グッとくるエロい体験談SP

当サイトでは、衝撃の初体験や夫婦・恋人同士のラブストーリー、セックスフレンドとの不倫・浮気話、禁断の近親相姦体験など、エッチでリアルな告白から妄想に至るまで、あなたの心と股間にグッとくるエロい体験談をジャンル別に集めて公開しています。

男性視点

    このエントリーをはてなブックマークに追加
大学時代に大学の近くで1人暮らしをしていた僕の家に、同じゼミの涼華が別の授業のノートを受け取りに遊びに行きました。
最初、涼華はすぐ帰るつもりだったのですが、「ちょっとお茶でも飲んで行きなよ」とスナック菓子や炭酸飲料を出して涼華を引き止めました。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
職場での話です。
オレの同期には面白くてバカなキャラの女がいる。
27歳のヒトミといって、ナイスバディーで美人系なのだが、なんせキャラがバカなのでイマイチ男にはモテない。
本当に話さなければモテモテとは、こういう女のことを言うのだろう。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
サツキさんはオレの肉棒を何度も握り締めた後、亀頭にチューとキスをし、それからカプリと口に咥えた。

「まことのがこんなに硬いなんて・・・お母さんもう・・・」

ときどき口を離しては溜息をつき、悩ましい声を上げながらサツキさんは肉棒をしゃぶり続けた。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
その後もオレは母子相姦の疑似体験がしたくて、イメクラにはかなり通ったものである。
最初の頃はまだ熟女のイメクラというのはなく、相手をしてくれるの女子大生ばかりだったが、それはそれで結構楽しめた。
若い子でも地味な服を着てもらい、それらしく振る舞ってもらうと、案外母親的な雰囲気が出てくるものだった。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
さて、リサさんは散々「お母さんのおまんこ」と言わされたあとも、四つん這いのままむっちりとしたお尻をグッと突き出し続けている。
鏡餅を2つ並べたかのような白くて丸いお尻だ。
両手で尻たぶを掴み、グイっと左右に押し広げると、目の前におまんことともにリサさんのお尻の穴が剥き出しになった。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
願望がどれほどあっても、現実に母とセックスなど出来るわけはない。
それでオレは、風俗に行って疑似体験をすることにした。
オレが官能小説を書き始めた頃には、ありがたいことにイメクラの店がぽつぽつと出始めていた。
それまでの風俗店といえば、昔で言うトルコ風呂とピンサロだけで、SMクラブもあるにはあったが、これはバカ高い金額だし会員制ということもあって、普通のサラリーマンが入れるような場所ではなかった。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
先日、新規オープンした電気屋で買ったデジカメを早く使いたかったので、在宅テレクラにプリペイド携帯を使って申し込み。
無料分だけ使って遊ぼうと、伝言コーナーに自分の電話番号と援助の旨を録音して待っていました。

しばらくすると電話がかかって来ました。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
もうずいぶん前の話だけれど、大学受験のときに、親戚の家にお世話になったことがある。
そこには1つ年上の女の子(裕美さん)がいたから、泊めてもらうなんて最初はすごい緊張したんだけど・・・。
いざ行ってみたら、すごく気さくな子で、緊張もすぐ解けた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
夏に合コンをやってメアドを交換した女の子がいました。
可愛いから交換したわけじゃなくて、しなきゃダメかな的なノリで交換した子です。
赤外線で交換したので、名前は苗字で電話番号とメアドだけだったと思います。
その日から数日間は『お疲れ~』『また呑みに行こうね』とかメールしてました。
でも会話も続かないし面倒に思ったので、数日でメールしなくなったんです。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
私は妻にエロくなって欲しいと思っています。
そして目の前で他人に寝取られてみたい、という歪んだ願望を持っています。
妻も全くエロくないわけではなく、目隠し、自分のより大きいディルドやバイブでの仮想3P、露天の家族風呂でのエッチ、ノーパンでの買い物、窓を開けてのエッチ等、これまで色々なことをやってきました。
しかし撮影だけは絶対に許してくれないのです。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
風船に包まれた僕のカチカチのオチンチンを掴むと、智弘ママは股の付け根にあてがって先端を擦りつけています。
女の人はみんなそうなのかは判らないけど、智弘ママのアソコはとってもヌルヌルしています。
そのヌルヌルが先っぽにいっぱいくっついて、とても気持ちがいい。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
僕はフランス人の父と日本人の母との間のハーフなんだけど、めっちゃしょうゆ顔。
普通ハーフだったら、もっとハンサムに生まれてきたっていいと思うのだが・・・。
おかげで一般男子と同じように女子には大してモテません。

それに比べて妹は完全なるモデル系美人です。
中3なのに垢抜けていて、可愛いを通り越している。
どうして僕もそうじゃなかったのかと・・・、ホント不公平を感じてます。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
僕は30歳のしがない営業サラリーマンです。
でも営業という仕事柄、清潔感には気を使っています。
定期的に美容院でヘアスタイルキープしているのですが、先日、嘘のような素晴らしい美容院を見つけてしまいました。
インターネットの口コミで『男性客にオススメ!』とか、男性が興奮したテンションで『最高だった!』とか色々書いてあったので良さそうだなと思い、インターネット予約してカットしてもらいに行ったのです。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
あれはおっさんが21歳だったように思う。
22歳だったかもしれない。
当時そこそこの人気があった単体女優との卑猥な物語だ。

10年以上も前と言えば、今ほどAV女優の質は高くなかったような気がする。
どこの学校のクラスにでもいる、ちょっと可愛い感じのお姉さんがAV男優にめちゃくちゃにされるという平凡なコンテンツな時代。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
某病院の職員です。
病院に併設されている看護学校で、井川遥似のセフレ(彼女は看護師)と中出し三昧してた頃のことを書きます。

勤めている病院には渡り廊下で繋がっている看護学校があるんですが、その渡り廊下は毎日、病院の夜警によって施錠されていました。
続きを読む

このページのトップヘ