グッとくるエロい体験談SP

当サイトでは、衝撃の初体験や夫婦・恋人同士のラブストーリー、セックスフレンドとの不倫・浮気話、禁断の近親相姦体験など、エッチでリアルな告白から妄想に至るまで、あなたの心と股間にグッとくるエロい体験談をジャンル別に集めて公開しています。

レイプ

子供の頃に父親から軽い虐待(セクハラ含む)を受けていた私。
高校を卒業して、家から遠く離れた寮のある会社に就職しました。
寮と言っても独身寮は男性ばかりなので、私は家族寮を1人で使わせてもらっていました。

その会社には大きな工場があって、高卒の私は本社の事務所ではなく、工場の中にいくつかある現場事務所のうちの1つに配属になりました。
続きを読む

私が小5の時に担任の先生に無理やりセックスをされました。
私は発育が良く、すでに胸が膨らんでいて生理も来ていました。
私は性に関して興味はあったので紐パンなど持っていて、でも興味がないふりをしてわざとエッチなことは知らないようにしていました。
続きを読む

付き合っていた敬に裏切られました。
私は今年35歳になる小学生の母親です。
夫とは別れ、今はシングルマザーとして子供を育てています。
敬というのは、この夏、ちょっと異常な体験で知り合いになった私の彼で、高校3年生。
私は子供会の役員をしています。
まずは敬とのきっかけをお話しします。
続きを読む

急な転勤で2ヶ月ほど前に今のアパートに引っ越してきました。
でも、この2ヶ月間で美味しい思いをしたので、ここに書こうと決めました!

<美味しい話・その1>
去年の年末の話です。
このアパートは結構古く、家賃もかなり安いんです。
続きを読む

私は30歳になる公立中学校の教諭です。
私は毎年3年生の担任を受け持っています。
というのも、私は某有名私立の理事長と繋がりがあって、私が推薦すると100%合格になります。
もちろん決められた枠があるので誰でもというわけにはいきません。
だから私に推薦してもらおうと生徒の親から色々な賄賂が贈られてきます。
続きを読む

私は14歳のときにレイプされました。
ネットにはレイプを擁護するようなことも書いてあって、すごい怒りというか呆れました。
逃げればいいとか、バカ女とか・・・どんなに怖くて、どんなに悲しいか。
男の人でも、自分より大きくて、自分よりはるかに強い力の人に捕まったらどうやって逃げますか?

続きを読む

部屋に戻って10分ほどすると部屋の呼び鈴が鳴った。
玄関の横にある呼び鈴だ。
外部からの訪問者なら、オートロックを開ける為にエントランスのインターホンを使うはずだ。
ドアスコープの前には昨日の女が立っていた。
俺は居留守を使おうと思ったが、呼び鈴のタイミングから女が俺の帰宅を確認していると思い、ドアを開けることにした。
共用廊下には女が1人で立っていた。
続きを読む

俺は趣味で女装をする変態だった。
よく勘違いされるが、男が好きなわけではない。
俺が女装をする主な目的はストレス発散の為だった。
別人格になることは心を開放してくれた。
ハロウィンでバカ騒ぎをしている同じ大学の女たちと一緒だ。
続きを読む

「面白いこと考えた!」

西尾君はそう言うと、水道管にベルトで後ろ手に縛っていた弟の拘束を解きました。
下半身を露出したままの弟を、仰向けになったままの私の前に立たせました。
弟は再びベルトで手を後ろに縛られました。
西尾君は自分の腰のベルトを抜くと、弟の両脚をそのベルトで縛りました。
続きを読む

「新井田、クリトリスってどこだよ。コレか?」

西尾君はアソコの周りを触って探りました。

「何か、デカいイボみたいな硬いのがあるぜ」

そんなことを言われ、触られました。

(そこはやめてっ!)
続きを読む

今では結婚3年目の2児の母になりましたが、私には悔しくて忘れたい思い出があります。

あれは私が14歳の時で、中学2年生の時の9月でした。
私は女子テニス部の部員でした。
放課後に部室に向かおうとした時、ある男子のクラスメートに呼び止められ、2人きりで部室棟の裏に行きました。
仮に、その男子を『西尾君』とします。
続きを読む

東京で暮らしていた頃、仕事の飲み会で知り合った、当時24歳の女性と意気投合して付き合うことになった。
同棲まではしなかったけど、しょっちゅう彼女のアパートに遊びに行ったりしていた。
お互い仕事の休みが違うということもあり、1年付き合ったけど、実際に会ったのは数えるくらいしかなかった。

大手企業の秘書室勤務をしている彼女の引き締まったエロボディに惹かれて好きになったのがきっかけということもあり、セックス願望がとにかく強かったのだが、実際にセックス出来たのはたったの3回。
続きを読む

いつものように、いつもの時間、いつもの電車。
2駅目で前のシートの乗客が降りた。
珍しく座って通勤出来ることを嬉しく思って、出掛けに見た今日の占いの『ラッキーな日』という結果を思い出して1人ニヤついていた。
次の駅ではいつも楽しみにしているあの子が乗車してくる。
いつも見ているだけだが、とても綺麗でスタイルも良く、うっとりしてしまうのはたぶん私だけではないだろう。
続きを読む

過去の話。

知り合いから睡眠薬を貰った。
試しに家庭教師の先生のドリンクに混ぜて飲ませてみたんだ。
先生曰く、「昨日から寝てないから眠くなった」と言って俺のベッドにゴロリ。
しばらくすると軽いいびき混じりで寝てしまったんだ。
続きを読む

同じマンションではないのですが、近くのマンションに住んでいた人妻とのことを書きたいと思います。

当時、僕は32歳、独身。
彼女はいましたが、常に数人のセックスフレンドがいて、定期的に逢って楽しんでいました。
そのセックスフレンドの中の1人(既婚)に飲みに誘われたとき、その場に一緒にいた女性が人妻の香里でした。
続きを読む

このページのトップヘ