グッとくるエロい体験談SP

当サイトでは、衝撃の初体験や夫婦・恋人同士のラブストーリー、セックスフレンドとの不倫・浮気話、禁断の近親相姦体験など、エッチでリアルな告白から妄想に至るまで、あなたの心と股間にグッとくるエロい体験談をジャンル別に集めて公開しています。

露出

突然、校長室に呼び出されると、「健康優良児の学校代表に決まったから」と通達され、「今から審査会場に行ってもらうから」と、そのまま同級生の女の子の片瀬さんと2人一緒に、訳が分からぬまま養護の先生の車に乗せられた。

1時間ほど車は走り、公民館みたいなところで降ろされると、養護の先生と離れ、受付の係員に誘導されながら、体育館らしきところに連れて行かれた。
すると中では、同級生と思われる他校の代表者がすでに男女それぞれ30人ずつぐらい集まっていた。
続きを読む

昔の話だけど、性的イジメといえば高校生の時に結構あったな。
『校内暴力』なんていう言葉が流行った時代の話だから、かなり昔だけど。

地区でも下から2番目っていうあんまり出来のよくない学校だったから余計かもしれないけど、結構どこの学校も荒れてた時代。
といっても俺は喧嘩なんか殆どしない、見た目重視の軽い不良だった。
まあナンパしたり麻雀したりバイトしたりで楽しい学校生活を送ってたわけだ。
続きを読む

土日で行ってきた夏のボランティアでのことを報告します。

私は去年から、児童館の夏の1泊キャンプのボランティアに参加してます。
小学1年生から6年生までの子どもたちが参加します。
今年のボランティアは私も入れて女は4人でした。
私だけが今年で2回目で、あとの3人は今回が初めての人たちでした。
続きを読む

こんにちは、樹里亜です。
電車に向かっての露出に挑戦してきました。
あまりの恥ずかしさにおかしくなってしまいそうでした。

電車というキーワードから一ヶ所思い当たるところがあって、まずはそこに行って下見をしてみました。
それは丘の上にある物置のような所です。
続きを読む

ついに今年度から、私の通っている中学校でもブルマーが廃止されることになった。
女子はみんな、その決定を歓迎していた。
まあ普通は反対する理由なんてない。
太ももが丸出しになる上に、お尻のラインがハッキリと出てしまう物なんて下着と大して変わらないのだから、恥ずかしいと思うのも無理はない。
続きを読む

息子とプールに行った時の話です。
夏休みも終わりに近くなり、息子を連れてプールに行きました。
私は、見せることにすごく興奮してしまう人間で、過去にもそういうことをして、痛い思いもしてきました。

平日ということもあり、プールは結構空いてました。
まずは更衣室で、子供連れの家族を探します。
続きを読む

身体検査は小学校高学年からは男女別でした。
しかし、中3の時に引っ越した先の田舎の中学では男女一緒だったんです。
もうテンションが上がっちゃってしょうがなかったんですが、周りの男どもは、みんな恥ずかしそうに俯いてオドオドしてるんです。
続きを読む

中学生だったある日。
スカートの中に短パンだかスパッツだかを穿くか穿かないかで、女子が何やら言い合いをしていた。

短パンを穿く派(A子)「すごく気が楽。スカートを超ミニに出来るから可愛くなるし。B子も結構スカートが短いから穿けばいいのに。ま、見られたい変態なら別だけどさー」
続きを読む

ちょっと昔の話だが。

オレは露出プレイが好きで、自分のパートナーを外で裸にして辱めるのが好きだ。
もちろん自分自身も見られるのは好きなのだが、男だからすぐにご用となるため、そこは抑えてる。
(女でも本当は同じだけどな)
続きを読む

高校の時、倫社の新人先生が赴任してきた。
大学を出たて。
背は高いけど猫背。
ヒョロヒョロ。
肌が真っ白!
赤ちゃんが眼鏡をかけたような顔。
寝癖まんまのポヤポヤ頭髪。
続きを読む

僕(21歳)と彼女(21歳)が付き合って1年過ぎた頃の話です。
彼女は自分で「私、痴女っ気あるんだ」と言ってる通りのエロさで、細身でお姉系の見た目からは想像がつかないようなエロい子でした。

その日も普通にデートをして、そろそろ終電という23時半頃、僕らはスタバを出て最寄り駅に向かいました。
続きを読む

身体検査に関しては私にも思い出がある。
それは今から約30年前のこと。
中2の夏、私は都会のマンモス校から田舎の学校に転校した。
そこは1学年1クラスしかない小さな学校だった。

時は流れて中3の春。
いつものように教室での朝礼が終わった。
続きを読む

私は性欲が強いので、男性とすれ違う時には必ず股間をチェックするようにしています。
そんな習性のおかげか、露出狂にはすぐ気付きます。
他の男子に聞くと、露出狂などまるで存在しない伝説の生き物かのようなリアクションをされますが、本当はぼちぼち遭遇しているんだと思います。
同性の股間に興味がなさ過ぎて気付かないだけで・・・。
続きを読む

旅館の前を通過して、駐車場に到着しました。
さっきと同じく、一番奥のところに車を停めます。

(あ・・・)

自転車が何台も停まっていました。
別に、今となってはもう関係ありません。
さっさと体を流して、早く帰途に就くまでのことです。
続きを読む

(なんかもうくたびれちゃったよ)

私のレンタカーが見えてきました。
本来、そこは駐車場でもなんでもありません。
林道の突き当たりのスペースに、私が勝手に車をとめているだけです。
完全に森の中でした。

(疲れた・・・)
続きを読む

このページのトップヘ