姉はかなりの頑張り屋である。
もともと170センチと長身だったため、高校に上がった途端、バスケ部からスカウトの声が掛かった。
続きを読む

ブラウスとジーンズは失敗したな。
痴漢があんな事をしてくるとは想定外だった。
だから今日はオーバーオールにしようと思う。
これなら脱がされることはないと思うし、胸にも手を入れてこれないっしょ。

2日間は何もなかったけど・・・事件は3日目に起きた。
続きを読む

なんでいつも痴漢されちゃうのかな。
考えてみると思い当たるとこがいくつかある。
まず服装だ。
いつもだぼっとしたシャツを着てるから、下から手を入れやすくて胸を触られるんだ。
それとスカートも。
続きを読む

中1の時のことです。
私は塾に通っていて、その日は土曜日で午後から授業でした。
生理だった私はお腹が痛かったので、行ってすぐに事務室で休み、すぐに早退しました。
なんか恥ずかしくて生理とは言えなくて、ただ「お腹が痛い」と言って・・・。
母親との電話内容でバレてたっぽいけど。
続きを読む

私は普通のOLをしています。
もちろん彼氏もいます。
毎日充実した日々を過ごしていました。
あの日までは・・・。

電車で30分ちょっとで会社に着きます。
その日も憂鬱な満員電車に揺られていました。
前後左右から押されながら・・・。
続きを読む

なんてことはない、ただ電車に乗ったときでした。
遠出をするので電車を利用。
朝早めの電車に乗り、初めは空いていたのにいつの間にか満員電車になってしまっていました。
(もう入りきらないよ)と思っていたけど、次の駅でさらに人が乗り込んできました。
私はドアの方に身体を向ける形になり、ほとんど押し付けられていました。
続きを読む

超むっかついた。
部活終わって、電車に乗って帰ってて、結構な満員だったの。
連結部分の横のドアの近くに立ってて、部活の疲れでうとうとして、吊り革につかまったまま寝そうになってた。

でも途中、お尻に違和感があって目が覚めた。
最初は誰かのカバンが当たってるのかなって思ってたんだけど、しっかりお尻を撫でられる感覚があった。
続きを読む

私が16歳、高校1年の時でした。
電車での通学にも慣れ、いつものように乗り込んだ電車で私は突然、お尻に何かが当たる感覚に気づきました。
人混みの激しい電車の中なので私は大して気にも留めず、いつものようにドアの近くで外の景色を眺めていました。

しかし、だんだんとその感覚は私のお尻を撫で回すようになり、ようやく自分が痴漢されていることに気づきました。
これまで痴漢に遭ったことがなかった私は恐怖を覚えましたが、それよりも強く、(とても恥ずかしい)という感情を覚えてしまいました。

続きを読む

このページのトップヘ