グッとくるエロい体験談SP

当サイトでは、衝撃の初体験や夫婦・恋人同士のラブストーリー、セックスフレンドとの不倫・浮気話、禁断の近親相姦体験など、エッチでリアルな告白から妄想に至るまで、あなたの心と股間にグッとくるエロい体験談をジャンル別に集めて公開しています。

オナニー

    このエントリーをはてなブックマークに追加
高校の時の話なんだけど・・・。
志望校に受かって、私はお姉ちゃんの住まいから通うことになった。
お姉ちゃんは一人暮らしだったけど、お姉ちゃんが住んでいるところが私が通う学校に近くて利便性も良いので、一緒に住ませてもらっていた。
本当は迷惑じゃないかなと思ったけど、「部屋も空いているし、2人だと寂しくなくていいし」と言ってくれた。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
私は急いでいた。
なぜならおしっこが漏れそうだから。

(ハアッハアッ・・・こんなことならトイレに行っておけばよかった)

学校から帰る途中、バスに乗り遅れたため、歩いて帰るところだった。
しかし帰宅ルートにコンビニやデパートなどトイレを借りれそうなところはない。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
双子の姉ちゃん達のパンツでオナニーしてたのがきっかけで、姉ちゃん達のショーツを穿くのが趣味になってしまった変態な弟の告白です。

俺は22歳、もうじき大学卒業。
25歳の姉ちゃん達と現在、共同で賃貸マンションに住んでいる。
姉ちゃん達のショーツを毎日穿いている。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
俺の住むマンモス団地地域には、野球場からテニスコートといったスポーツ施設や桜林・松林のあるちょっとした公園がある。
駅周辺の比較的栄えた地域と奥にある住宅地域を分断する形の公園で、地理柄ちょくちょく痴漢や事件の噂があって、夜に人が近づくことはまずない。
22時も過ぎると全く人が通らない。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ある日、ゴミを出しに行ったら近所のおばさん(45歳)に会った。
おばさんは黒い小袋を持っていた。
小袋はパンパンに膨れていた。
気になって聞いてみると、要らなくなった下着を捨てるそうだ。
おばさんは袋をゴミ箱に入れると、去り際に、「K君(俺、当時16歳)、袋を漁っちゃだめよ」と言った。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
今まで生きてきて一番スリリングで興奮したオナニーの話。
もう時効だと思うから、この際みんなに聞いてもらおうと思う。

まだ俺が高校でバリバリ部活をやってたときの話だ。
とりあえずスペック。
175cm、やや小太り、ロンブーの敦似。
元サッカー部、現在大学4年生。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
これは小学校の高学年の時に、特に何かを意識したわけじゃないのに、自然と体育の時間に、ぼんやりと女の子の体操服姿に興味を持って見つめだすようになった時の話です。
それは単に、成長していく中で性的な感情が徐々に芽生えているということだったのだが、その頃はまだ分かりませんでした。
体操服なら誰でもいいわけではなく、ある2人の体操服姿に完全に夢中になりました。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
僕は先月まで、誰もが知る大手企業で派遣社員をしていました。
業種柄、社員の8割近くが女性。
それだけでも男性にとっては恵まれた環境でした。

仕事をしていて一番の楽しみは、なんといっても月に一度の研修です。
全国各地から10~20人ほどの社員が集まり、近くのホテルで1泊し、製造工場の見学をします。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ちょっと聞いてくれますか、自分の状況を。
自分は22歳の大学生で、妹は20歳のフリーターです。
端的に言えば、妹にオナニー見られて、逆にオナニー見せ付けて、さらに妹のオナニー覗いた話です。

自分は実家を離れて大学近くのアパートで一人暮らしをしてまして、やっぱりそこはオナニー天国なわけです。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
高校を卒業して2年、東京に本社のある会社の地方の営業所に勤めています。
事務機器の販売で、社員は全部で14人。
女子は私と既婚2人の3人、それにパートの倉庫のおばさんの4人だけ。
倉庫は、車で30分ほどの共同倉庫を使用しているので、事務所にいるのは3人です。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
小4の頃、みんなエロいことに興味津々な時期だった。
エロ本とか持っている奴はちょっとした人気者で、親父の裏ビデオなんか見つけた奴はもうヒーローだった。
みんなでオナニー話にも夢中になっていたんだが、うちには残念ながらエロ本がなかった。
うちは金がなく小遣いも知れたものだったし、親父も堅物だった上にほとんど朝から晩まで働いてたから、そんなもの鑑賞する時間もなかったのかもしれない。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ずっと好きだった女友達の前でオナニーしたときのこと。
A子は中学時代からの同級生で、なかなかの美人で性格もいいから人気があった。
俺も例に漏れずA子が好きだったのだが、どう見ても釣り合わないのがわかってたから、好きじゃないふりをしてた。

高校生のとき、俺の親友のB夫に彼女ができたんだが、それがA子の親友C子で、初カレ初カノ同士で緊張してた2人に引きずられる形で、4人でいる時間が少しずつ多くなっていった。
続きを読む

このページのトップヘ