『手癖が悪い』という言葉で合っているのでしょうか?
私は小さい頃から手を動かしていないと落ち着かなくて、気づくと手が動いていて、それでよく怒られていました。
幼稚園の時は、近所のパン屋の飾りを弄って怒られてしまいました。
小学校の時は先生に、「武田さん、またカタカタしてる!うるさいからやめなさい!」とペン弄りを怒られました。
中学高校でもやめられず、今も仕事中によく、「お前うるさいぞ、落ち着きのない女だな」と怒られます。

一番困ったのは電車の中です。
吊り革をカツカツと爪で弄ってしまい、気づくと周りの人に睨まれているんです。
悪気はないんです、気づいたらそうしてしまっているだけなんです。
ただ、そのせいでついこの間、とても恥ずかしい思いをしてしまったんです。

帰りの電車の中のことです。
吊り革を弄ると周りに睨まれてしまうので、手をどこに置こうか困っていたら、ポケットの中に何かゴミが入っていることに気づいたんです。

(あ、ゴミだ!)

そう思ってからしばらくして、そばにいた男性から、「大胆だね、君」って言われてしまいました。
最初は何のことだろうと思っていたのですが、どうやらポケットの中で手を動かしていたのが、男性のお尻を弄ってしまっていたようです。
それに気づいた途端、急に恥ずかしくなって、顔が異常なくらい真っ赤になってしまいました。

「いいんだよ、直接触っても」

男性にそう言われ、ポケットから手を出されてしまいました。
ゴミはその時にどこかに落としてしまいましたが、どうしようと考えていると、手はそのまま男性の股間へ。
動かせずにいると男性は、「僕もいいかな?」と言ってきました。

(え?)と驚いていると、すでに男性の手は私の股間へ。

これ、痴漢ですよ。
最低です。
私が男性の手を避けようとした時でした。

「すごい大胆に触るね。興奮してきたよ」

ストレスを感じた私の手は、知らぬ間に男性の股間を弄り回していたのです。

(どうしよう、どうしよう・・・)

困っていると、降りる駅を乗り過ごしてしまいました。

「この後、時間ある?」

男性の股間は少し濡れていました。
ぺとっとした感触が私の指について、もう嫌で嫌で、私は男性を置いて隣の駅でさっと降りました。
本当に危なかったです。
気づいたら痴女をしてたなんて・・・。
本当に恥ずかしかったです。

その時でした、肩をぽんっと叩かれ、(まさかあの男につけられた!?)と驚いて振り向くと、そこには会社の上司がいました。
ニヤニヤするその顔を見て、電車内での出来事を知られたのだと気付きました。

「お前、痴女してたんだな。いつも手が落ち着かないのはチンコを弄ってないからか?」

早くその場から離れたくて、その日は軽く会釈をして走って逃げました。
帰宅すると携帯に、『明日は会社に早く来い。楽しみだ』と上司からメールが来ていました。
もちろん、上司の言うことを聞く気なんかありません。

でも、翌日会社に行くと、いつもよりもイライラした上司にいじめられました。

「うるさいぞ!指!」
「お前、何度言えばわかるんだ!」

完全にパワハラです。
もう辞めたいです。

お昼を食べに外出しようとしたら、上司に「お前、この書類はなんだ?」と咎められ、一緒に食事に行くはずだった同期メンバーから離れてしまいました。

上司は、普段使われない部屋に私を連れて行くと、汚いチンコを出して、「触れ」と言いました。

「嫌です」と言うと、「痴女してたのをバラされたいのか?」と脅されたので、「証拠もないのに誰が信じるんですか?」と言ってやりました。

すると上司は顔を真っ赤にして怒りだし、私を無理やり床に座らせると、汚いチンコを顔に押し付けてきたんです。
嫌がる私の鼻を摘み、顎を掴まれてチンコを咥えさせられました。
本当に臭かったです。
普段からイラつかせる私を犯すのが楽しいんでしょうね。
上司は喉の奥まで突っ込んできました。
私が泣こうが鼻水を垂らそうが関係ありません。

「なんだ、お前も興奮してるんだな」

上司に言われて気付きました。
知らない間に私の手は上司のお尻を掴んでいたんです。
でも、それはチンコを吐き出すために掴んでいるだけです。
痴女ではありません。
興奮した上司は女性みたいな喘ぎ声を出し・・・。

「イクぞー、出すぞー、おおおお!」

と言って私の口の中に射精しました。
本当に気持ち悪くて、嗚咽すると頭を引っ叩かれ・・・。

「玉も舐めろ、最後までお掃除をしっかりしろ」

と言われました。
本当に最悪です。
早く辞めたいけど、まだ転職先が決まらないので、しばらくはこの会社にいなければいけません。
一刻も早く転職して、このことを忘れたいです。