駅の証明写真とプリクラを撮って来ちゃいました。
駅の証明写真はカーテンが足元までなかったのですごく緊張しました。
まず椅子を思いっきり高くして、そこに座ってスカートを捲って、下着を膝まで下ろしました。
上はシャツのボタンを全部外して、ブラを上にずらして胸を出しました。
薄いカーテン越しに周りで人の足音や話し声が聞こえているのに、自分のしている格好を思うとそれだけで興奮しちゃいました。

前の壁に引っ掛けて足を大きく開いて、アソコがよく見えるように指で広げて、撮影開始のボタンを押しました。
4回フラッシュが焚かれて、あっという間に終わりました。
急いで衣服を整えて外に出て、写真が出てくるのを待ちました。
出てくる間はすっごくドキドキして、そわそわしてました。
出てきた写真には、自分が思っていた以上にエッチなアキナが写ってました。

(あたし・・・こんなことしてたんだ)

急に恥ずかしくなって思わずその場を逃げ出しちゃいました。
でも、授業中も財布にから写真を取り出して、こっそり見てました。
なんか、もう一度撮りたくなっちゃいました。

授業が終わって、今度はプリクラで撮ってみようと思って、家に帰る途中のあんまり流行ってないゲームセンターに寄りました。
ちょうど全身が写るプリクラが空いていたので入りました。
カーテンを閉めると完全な密室になったので、ちょっと思いきってみました。
上着を肌蹴させて、また胸を思いっきり露出して、スカートもパンツも脱ぎました。
アソコを開いたり、お尻を突き出したり、色んなポーズで6枚も撮っちゃいました。
6枚目を撮る頃にはあそこはすごく濡れていました。
(後で見たら毛も処理してたので完全にモロでした~)
撮り終わって服を着ました。
もちろんノーブラノーパンです。
家に帰りながらプリクラを見て1人で興奮してました。
今さらですけど・・・あれって機械に画像が残ったりしませんよね?
ちょっと不安です。
でも今度はおもちゃを使って撮ってみようかな。
ちなみに、そのときの写真はまだアキナの財布に入ってます♪

夜7時に窓とカーテンを開けてオナニーを始めました。
窓を開けていたので音が気になったので、バイブを使わずに手でしてました。
外の音がすごく聞こえて、いつもより感じちゃいました。
でも声は出ないように我慢してました。
声を出せないのがすごくもどかしくて・・・それがなんだか切なくて。
だんだんエスカレーションしちゃって、ちょっとくらいなら聞こえないかなと思って次第に声を出しちゃいました。
ベッドの上で足を大きく開いたり四つん這いになってみたり・・・もう止まりませんでした。
いつの間にかローターとバイブを手に取り、ローターをアナルに入れてバイブをアソコに入れて、もう我も忘れるほど感じちゃいました。
布団を丸めてその上に跨がって騎乗位みたいにしたり、窓にアソコに入れたバイブを押し付けたり。
フローリングの床にバイブを入れたままペタッと座ると、バイブの動きがダイレクトにあそこに伝わって、あっという間に何度もイッちゃいました。
3時間くらいバイブを入れっぱなしにして、気持ちよくなったらそのままイクということをずっと繰り返しました。
最後のほうはバイブの電池がなくなってきちゃってました。
ちょっとアソコがヒリヒリしました。

先週の火曜と木曜、ポストの中に精液がいっぱい入ったコンドームが入ってました。
最初は気持ち悪いと思いましたが、もしかしたら、いつも覗いている隣のマンションの人が入れたのかも。
アキナを見て気持ちよくなってくれたと思ったら、少し嬉しくなっちゃいました。
今もたぶん見られてると思います。

月曜日の朝に実行してきました。
雨が少し降ってたけど頑張りました~。
スポーツブラみたいなタンクトップとお尻が半分見えるくらいのショートパンツで、家の近くにある公園に行きました。
住宅地と駅のちょうど間くらいにあるので、出勤途中のサラリーマンとかいっぱい歩いていました。
軽くジョギングをすると恥ずかしくなるくらい胸がブルンブルン揺れちゃいます。
乳首はツンってなっちゃってるし、雨のせいで半分透け透けになっちゃってるし、下の毛を処理してなかったら、完全に黒く透けちゃってたんだと思います。
通りすぎる男の人にじろじろ見られるだけでアソコがジュンってしちゃいました。
雨が降ってなかったら濡れてるのがバレバレだったと思います。

命令通り、道路の方を向いて体操をしているふりをしました。
アソコが見えそうなくらい(もしかしたら見えていたかも)足を大きく開いて柔軟をしたり、前屈みになってお尻を突き出してみたり。
あんまり遅くなると朝のラッシュが終わるので、急いで家に帰り、ちょっと汗をかいたので、シャワーを少しだけ浴び、薄手のニットのワンピースを着て駅に向かいました。
一応、カバンの中にはブラとパンツは入れていました。
駅に向かう途中も男の人の目線は私の大きく揺れる胸元に注がれていました。

駅のホームは朝のラッシュでごった返していました。
普段はラッシュの時間は避けていたので、びっくりしました。
なんとか電車に乗るとホントにギュウギュウ詰めで、身動きが全然とれませんでした。
ふと気づくと、そんなつもりはなかったのに、ちょうど30歳くらいのサラリーマンの腕がアキナの胸に挟まる形になっていました。
すごく恥ずかしかったんですけど、命令を実行することにしました。

電車の揺れに体をあわせて寝たふりをして、その腕に胸をわざと押し付けました。
しばらくそうしていると明らかに男の人の肘が右の胸の感触を確かめているのがわかりました。
完全にノーブラだということはばれていたと思います。
男の人の肘は私の乳首を探し当てると、そこをピンポイントで刺激してきました。
朝のこともあって私はすぐに感じてアソコが熱くなっちゃいました。
アキナも自分から乳首を擦り付けたりするようにしました。
電車が次の駅に着くと、その男の人は降りるみたいでした。
その人が降りる瞬間、一度だけ胸を手でさらっと触られました。
もう少し長くそうして欲しかったなと、ちょっと思っちゃいました。

その後、とんでもないことになっちゃいました。
駅でまたいっぱい人が乗ってきて、アキナは流されて座席のない車両の端に追いやられました。
アキナは人混みに背中を向けて、さっきまでの余韻に1人で浸っていました。
しばらくそうしていると、服の上からお尻を触ってくる手の感触に気づきました。
もしかしたらさっきの男の人がやっぱり降りなくてアキナを痴漢しに来たのかと思いました。
ちょっと嬉しくなって振り向こうとしたら・・・顔は見えませんでしたが、明らかにスーツじゃなく別人(超キモイ人)でした。
その瞬間、電車がカーブして壁に押し付けられて動けなくなりました。
その男はだんだん大胆にお尻を触ってきました。
さっきの彼じゃなかったことがすごくショックで、恐怖でいっぱいでした。

(やだ、あなたには触られたくない!あんたみたいな人には!)

そんな思いとは逆に、その男の行為は止まりませんでした。
お尻と足を舐め回すように触ってきたので手で振り払おうとしましたが、その手を掴まれてしまいました。
体を押し付けられ、もう片方の手もどうしようもありません。
抵抗できなくなったアキナはなすがままでした。
男はワンピの中に手を入れてきて、直接お尻を触ってきました。
ノーパンなのに気づいたらしく、男が少し笑ったように思えました。
お尻の割れ目をアナルを中心になぞられていました。
やがて手が前の方に近づいてアソコを直接触ってきました。
アキナのツルツルのアソコを指先で確かめるように愛撫されちゃいました。
そのとき、アキナのアソコはもうヌレヌレになっちゃってました。
男の指をアソコに押し付けられながら、やがて息遣いが耳元で聞こえ・・・。

「パンツ穿いてないし、あそこの毛もなくて、やらしい子だね~」

小声で言われました。

(違う!あなたの為にしてるんじゃない!)

そう思ってもアキナの体は男の欲望に素直に反応していました。
指でアソコを広げられたりクリトリスを摘まれるたびに、嫌悪感とは逆に快感がどんどん強くなっていきました。
男に掴まれていた手を離されても、もう抵抗はできませんでした。
レイプされているみたいな感覚なのに快感は増すばかり。
男は私を抱き締める形で、今度は胸にも手を伸ばしてきました。

「ノーブラだね?いやらしいなぁ、いつもああやって男を誘ってるの?」

胸を服の上から掴み、敏感になっている乳首を弄られました。

「エッチな胸だね~。服の上からでも形がわかるよ」

私はもう快感の虜になっていました。
もう自分ではどうすることもできません。
男に対する嫌悪感も快感に変わっていきました。

「こんなにエッチな子はお仕置きしなくちゃな」

とうとう男はアキナのあそこを指で大きく開いて指を入れてきました。
電車の中で、あそこを男の思うがままに弄ばれているのに、アキナのあそこはいやらしい音が聞こえるくらい濡れていました。
男の指は容赦なく私の中で動き続けています。

結局、次の駅までずっとそのまま痴漢され続けました。
恐くなって扉が開くと、人を押しのけて逃げるように電車を出ました。
恐くて後ろを振り返れなくて、そのまま女子トイレの個室に入りました。
ドキドキがすごくて止まらなくて、でも体は火照ったままでした。
別に初めて痴漢に遭ったわけでもないのに、すごく興奮していました。
あそこに手を伸ばすと、自分でもびっくりするくらいまだ濡れていて、どんどん溢れてくるようにな感じでした。
そのまま駅のトイレでオナニーしちゃっいました♪
でも、そのあとは恐くなったので、持って来ていた下着を着けて過ごしました。

あ、そうそう、例の郵便受けにゴムが入っていた事件なんですけど・・・。
いまだに続いてます(苦笑)
この前は、ゴムと一緒にメモが入っていました。
そのメモには・・・。

『僕の精子、受け取ってくれているかな?全部君を見て出したものだよ。ぜひ君に飲んで欲しい。いつも君の体を見ているよ』

と書いてあったんです!
そろそろやばいかなとも思っているんですが・・・。
今日も入ってました。
嬉しいんだけど・・・ちょっと複雑です。
今度、この前撮った写真でも郵便受けの中に入れておいてみようかな?

今日は久しぶりに外でオナニーしちゃおうかなって思ってます。
ローターも持って来ちゃいました。
家の外でおもちゃを使うのは初めてだからすごくドキドキしてます。
慣れてきたらあのバイブも持って来ちゃおうかな?
今日も1日、ノーパンで過ごしちゃった。
もしかしたら階段で誰かに見られたかもしれないです~。

またプリクラを撮ってきました~。
まず撮る前にトイレで1回オナニーをして、あそこが下着が透けるくらいびちょびちょにしてから撮りました。
カーテンを閉めて、前回より大胆なポーズに挑戦しました。
最後は持参したバナナをあそこに入れた状態で撮っちゃいましたぁ。
後で見てみたら、自分でもちゃんと見れないくらい、すごいエッチな写真になってました。
その時、びちょびちょになった下着を持って帰って、ベランダに干しました。

最近、バイブを購入してからなんですけど、すごく男の人のアレが欲しくてしょうがないんです。
彼氏と別れてからというもの、セックス自体をしてないんですよぉ。
ほんとはいっぱいフェラして、いっぱい突いて欲しいんですけど。
セックスの相手を探すって大変ですよね。
きっかけの問題だし。
でも時々、(誰でもいいからアキナを犯して!)って思っちゃうことがあるんですよぉ。
もしかして、その現れが露出なのかなぁ?
次のバイト代が入ったら買っちゃおうかなって思ってます!

実はメッセージが郵便受けに入っていた次の日から、オナニーするときはわざと『覗き君』に見えるようにオナニーしてるんです。
バイブやローターを使って、わざと覗き君の方(窓)を向いて、足を開いたり四つん這いになったり・・・。
まだどんな人か全然知らないんですけどね。
ちょっと危ないかなとは思うんですけど・・・やめられなくなっちゃって。
今では郵便受けに入っているゴムとメッセージが楽しみになってます。
どんどん淫乱な露出狂になっていっちゃってる気がします。
これでいいのかな?と思うこともあるけど・・・快感には負けてしまうエッチなアキナです。

<続く>