グッとくるエロい体験談SP

当サイトでは、衝撃の初体験や夫婦・恋人同士のラブストーリー、セックスフレンドとの不倫・浮気話、禁断の近親相姦体験など、エッチでリアルな告白から妄想に至るまで、あなたの心と股間にグッとくるエロい体験談をジャンル別に集めて公開しています。

Hな体験

    このエントリーをはてなブックマークに追加
私は22歳、某会社のOLです。
男が好き、セックスが好き。
だから週に一度はナンパされに出かけます。

今日は花の金曜日、男に抱かれることを期待して、金曜日と土曜日は街に繰り出します。
食事はタダだし、セックスは気持ちいいし、おじさんはお小遣いをくれることがあるので、夜な夜な目いっぱい着飾って、バックにはコンドーム。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
Tと神社でエッチしてから何日か経ちました。
初めて顔を合わせるまではガンガンTからメールが来ていたのに、エッチしてからはパタリとメールが来なくなりました。
でもあたしからメールすると普通に返事が来ました。
なんだか1回限りの関係なんだと虚しくなりました。
というか、エッチする前とした後で立場が逆転みたいな感じでした。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
当時あたしは彼氏もいなく、前の彼氏と別れてから1年半くらい経った時期だったので、色んな男を紹介してもらっていました。
高校は女子が多かったので。
あたしは顔には自信なかったし、どんな相手を紹介されてもいいやって感じで、色んな人を紹介してもらいました。
だけど紹介だと話が続かず、メールが途切れることが多かったです。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
会社のビル内清掃をしてくれているおばさんがいて、結構美人です。
それに話をしているととても気持ちのいい、しっかりした人だと思いました。
いつの間にか自分の名前を覚えられてしまって、「ショウ君、おはよ」とか言われ、でも自分はおばさんの名前を知らないので、「あ、おはようございます」とだけ返していました。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ストリップと風俗が大好きな35歳のリーマンです。

これは今から約3ヶ月くらい前の話です。
池袋にある『M』という風俗店に通っていた頃のことです。
そのお店はホテルヘルスで、お店で手続きを済ませると待ち合わせ場所で女の子と会い、そのまま近くのホテルに入ってヘルスプレイ(本番は禁止)をするというものです。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
去年の冬の話、実話です。

一度告白したが、返事が宙ぶらりんの状態の職場の後輩(♀)とドライブに行った。
食事をして、彼女を家に送り、彼女の家の近くを散歩した。
その後、車に戻って彼女と2人っきり。
車は人気のないところに停めてある。
夜中の12時くらい。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
嫁の妹は今、大学2年生です。
バレリーナ志望だっただけあって顔は小さくてアイドル級で、スタイルも抜群です。
なぜバレリーナを諦めたかというと・・・身体は細身なのに、胸がGカップだったからなんです。
相当ショックだったらしくて、ずっと塞ぎ込んでいます。
嫁の話では、昔から発育が良くて、常に男に付きまとわれていたらしいんです。
それで男性恐怖症になり、いまだに処女・・・。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
30歳のとき、33歳の女性とお見合いをしました。
季節は6月でした。
彼女は肩にかかるほどの黒髪でブルーのワンピースを着ていました。
薄地でピンクのブラジャーが透けていました。
後で知ったことですが、身長は165cm。
今まで見てきた女性と違って、艶かしさを感じました。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
子供の頃から客室乗務員になるのが夢で、そのために頑張ってきました。
大学4年の就職活動までに語学関係の資格を取得したり、教養系の資格を取得したり、私なりに頑張ってきたつもりです。
身長は164センチ、ファミレスでアルバイトしてる時にお客さんから連絡先を渡されることが多くて、容姿も良いほうだと思います。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
今年から専門学校に通う、21歳の男です。
初体験は人よりも早いと思うのですが(高校2年の冬です)、それ以来、浪人時代も含めて女性のおっぱいには触っておらず、もっぱらエロ動画を観ながら毎日シコシコしていました。
でも、こんな自分でも、専門学校に入学してバイトを始めると、人並みですが美味しいことにありつくことができました。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
昔の話です。
チャットルームに援助交際を希望している女性が待機していた。
幸運にも入室することが出来た。
女子大生だと言っていた。
私とは親と子くらいの年齢差があった。
彼女から年齢は関係ないという嬉しい返事が返ってきた。
2ということで交渉は成立。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
去年の夏のいつかの金曜日、高校の時に仲良かった奴らと小さい飲み屋で飲んでいた。
19時から飲みだして、積もる話は続くようだったが、俺は郊外から来ているので終電がやばかった。
惜しみながらも、「俺、電車があるから先に帰るな。いくら?」と切り出した。
続きを読む

このページのトップヘ