私には3歳年下の弟がいます。

小学生だった頃、毎日弟と二人でお風呂に入っていました。
私は弟のちんこを毎日見てました。
弟も私のおっぱいやアソコを見てたと思います。
盆・正月に親戚一同集まった時は、従弟とも一緒にお風呂に入ってました。

中学生になっても、弟と一緒にお風呂に入ってました。
私が高校生になると、弟は中学生になりました。
私は抵抗ありませんでした。
むしろ私の裸を弟に見せ付けたり、弟の裸を見たがったのだけど、弟は私とお風呂に入るのを嫌がりました。

私は高校どころか大学の時も、彼氏は出来ませんでした。
私は内気な性格で、文化系の男の知人は何人か出来ましたが、会えば挨拶する程度の関係でした。

就職出来ず実家に帰り、ゴルフ場のレストランの厨房でバイトを始めました。
男は正社員である店長・料理長・副料理長の3人だけで、あとは女でした。

休みの日は、親の車でドライブに出掛けてました。
山間のレストランに行きました。
そこはキャンプ場ですが、時期が違うと、ほとんど誰も居ません。

食べ終わり、トイレに行きました。
トイレは共同トイレで、中に男子高校生が何人か居ました。
私は個室に入りました。
個室は高くなっており、下の隙間は10センチ以上ありました。
ドアが後ろ側でした。

後ろを振り向くと、男子高校生が覗いてました。

私はトイレが我慢出来なかったので、下着を脱ぎました。
男子高校生どもは、私のアソコやアナルに目が釘付けになったでしょう。

私は“見たけりゃ見れば”程度しか思ってませんでした。

トイレが終わると、男子高校生は逃げるように出て行きました。

その後、私はレストランのバイトを辞め、派遣に登録し、実家を出て電化製品の工場で働きました。
2交替の職場でした。
寮に帰ると爆睡。
夜勤の時は、布団に入り2時間くらい眠れるものの、ほとんど寝られませんでした。
休日は、掃除とかで時間を潰す。

当然、彼氏など出来る状況ではありませんでした。
職場に男はいましたが、ろくに会話もしませんでした。
口の上手い男は嫌いだし、そんな男は派遣工員には居ませんでした。

気づくと30歳半ばになってました。

派遣を辞め、実家に帰りました。
親はお見合いを勧めましたが、結婚願望はありません。
弟は既に結婚し、子供も二人います。
男の子でまだ幼稚園児と2歳です。

弟一家が実家に帰った時、甥っ子は、私を「お姉ちゃん」と呼びます。
私は甥っ子達と“かくれんぼ”や“風船遊び”で遊びました。

甥っ子と一緒にお風呂に入りました。

甥っ子と一緒にお風呂に入って、甥っ子達のちんこを見た時、弟と風呂に入った日々を思い出しました。

あと、私がちんこを見た男は“親族だけか~”と思いました。