女子校に通ってた頃、学校前の電話ボックスにしょっちゅうチンコ露出オヤジが出没した。

(田舎の)県内一の進学校で、私も含め初心でガリ勉の真面目っ子が多く、みんな反撃も出来ない為、すっかりオヤジにも舐められきってた。
帰りが遅くなったある日、またボックスに作業着を膝まで下ろしてチンコを晒すオヤジに遭遇。
私と真面目っ子の友人は悲鳴をあげて逃げようとしたところ、ちょうど帰宅が重なった、その女子校では数少ない遊んでる子軍団がすっ飛んで来てくれて、半泣きでボックスを指差したところ、何と全員でボックスを包囲。

彼女たちは中から開けられないように扉を押さえ、「ちぃせぇぞ!オッ立ててみろ!」とか喚きながらボックスをガンガン叩く。

オヤジしゃがんで半泣き。

今思うとそんな状態でオッたてる事自体無理だとわかるが、彼女らは次々と自分のスカートを捲り、パンツのお尻を扉に押し付け始めた。
360度ガラス扉なのでオヤジの周囲は見渡す限りの女子高生のパンツ。
生尻や胸(ブラジャー)を押し付けた子もいた。

やむなくチンコもオッキしはじめる。

「いいぞ、オヤジ出せー」
「あ~ん、白いのいっぱい欲しいの~」
「アッ、貴方の素敵よぉ」

・・・という応援でオヤジ昇天。

駆けつけた先生に泣きじゃくるオヤジを引き渡すと、彼女らは悠々とパンツを穿き、シャツのボタンをしめて帰っていった。