グッとくるエロい体験談SP

当サイトでは、衝撃の初体験や夫婦・恋人同士のラブストーリー、セックスフレンドとの不倫・浮気話、禁断の近親相姦体験など、エッチでリアルな告白から妄想に至るまで、あなたの心と股間にグッとくるエロい体験談をジャンル別に集めて公開しています。

オナニー

小学6年の時のこと。
近所のアパートに、20代後半ぐらいのお母さんと、小学2年の女の子が引っ越してきました。
自分は登校班の班長になったばっかりで、朝点呼して、引率する役目でした。
集合時間にその子はよく遅れ、アパートによく呼びに行きました。
そのお母さんは髪もとかしてなくて、いかにも寝起きって感じで、子供ながらに呼びに来られて鬱陶しいって思われてるんだろうなぁって思ってました。
続きを読む

きのう学校で『カイボウ』があった。
隣のクラスのUって奴なんだけど、僕が駆けつけたときには丁度パンツのゴムに引っ掛かったまま勃起したUのチンコがお腹に向かってビコーン!って飛び出す瞬間だった。
後で同じクラスの林から聞いたんだけど、スペシャルヤンキー3人組の1人である持田にハーフパンの上からしつこく揉まれてるうちに立ってきちゃって、「デケー、こいつの」の一言で他のヤンキーも集結して、「見ようぜ」ってことになったみたい。
続きを読む

中学2年のとき、ちょっと大人しめでそれほど目立たないK子という女の子がいた。
自分もそれほど気にかけていたわけではないが、自分が保健委員だったため、健康診断の書類の整理をしているときにK子が隠れ巨乳であることを発見してしまった。
ほとんどの女の子が胸囲70センチ台であったにも関わらず、K子の胸囲には『88』と記載されていた。
続きを読む

「あっ!あっ!出るっ!出るっ!ユキちゃんのっ!ユキちゃんのブルマァーッッ!!」

こんな調子で毎夜毎夜、学校の忘れ物置き場から盗んできたブルマを、幼馴染の由紀子ちゃんのブルマと思い込むようにしてオナニーしていたのは、もう30年以上前のこと。
続きを読む

「ケイコちゃんはオナニーって知ってる?」

一緒にお留守番していたユウジお兄ちゃんに聞かれて、あたしは首を傾げた。

「おなにーってなあに?」

聞き返すと、ユウジお兄ちゃんはなんだかとっても嬉しそうな顔をした。
続きを読む

今となっては消したい記憶の一つだ。
俺の下らない妄想だと思ってくれ。

2つ年下の妹と小さい頃から同じ部屋で隣に並んで寝ていたんだが、俺が小5か小6の時に家を引っ越してからはそれぞれ別々の自分の部屋で寝るようになった。
続きを読む

『デパートの試着室で全裸になってオナニーをしてきなさい。するときは「ご主人様、ゆかの淫乱な身体を見てください」と言いながらするんだ』

こんな命令を頂いたので実行しました。
実行するために、あるデパートに行きました。
続きを読む

中学生初めての秋、もうすぐ運動会がやってくる。
全校生徒が一緒になって練習の回数も増える。
その頃、男子はトレパン、女子はブルマと決まっていた。
女子のブルマはもちろん提灯ブルマだ。
教室での着替えは奇数、偶数で男女分けをしていた。
まだ童貞だった私は好きな女の子に下着を貰い、臭いを嗅ぎ、舐め、興奮し、自慰に耽っていた。
続きを読む

中学1年の女の子です。
4人家族で、高校2年の兄がいます。

夏休みも残りわずかになり、毎日宿題に追われています。
私は最近覚えたオナニーに夢中で、毎晩お風呂上がりに自分の部屋のベッドでしています。
続きを読む

自分は妻、娘、自分の並びで寝ている。
娘は中1。

いつものように寝ていると、ふと目が覚めた。
なんとなく手に違和感を覚えたのだ。
違和感の正体はすぐにわかった。
娘が私の手をつついていたのだ。
続きを読む

私は、高校で教職に就いている29歳の女です。
ここ1年ほど、ある事で悩んでいます。
それは、女性に対して異様な性欲が湧いてくることです。
レズビアンに近いかもしれません。

そんな性癖の私にとって女子校という職場は天国でありますが、同時に地獄でもあります。
生徒たちを見ていると、おかしな性欲が止まらないのです。
続きを読む

私の家は母子家庭で、母、兄、私の3人暮らしでした。
父が蒸発してからウチの家計には余裕がなく、居間と小部屋の2部屋しかないようなボロアパートに住んでいました。
兄は軽度の知的障害を持っており、その奇行に悩まされたことが何度もあります。
続きを読む

姉のことが好きで好きでたまらない、姉萌えの俺だ。
姉は成績も優秀で、国立大を卒業し、今春一流の商社へ入社した。

俺は三流の私立にも受からず、現在浪人中。
優秀な姉、美人の姉、スタイル抜群の姉。
逆に成績も悪く、チビでブスで冴えない俺。
もちろん彼女なんかいやしない。
続きを読む

今日、お仕置きを実行しました。

私はスーパーのレジをやってます。
朝、主人をいつものように見送ると、そそくさと支度をしました。
色々と考えましたが、やはり更衣室で人と会わないわけにはいかないので、スーパーのブラウスを着て、下はロングの巻きスカートにしました。
その上から黒のジャケットを羽織って出かけました。
今日は駐車場の調子が悪くて自動車が出せず、自転車で出かけました。
続きを読む

中学の頃、女に屈辱を味わわされた。
モップ掃除用のバケツを俺の方にわざと蹴って倒され、拭き掃除後の泥水のような汚水が俺の靴下まで浸した。

「あーっwごめーんw」
「ヤバーイw」
「ごめんねーっw汚しちゃったぁーw」
続きを読む

このページのトップヘ