グッとくるエロい体験談SP

当サイトでは、衝撃の初体験や夫婦・恋人同士のラブストーリー、セックスフレンドとの不倫・浮気話、禁断の近親相姦体験など、エッチでリアルな告白から妄想に至るまで、あなたの心と股間にグッとくるエロい体験談をジャンル別に集めて公開しています。

初体験

田舎の山奥に住んでいた私は、おじいちゃんとお母さんと3人で暮らしていました。
お母さんは町のスナックで働いてたので、帰りはいつも遅いです。
毎日することもなく、兄も就職で出て行ったので、デスクトップのパソコンと家庭用ゲーム機で遊ぶ毎日。
続きを読む

私(男です)以外にも、催眠術を使って美味しい思いをしている人がいると知って、私の体験も書きたいと思います。

私と催眠術の出会いは中学2年生の時でした。
クラスメートA子ちゃんの従姉のお姉さん(大学生)が、通学の為に近所に越してきたのが発端でした。
続きを読む

小4の時に告白されたんだ。
隣の席の子だった。
名前はミキちゃん。
放課後に呼び出されて、給食を運び出すとこの前で告白された。
俺は嬉しかったから、「俺も好きだよ」って言った。
でも、しばらくなんにも変わらなかった。
続きを読む

高1の夏に短期のバイトをした。
そこの先輩2人(大学1年)と初めてエッチをした。

俺は、いつもエロいこと考えてるのは男で、女はあまりそういう事は考えない。
ちゃんと付き合って、その相手とエッチしてもいいと思ったら考えると思っていた。
続きを読む

もう10年以上前になるんすけど、酔った勢いで投稿させてもらいます。

90年代後半、高校生1年だった俺は身長は170センチ手前の小柄。
自分で言うのもなんすけど、ルックスは少年隊のヒガシに似ているとよく言われた、まあまあのイケメン。
名前は仮に『I』としておきます。
続きを読む

小学生の時、友達の母と禁断のエッチをしてしまった体験談です。

小学に入学してすぐに親友の俊彦と仲良くなった。
俊彦の母は身長が170センチ近くあり、とても清廉な女性だった。
おっぱいもDからEカップくらい。
毎年、夏休みにお互いがお互いの家に遊びに行く仲だった。
続きを読む

<スペック>
俺:高3、童貞、フツメン、おっぱいよりも太もも派。

女:同じクラス、背は高めで162、3センチくらい。
佐々木希の顔を薄くして縦に伸ばした感じ、以後『佐々木』。

この前の週末が文化祭だったんだ。
とにかく学校中の生徒がテンションあがってた。
文化祭が終わっても冷めず、めっちゃ楽しかったからな。
続きを読む

モテないから恋人はいない。
店員とかと話すのが恥ずかしいから風俗も行けない。
だから適当な掲示板で割り切り募集してる人を見つけて会うことになった。

相手は30くらいの人妻。
とりあえず待ち合わせ場所と時間が決まったので、俺は胸をときめかせて家を出た。
続きを読む

中3の頃、ヤリチンの兄貴のお陰で、俺も童貞なのに経験者だと噂されていた。
6歳上の兄貴は、酔うと付き合っている彼女との行為を生々しく語る困ったやつだったから、彼女さんをまともに見れなかった。
ただ、兄貴に生々しく語られたから耳年増になり、同級生よりも知識はあるし、それを仲間内でエロネタとして喋るからそう思われたんだろう。
続きを読む

16歳で高1のとき、俺は小さなファーストフード店でバイトしていた。
他に4人ほど20代の女の人が働いていた。
ただ1人高校生だった俺は皆に可愛がられていたが、なんだかガキ扱いされてるようでイヤだった。

その中の1人、順子さん(23歳)。
この人だけは別で、俺を友達のように扱ってくれて、すぐに仲良くなった。
続きを読む

あれは高3の夏休みが終わってすぐの出来事だった。
俺はなんと学級委員に選ばれてしまった。
ペアを組む英子は見るからに委員長タイプの子で、真面目で物静かな子でした。

夏休みが終わったあとに改選された各委員の人たちの名前を大判用紙に書いて掲示するのが最初の学級委員としての仕事だった。
俺はサッカー部、英子は陸上部で部活をしていたので、部活が終わったあとにその仕事をすることになった。
続きを読む

まずはスペック
俺:当時、高1。
なだぎ武に似てるって言われる。
バスケ部。

はんぺん:彼女、高1。
貧乳、唯一似てるのが“はんぺん”。

俺とはんぺんは、クラスが隣同士だった
俺が同じ高校のやつらをマイミクしていってたのよ。
続きを読む

受験が終わって、見事に2人とも志望校に合格した。
萌ちゃんは自分の合格より僕の合格を泣きながら喜んでくれた。
学校からは僕の方の合格は難しいかもしれないと言われてたから、なおさら嬉しかった。
卒業式も無事終えて、高校入学までの自由な時間を楽しく過ごしていた。
続きを読む

僕と萌ちゃんは中3になった。
横を見ても萌ちゃんと目線が合わなくなった。
萌ちゃんが僕を見上げるようになった。
僕の顔にはニキビがたくさん出てきて、それが悩みの種だった。
萌ちゃんの成績は常にトップクラスで、このまま行けば志望校間違いなしと太鼓判を押されてた。
僕は・・・といえば、あとちょっとの努力が必要といったところ。
続きを読む

春になって僕と萌ちゃんは中2になった。
萌ちゃんは165センチまで身長が伸びた。
僕も背が一気に伸びて、萌ちゃんにあと10センチくらいまで近づいた。
声も萌ちゃんと同じ高さだったのが低くなって高い声が出しづらくなった。
続きを読む

このページのトップヘ