グッとくるエロい体験談SP

当サイトでは、衝撃の初体験や夫婦・恋人同士のラブストーリー、セックスフレンドとの不倫・浮気話、禁断の近親相姦体験など、エッチでリアルな告白から妄想に至るまで、あなたの心と股間にグッとくるエロい体験談をジャンル別に集めて公開しています。

Hな体験

    このエントリーをはてなブックマークに追加
キャンプをする季節になると思い出すので語ってみます。

大学卒業直後の社会人1年目の夏でした。
社会人生活にそれぞれ四苦八苦していた夏休みに、大学時代の同級生8人で相模湖周辺のキャンプ場に行きました。
リーダー格がキャンプの準備を何から何までやってくれて、他のメンバーは社会人になってからの愚痴や不満、相談事などをしながら夜遅くまでテントの外でグダグダと飲んでいました。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
新年早々風邪引いて正月を楽しめなかった俺は、楽しみを取り戻すためにデリったんだ。
ホテルに行って、行きつけの店に電話すると、オキニが休みだった。
そこで、しょうがなく別店舗の熟女(40歳)を呼んだ。
もともと熟したほうが好きな俺は40歳とか射程圏内だった。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
事が起きたのは、僕が大学2年で20歳になったばかりの時でした。
バイト先の先輩であるマリさんと特別仲良くなり、「ゆーたん(僕)がお酒飲めるようになったら奢ってあげる!」という一言から、一緒に飲みに行くことになりました。
マリさんは37歳の独身で、美保純さんに眼鏡をかけたイメージです。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
私は都内のメンズエステでスタッフとして働いている20歳です。
メンズエステで働くこと自体が今のお店が初めてで、“ヌキはなし”というお店で働いてます。

私がメンズエステで働こうと思ったのは、欲求不満からでした。
パパ活やワンナイトに誰かにバレたり盗撮や無理矢理などの心配があったのですが、友達の紹介でメンズエステを体験してみて、そこの心配はないなと思いました。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
先日、出張先での出来事です。

毎晩夜遅くまで仕事が続き、体はボロボロ・・・。
その日、ホテルに帰ってきたのは午前1時過ぎ。
シャワーを浴びてすぐに寝ようと思っていた。
シャワーから出るとパンパンにむくんだ脚を揉みながら、何気なくマッサージの宣伝を見た。
受付は2:30まで。
普通より遅いなと思いながらフロントへ電話した。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
初めて投稿します。
出張型のメンズエステでの体験です。
マッサージを受けて、最後は手コキでフィニッシュという流れ。

<スペック>
私:35歳、体格ガッチリ、170cm、フツメン、サラリーマン、独身。
嬢:あい(仮名)、25歳、スレンダー、165cm、Cカップの綺麗な子。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
あれは俺が高校生で、初めて彼女ができて1年が経った頃だった。
彼女はいわゆる清楚系で、肩下くらいの綺麗な黒髪に、眉が隠れるくらいのぱっつんな前髪。
成績も良く、生徒会の書記をしていた。
身長は160センチくらい。
ちょっとムチムチで肌は白かった。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
嫁を初めて抱いたのは、俺は大学4年生で、嫁はまだセーラー服を着た高校3年生だった。
メッチャ可愛くて、細身の深田恭子という感じだった。

6月半ば、夏の白いセーラー服のスカートを捲り、眩しいばかりに露出した足を開かせたい一心で口説いた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
自分は大学生で塾の講師のアルバイトをしている。
その塾は個別指導で中高生を相手に主に理数系を教えている。

その教え子の1人、女子高校生の『K』は、とてもフレンドリーな子でよく喋る。
勉強外の時間で恋愛相談に乗ったり、友達と喧嘩したとか、よく相談されていた。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
最近、交際ゼロ日婚ってのがあるらしいけど、俺と嫁は25年前、交際4ヶ月で俺26歳、嫁23歳で結婚、それでもスピード婚と言われた。
俺も嫁も毎週のように合コンをやってて、お互い結構モテてたから、ワンナイトもありのヤリチンとヤリマン同士だった。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
今年、婚歴30年を迎えました。
私は57歳、女房は55歳ですが、かなり若く見えて美魔女と言われています。
若い頃、女房はその美貌から広報課で販促の仕事をしており、顔が似ているので「広報課の伊藤麻衣子」と言われていました。
今も垂れ目が可愛い古女房です。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
私がタクシーの運転手をしていた時の話です。
大体飲み屋にはお決まりのタクシー会社があり、お客の依頼があると同じ店から呼ばれます。

駅からかなり離れたスナックからの依頼で向かいました。
店名が変わり、リニューアルしたお店からでした。
到着したことを伝えるため、店を覗くと綺麗なママがいました。
続きを読む

このページのトップヘ