グッとくるエロい体験談SP

当サイトでは、衝撃の初体験や夫婦・恋人同士のラブストーリー、セックスフレンドとの不倫・浮気話、禁断の近親相姦体験など、エッチでリアルな告白から妄想に至るまで、あなたの心と股間にグッとくるエロい体験談をジャンル別に集めて公開しています。

不倫

自宅から出て1人暮らしをし、学生時代から始めたスロット。
少ないながらも年間100万円以上の収支を出していた。
ある事情から自宅に戻ることになり、地元のスロット店へ通いだす。

2年前の冬。
通うパチ屋にコーヒーレディーが派遣されるようになった。
続きを読む

妻子ありのTです。
先日、後輩のMに借りていた野球のユニフォームを返しに家まで行ったら、Mは留守で、母親のみゆきさん(62歳)が出てきた。
初めて会った彼女は、とても色っぽくて、オレ好みのポチャ熟女だったのでドギマギしてしまった。
続きを読む

オレの嫁(23歳)には高1の妹がいる。
その妹との話です。

嫁の実家に行ったとき、今日は夕飯一緒に食べようということになり、嫁たちは食材を買いに出かけた。
オレは1人で家で待つことに。
ちょっとすると嫁の妹(K香)が学校から帰って来た。
続きを読む

今までは1度会ったり対局したらそれっきりだったのですが、今回は初めて何度も体を交わした対局相手ができたときのレポです。

同じ県内の30代半ばの人妻さん。
お子様もおられます。
声をかけたところ、「平日の昼間しか会えないけど」ということでした。
続きを読む

『人妻』・・・。

心地良く下半身に響く言葉である。
気持ちと体が繋がったまま至福の快楽のみを追求できる“知り合いの人妻”は、安全で最高の生膣生中出しの痴態を楽しめる相手である。
ただし本気になってはいけない。
続きを読む

今までに日本人以外の女性とは5人経験している。
韓国で仕事をしている時に現地妻として楽しませてくれた、21歳と24歳の独身女性。
2人ともスタイル抜群で美人だった。
まあ整形はしているだろうけど・・・。
国内では、ロシア系の人妻M(38歳)、在日韓国人妻Y(29歳)、そしてここに紹介する、人生最高の女として忘れられない思い出となった在日朝鮮人妻、Y恵(38歳)である。
続きを読む

若い時は色々ありましたが、結婚して18年間、昨年までは大人しくしていました。
ネット上の各種いかがわしいサイトはいつも見てましたが、自分が参加するには危険性が心配で、2月にチャットなるものに初めて参加した話です。

さて、入ってきた女性は独身(ただしバツイチ)の32歳。
すぐに下ネタになり、彼女はバナナでオナニーするとのこと。
続きを読む

仕事場で知り合った当時32歳の人妻、昭子。
誰もが美人と言うであろう美貌とスレンダーな体の女性でした。
globeのKeikoに似ています。

ふとしたことがきっかけで彼女と肉体関係になり、彼女との不倫が始まりました。
続きを読む

以前、ここのホームページに辿り着いて、それまでアダルトのサイトは見たことがなくて、とても驚いたのですが、みなさんの体験談をお読みして、みなさんこんな体験をされているんだと驚き、とても興奮してしまいました。
それからは、いけないと思いながらもドキドキしながらこっそりと、みんなが寝静まってから見入ってしまっている自分がいます。
続きを読む

奥さんは疲れきったのか、ハァハァ荒い息を吐きながらしゃがみ込んでる。
40代にこの嗜好は酷だったか・・・。
まぁいいや、これが最後だしな。

(ん?最後?奥さんは、もうこれっきりやらせてくれないんだろうか?)

俺はこれからの事を考え出した。

続きを読む

うーん熟女が悶絶してあえぐ姿は艶っぽいなー。
もうそろそろ入れてもいいかな?

「そろそろ入れても良いですか?」

俺はまた馬鹿なことを聞いてしまった。

「あなた、彼女にいっつもいちいち断ってからやってるの?」
続きを読む

俺が高校を卒業し、大学へ行くために上京した時の話だ。

4人兄弟の俺の家庭は決して裕福ではなく、俺の学費などほとんど出せるような状況ではなかった。
当然学費の多くは俺がバイトして稼ぐということで何とか親を説得して上京することに。
問題なのは住まいだ。
あちこち親戚のつてや援護会とかを当たってようやく見つけたのが、3人家族の2階の6畳一間を間借りするという完全なる下宿。
続きを読む

相手は旦那が海外に赴任中の専業主婦だった。
服の販売のバイトと客の関係。
おっとりしてて笑顔が超可愛い。
上品でいい匂いがする。

目がパッチリした童顔なのに巨乳。
そのせいで、「なかなか海外ブランドでないと合う服がない」と言って試着。
続きを読む

デリを呼ぼうとサイトを検索。
すると、ストライクど真ん中の子を発見した。
スレンダーで色白で黒髪の清楚系。
しかしコメントには、『かなりエロい』と書いてある。
速攻で電話して予約を取り付け、ラブホに移動した。
続きを読む

<自治会のバス旅行>
今日は、俺(30歳)の住んでいる街の自治会のバス旅行。
俺は世話係として参加している。
俺の住んでいるところは、輪番で班長を決めて、回覧物の配布とか自治会費の集金などをしているが、その他に自治会委員として自治会の手伝いもある。
で、レジャー委員になった俺は行きたくもないバス旅行に行かされることになったわけ。
続きを読む

このページのトップヘ