はじめまして、アキナって言います。
大学3年生です。

先月は、よく夜遅くに大学のサークル棟の男子トイレで服を全部脱いでオナニーをしていました。
大学が休みなので9時くらいになったら人はいなくなります。
男子トイレの洗面台の上にのぼって鏡の前で1人でしちゃうんです。
緊張してすごくドキドキしてとても気持ちいいんです。
その後、オタク系のサークルの会室の扉の前に下着を置いちゃうんです。
次の日にはもう落ちてないから、きっと誰かが拾ってるんだと思います。
でも最近はまた大学が始まったのでなかなかチャンスがないんですけどね。

2回目の告白です。
今日は大学に下着を着けずに行っちゃいました。
上はニットの7分丈にジャケットを羽織って、下は膝丈のプリーツでした。
でも勇気がちょっとなかったので、ニットの下にタンクトップは着ちゃいましたけど。
今日は午後からの授業だったので10時頃に家を出ました。
歩くたびに胸がすごく揺れちゃって、周りに気づかれるんじゃないかとハラハラでした。
プラダのリュックを背負っていたので余計に胸が強調されちゃうんです。
恥ずかしくて思わずジャケットで隠しちゃいました。
それに今日は風が超強くて、スカートも捲れちゃいそうでした。

電車に乗るとすごく空いていて、サラリーマン風のおじさんの前に座りました。
おじさんは思った通り、スカートの中をチラチラ見ていたので、寝たふりをして少しだけ見せてあげようと思いました。
薄目で見ていたんだけど・・・ちゃんとおじさん見えたかな?

授業中は一番後ろの席に座りました。
教室は暑かったのでジャケットは脱いじゃいました。
わざと机の上に胸を置くようにして授業を受けちゃいました。
すると隣の男の子がチラチラと私の方を見るのがわかりました。
うーん・・・ばれてたのかなぁ?

今日はサークルがなかったので、そのまま3、4限の授業を受けて帰りました。
帰りの電車はかなり混んでいてギュウギュウでした。
思わず前の人の背中に胸が当たってドキドキしちゃいました。
そんなことを思い出しながら、さっき1人でしちゃった♪

今日は大学をサボっちゃいました。
ずっと1日中家に居たのですが、ピンポーンと呼び鈴がなりました。
ドアを開けずに返事をすると新聞の勧誘みたいでした。
アキナはそこでちょっといたずらしちゃおうと思っちゃいました。
部屋着を脱いで、パンツと丈が短くて胸元が大きく開いたタンクトップだけでドアを開けちゃいました。
新聞屋さんは40歳くらいのおじさんでした。
おじさんは最初びっくりして、目を逸らして恥ずかしそうにしいてました。
ちょっと可愛かったなぁ(笑)
でもチラチラとアキナの方を見てました。
私もわざと腕を組んで胸を強調したりしておじさんをいじめちゃおうと思いました。
もし押し倒されて襲われたら・・・って怖かったけど、その時は大声で叫ぼうと思ってました。

勧誘の話を聞いているうちに世間話になってきて、だんだんおじさんの緊張も解けてきてアキナの体をジーっと凝視してました。
おじさんの股間が大きくなってました(笑)
おじさんのやらしい視線に気づかないふりをして、2人とも玄関に座り込んで1時間くらい話しちゃいました。
おじさんはすごくいい人みたいで、色んな話をしてくれました。
結局、3ヶ月の契約をしてあげちゃいました~。
おじさんは、「何かあったら持ってきてあげるからね」と言って、洗剤とビール券をいっぱい置いていってくれました。
危ないかもしれないけど結構面白かったです。

アキナは、身長155センチ、体重はちょっと内緒(笑)
スリーサイズは、87(D)・58・79です。
胸は中学3年の夏くらいから急に大きくなっちゃった。
それまですごくガリガリだったのに。
髪はちょっと茶色で肩くらいです。

初体験は中学2年の冬でした。
相手は付き合ってた先輩です。
オナニーは・・・週5回くらい。
でもバラツキがあるなぁ。
彼がいるときはさすがに回数は減りますけど。

露出に目覚めたのは、高校の時のパパ(46歳の自称社長)がすごく露出好きだったので、その影響かなぁ。
でも前から興味はあったような気がするけど。
自分から露出をするようになったのは、大学に入って一人暮らしをするようになってから。
付き合った彼氏は4人。
でもエッチした人は20人くらい?(笑)
好きなエッチは・・・乱暴で強引なのが好き。

どんな露出を目指していきたいか?
う~ん・・・いつでも新鮮な感覚の露出かなぁ?
慣れちゃうとあんまりよくないかもって思います。

余談なんですが。
ベランダに干してたはずの下着がなくなってましたぁ!
盗まれたのか、風で飛んでいったのか。
上下2組、綺麗になくなってましたぁ。

アキナはいつも色んなことを想像しながらオナニーしています。
大勢の男の人に輪姦されるところとか、おじさんに無理やり犯されるのを想像してます。
家で過ごすときはなるべく裸でいるようにしてます。
昼間は結構授業中でも人がいるので出来ませんでした。

夜に人がいなくなったのを確認して、命令された露出を実行することにしました。
言われた通り、普段は行かない棟の男子トイレに入りました。
一番奥の個室に入って服を脱いで、荷物はそのままで個室を出ました。
洗面台の鏡の前に立って、指示通りに言いました。

「アキナは淫らな変態露出狂です。女子トイレのオナニーじゃ物足りない真性露出マゾです。変態オナニーを◯◯さんの指示通りにします。アキナのいやらしい姿を見てください」

個室に戻って、ドアを空けたままバナナにコンドームを付けてオナニーをしました。
言われた通りにいやらしい言葉をいっぱい言いながらしました。
すごくいっぱい感じちゃって、2回もイッちゃいました。
ドロドロになったアソコをパンツで拭いて、使ったバナナと一緒にブラに包んで置いてきちゃいました。

ローライズとTバックを持っていたので、指示通り近くの本屋さんに行きました。
上は胸元が見えるちびTとスポーツブラだけで、おへそはもちろん見えていました。
本屋さんに行く間も、すれ違う男の人がじろじろ見てました。

本屋さんの参考書売り場に、たぶん予備校生だと思うんですけど、いかにも浪人生って感じのダサダサ君が2人いました。
最初はわざと胸をぶつけて「ごめんなさい」とアピールして、その子たちと背中合わせの位置で座って読みました。
自分でもお尻と下着が半分見えてるのがわかりました。
男の子2人はひそひそと話しながら見ていました。
私はそれに気づかないふりをして座っていました。

やがて男の子の1人が私の隣に来て、立ち読みを始めました。
ちらちらこちらを見ていました。
きっと胸元を覗き込んでいたんだと思います。
私はわざと見えやすいようにしたり、逆に隠したりしました。
20分くらいでしたが、そうやって男の子たちの視線を感じていました。
後で私のことオカズにしてくれたのかなぁ?

今日は雨でびしょびしょになっちゃいましたぁ。
シースルーのブラをしていたので、雨で服が透けて胸が丸見えになっちゃいました。
駅から家まで男の人にじろじろ見られちゃった。

ついに買っちゃいましたぁ。
バ・イ・ブ♪
ネットで買って、一昨日とうとう届きました。
宅配(ドライバー)のお兄さんは、パンツとキャミだけのアキナを見てどぎまぎしてました。
(いつも裸で過ごしていますが、さすがに裸では出れないですよね)
ハンコを押すときにわざと前屈みになってあげちゃいました。

さっそく箱から出して改めて見ると、すごく大きくて、イボイボがいっぱい付いていて、それだけでなんかエッチな気分になっちゃいました。
でも大きすぎのような気がして、(こんなの絶対入んないよぉ)と思って、もう少し小さいのを買えばよかったとちょっと後悔しました。

電池を入れてスイッチオン!
何これぇ!?
バイブって、ローターみたいにただ振動するだけと思っていたのですが・・・クネクネ動くんですね!
知りませんでした(恥)
生き物みたいに動いて、手で持っただけで変な感じで、思わずスイッチを切りました。

でも口で舐めているともう我慢できなくて使ってみることにしました。
窓のカーテンを開けて、裸でベッドに横になってオナニーを始めちゃいました。
唾液でヌルヌルになったバイブを胸に挟んだり、イボイボで乳首を弄ってみたり。
初めての感覚でベッドの上で浮いているような気分でした。

あそこに入れてみようと股間にバイブを当ててみたのですが・・・怖くて入れられないんです!
イボイボでクリちゃんを刺激したり、アソコの周りを撫でるしかできません。
でも初めての感覚に体はすごく反応して、入れてみたくてしょうがなくなりました。
決を心決めて、足を大きく開いて押し込むことにしました。
手であそこを開いて押し込むと亀頭の部分まで入りました。
そして今度は両手で押し込んでやっと奥まで入って、爪の部分がクリに当たるくらいになりました。
体を起こして見てみると・・・すごいエッチな光景でした。
ピンクのバイブがアキナの体に刺さっているんです!
お腹の下のほうがパンパンに張ったような感覚でした。
今までエッチした人でもこんな感覚はありません。
ゆっくりバイブを出したり入れたりするたびに中のイボイボが気持ちよくて、爪がクリちゃんを刺激してきます。

(これでスイッチを入れたらどうなっちゃうんだろう?)

ふと思い、コードで繋がっているリモコンを入れてみました(強にしちゃったんです)。
その瞬間、アキナの体は飛び跳ねてしまっちゃったんです!
頭の先まで電気が走ったように体中を快感が襲いました。
アキナの中でバイブが生き物のように動いているのがわかりました。
ウィンウィン音を立てて、バイブはアキナのあそこを掻き回してきます。
どんどん奥の方に入っていく感じです。
子宮の入り口にバイブの先が当たって中で暴れています。
怖くなってスイッチを切ろうとリモコンを探しましたが、跳ねたショックで足元の方へ行っちゃって手が届きません。
バイブを抜こうともしましたが、襲ってくる快感のせいで体も起こせません。
迫りくる恐怖と快感に私は絶叫していました。
頭がおかしくなりそうになり、私は何度もイッてしまいました。

どのくらいかはわかりませんが(オナニーをはじめて30分くらいでしたが)、私は気を失っていたようでした。
気がつくと、バイブはまだアキナの中で動いていました。
金縛りからようやく解けたように重い体を動かして、なんとかバイブを抜きました。
抜くだけでイッちゃいそうでした。
ベッドのちょうどお尻ところに大きな染みができていてびっしょりでした(苦笑)
じっとり汗もかいていて、涙目で涎も出しちゃってました。
思い出しても自分でも何回イッたのかわかりません。

やっとのことで起きあがったとき、窓の外で動くものが見えました。
向かいのマンションのある部屋のカーテンの隅がそっと揺れているのに気づきました。

(・・・もしかして、誰かに見られてたぁ!?)

急に恥ずかしくなり、バスタオルで体を隠してカーテンを閉めました。
カーテンを閉めてもドキドキは続いていました。

(どうしよう・・・見られちゃった・・・)

露出という点で言えばすごくいいことなのですが、裸だけならまだしも、あんなアキナの淫らなところを見られちゃうなんて・・・。
今でも複雑な気分です。
でも、もしかしたらアキナの気のせいかも?
ま、見られたとしても、いつも裸で生活してるから、いずれはこうなってたと思うんですけどね。
こんな感じでアキナのバイブ初体験はとんでもない露出体験になってしましました(笑)

一昨日以来、アキナのオナニーにバイブは欠かせないものになっちゃいました~。
でもカーテンを開けたままでのオナニーはそれからしていません。
もしも郵便受けに『見たよ』的なものが入ってたらどうしようと、毎日ドキドキしながらチェックしています。
それをネタに脅迫されたりしたら・・・かなり怖いけど、なんかいいかもと思っちゃいます。

学校では最近してないんですよ~。
落書きやら下着を置いてくるやらで割と問題&噂になっちゃって。
噂では(たぶん嘘ですけど)トイレに監視カメラを付ける付けないって。

(それ盗撮じゃん!)

でも、当分の間は自粛しなきゃいけないかなと・・・バレちゃまずいですし。

なので最近の狙いは公園のトイレです。
共同トイレも探しているのですが。

今は彼氏がいないので剃れます。
っというか、さっき剃っちゃいました♪

あ、そうだ。
前から目をつけていた図書館があるんですよ!
大きくて人が少ない図書館なんですけど、職員さんが男の人ばっかりなんです。
下着を挟んでこようと思っています。
でも最近、下着の消費が激しいんですよね(泣)
月に20枚くらい買わなきゃいけないんです。

実行してきたのでご報告します。
今日、アキナは命令を実行しました。
今日のアキナの服装は、胸元が大きく開いたチェックのワンピに白いジャケットでした。
下着は命令通り透け透けのパンツにストラップレスのブラです。
ヘアを剃っちゃったので、ホントにあそこは透け透けなんですよ。
それにブラがどんどんずり下がっちゃって結構やばかったです。

電車に乗って靴屋さんに行きました。
電車の中で前に立っている男の人にやっぱり胸元をチラチラ見られちゃいましたぁ。
気づかないふりをしていましたけどね。

靴屋さんでは選んでいるふりをして男の店員さんを探したんですけど、なかなかおじさんっぽい人がいなくて(女性店員ばかりでした)、結局30歳くらいの人にしました。
その人に話しかけるとすっごく丁寧に接客してくれましたが、私の体を舐めるような視線でチラチラ見ていたのに気づきました。
選ぶふりをしてしゃがんでみたり前屈みになったりすると、明らかにいやらしい視線を向けてきました。
それだけでなんか興奮しちゃって。

するとその人は、「履いてみますか?」と椅子を用意してくれたんです。
男の人の下心は見え見えでしたけどね(笑)

その日アキナが着てたワンピは、座るとお尻が半分見えそうなくらいでした。
最初は足を閉じて見せないようにしてましたが、男の人の目は明らかにアキナの太ももに注がれていました。
その視線に気づかないように、選んだハイヒールを履こうと前傾姿勢になりました。
たぶんブラは丸見えになっていたと思います。
他のを選ぶふりをして立ち上がろうとして、少しだけ足を開いて見せてあげました。
少しだけ見せたつもりだったのですが・・・明らかに店員さんの反応が変わりました。
たぶん透け透けのあそこが思いっきり見えたんだと思います。
しかもツルツルなのをばっちりと。

違う靴を選んでいるふりをして、思いっきりその店員さんの方向を向いてしゃがみました。
見られているのがわかったので、今度ははっきりと足を開いてあげました。
靴を選んで、また椅子に座って、サイズを見てもらうように頼みました。
店員さんの顔が膝の前にあったので、ゆっくり足を開きました。
店員さんはまじまじとアキナのパンツを見ていました。
わざと『どうしたんですか?』というような顔をして店員さんの顔を見つめると、店員さんは顔を真っ赤にして俯いて、返事もどもっていました。
でも視線は確実にアキナのアソコを見ていました。
もしかしたら、少し染みができていたかも?
店員さんが立ち上がったとき、明らかに股間が膨らんでいました(笑)
いっぱい見せたあと、店を出ました。
店員さんは、「また来てくださいね~」と言ってきました。
満足してくれたのかなぁ?

気分的に大胆になったアキナは帰りの電車の中でもっと大胆になっちゃいました。
目の前に座った、たぶん高校生くらいの男の子がアキナを見ていたので、いじめちゃおうと思いました。
最初は足を組替えたりしてチラリズム攻撃(笑)をしていましたが、他の乗客も少なかったので、胸元をちょっと開けてみたりして挑発しました。
男の子は恥ずかしそうに目を逸らしました。
それがすごく可愛くて、足を徐々に開いてワンピの裾を上げて、スケスケのあそこをばっちり見せてあげちゃいました。

男の子は次第に堂々とアキナを凝視するようになってきました。
でもアキナが笑顔で微笑みかけると目を逸らすんですけどね。
次の瞬間、アキナは今考えても信じられない行動をとっちゃったんです。
周りの人に気づかれないように、男の子のをじっと見つめながら、スカートの中に手を入れてアソコを撫で始めたんです。
さすがにこれには男の子もびっくりして動揺したみたいです。
周りを見回したり、そわそわしていながらもアキナを見ていました。
アキナのあそこはパンツの上からでもわかるくらいじっとりと湿っていました。

今日のアキナは止まりませんでした。
自分でもなんであんなに大胆だったのか不思議。
周りにわからないようにバッグで隠しながらパンツを脱ぐと、足を大きく開いてあそこを直接見せちゃったんです。
もうアキナのアソコはそれだけでぐちゃぐちゃでした。
少し触っただけで声が出そうだったので、かなり我慢しました。
私の降りる駅に着くまでいっぱい見せちゃいました。
電車を降りるときに男の子の横を通って、男の子の膝に脱いだパンツを置いて逃げるように電車を下りました。
もしかしたら一緒に降りて来て何か言われるかもと怖くなって、急いでホームを歩きましたが、男の子はそのまま電車に乗って行ってしまいました。

急に自分がとんでもないことをしたと感じて、ホームのベンチに座り込んでしまいました。
しばらくドキドキは収まりませんでした。
思い出すほどアソコは熱くなって、どんどん溢れてきます。
早く家に帰って、あのバイブでしたくてしたくてしょうがなくなりました。
家に帰る途中もすごいエッチなことが頭を巡って、太ももを伝って垂れちゃうんじゃないかと思うくらい濡れていて、もうフラフラでした。

家に帰るなり服もそのままで引き出しに隠してあるバイブを取り出してオナニーをしました。
スイッチを入れて宛てがうだけでアキナの体はすんなりバイブを受け入れちゃいました。
その後はご想像の通りです。

今日はなんでこんなことになったのかぁ?
どんどん自分が淫乱になっていくみたいで・・・少し怖いのが正直なところです。
もともと淫乱で、それが目覚めてきただけなのかなぁ?
自問自答もしちゃうんですけど、やっぱり快感への欲望は日に日に増していくだけなんですよ。

<続く>