グッとくるエロい体験談SP

当サイトでは、衝撃の初体験や夫婦・恋人同士のラブストーリー、セックスフレンドとの不倫・浮気話、禁断の近親相姦体験など、エッチでリアルな告白から妄想に至るまで、あなたの心と股間にグッとくるエロい体験談をジャンル別に集めて公開しています。

浮気

    このエントリーをはてなブックマークに追加
相手は俺の彼女の友人で、夏美。
大学の時、俺の彼女の紹介で一緒に飲み、それから知り合いになった。
第一印象は、とにかく明るい。
俺の彼女はちょっと冷静すぎるところがあるのに比べ、とてもテンションが高い。
俺の彼女が言うには、少々酒癖が悪いとのことだが、俺にしてみれば飲み仲間にもってこいで親しみやすい感じがした。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
当時、私には彼氏がいたのですが、私のことが好きだという男がいて、私もその人のことが嫌いではありませんでした。

ある時、その彼が、「私ちゃんとヤレるんだったら10万出す」と言ってきたので何気なく、「本当に~。それだったらいいよ」と答えました。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
俺の心の葛藤を見透かしてか、俺の下で沙希が呟いた。

「この事は2人だけの秘密にしますから・・・お願い・・・」

(そうそう、バレなきゃ何も問題ないって。秘密にしてくれるって言ってるし。遠慮なくやっちゃえよ!)

勢いづく下半身。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
まずはスペック。
私:21歳、♀、ほぼニートのフリーター。
彼氏:29歳、社畜、早漏。

半月くらい前に彼氏の浮気が発覚した。
浮気というか、厳密には部下に手を出してセフレにしてたようだった。
私はなんにも知らずに、(彼氏かっけえwうっへw)とか思ってた。
当時の自分を絞め殺したい。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
もう4年前だけど、友人の彼女とした・・・。

きっかけはどっちからだったかな。
大学を卒業してから1年近く経った頃に久しぶりにメールした。
大学(短大)当時は、お互いに恋人がいたんだけど、メールをしてた時にはすでに俺は別れてた。
その子(以下、M)はまだ続いてたけど、1ヶ月前に彼氏の浮気疑惑が浮上。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
働いてた店のバイトの子を持ち帰りました。
その子が店に入って1ヶ月後くらいに、気の合う仲間で飲もうかとなって、冗談半分で誘ったらたまたまOK。

「やっぱり野郎とおばちゃんだけじゃ盛り上がらないよね」と喜んだ。

その子は20歳の大学生。
大人しい感じの子。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
『女は竿で管理する』という格言がある。
誰が言ったか知らないし、本当に女が巨根好きかどうかは知らないが、ネット上では、『巨根でいい思いをした』とか『女の子も巨根が好き』みたいな、本当かどうかも疑わしい定説が蔓延しているので、実際に巨根はモテるのか試してみた。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
5年くらい付き合いのある友人に彼女ができた。
初めてその彼女を見たときは、(可愛いな)くらいに思ってた。
ある日から、その彼女とメールをやりとりするようになった。
最初は、なんてことない話。
そのうち、友人と上手くいかなくなってきているってことを彼女は語りだした。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
幼稚園からずっと腐れ縁が続いてる幼馴染がいるんだけど、俺も彼女も就職して彼女とかできたりしてても、なぜかよく酒飲みに行ったりしてるんだよね、今でも。
彼女の顔は上の下って感じ。
でも中学時代とかは足がめっちゃ速くてスポーツ万能だったんで、顔がちょいいいくらいでもすっごい男にモテてた。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
当時、私は地元を離れ九州南部に転勤することになり、付き合っていた彼女と別れることになりました。
そして毎日仕事に打ち込み、休日は同僚と合コンと楽しい毎日を過ごしてました。
ちなみに自慢ではないですが、お持ち帰りがほとんどでした。

そんなある日、同僚と2人で飲んでいたとき、同僚の彼女とその女友達の2人が合流するという流れになりました。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
温泉旅行って言っていいのかわからないんだけど、大学の研究室でよく旅行に行ったのよ。
全体的に仲のいい研究室だった。
俺は実はそういう馴れ合いはあんまり得意じゃないんだけど、仲のいい友達がいたっていうのと、女の子が多い研究室で俺には彼女がいないっていうのと、旅行ネタは俺の研究テーマっていうのもあって、そういう旅行には必ず出席してた。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
知人(T)のアパートに貸りていたCDを返しに行くと、そこには初めて見るTの彼女がいた。
電話では1人だと言っていたが、彼女が急に来たようだ。
CDを渡して帰ろうとすると、せっかくだから上がって行くように言われ、上がった。
すぐにTの電話が鳴り、Tは俺に謝りながら外へ出た。
すると彼女はビールを出してくれた。
続きを読む

このページのトップヘ