現在私は高2、弟は中3です。
私たちは2人だけの姉弟なので昔から仲がいいです。

昔、私が中1の頃までは一緒にお風呂に入っていましたが、大きくなると意識しはじめて、いつの間にかばらばらに入るようになりました。
ですが仲良しのままです。
弟もやはり成長しており、近頃は私の体を意識しはじめました。

そして両親のいないある日、狙っていたかのように弟が、「姉ちゃんはエッチしたことあるの?」と聞いてきました。
私はとっさに、「高校3年生なんだし、それくらいあるよ」と答えてしまいました。
弟は「そうなんだ」と言い、横に座ると私の顔をじっと見つめ・・・。

「俺、姉ちゃんのこと好きなんだ。本気なんだ!」

そう言って腕を掴まれました。
中3男子の力には勝てず、弟の思いのままにされました。

(弟のことは私も好き。でも、こんなことをするような関係では・・・)

頭の中で色々な気持ちが渦を巻いていて、考えてるうちに服を脱がされ、気づいたときには上半身は下着だけになっていました。

「ちょ、駄目だって弟!こんなこと!」

すると弟は悲しそうな目をして、「姉ちゃんは俺のことが嫌い?」と聞かれました。

「好きだよ!でも、こんなこと・・・」

咄嗟にそう言いましたが、頭の中では(弟ならいいや)という思いが浮かんでいたのかもしれません。
私は弟を許してしまい、そして受け入れました。

弟は私の小さな胸を一生懸命に優しく舐めてくれました。
初めてのはずなのに、なんでこんなに上手なんだろうと思いながらも、舐められるたびに感じました。
胸の後は緊張しながら私のスカートを脱がせ、震える手でパンツを脱がしてくれました。
パンツ越しの愛撫はなかったのでちょっと物足りない気もしましたが、初めてな弟がデリケートに扱ってくれて嬉しかったので、そこは流しました。

弟は私のあそこ見るなり、「うぇ~」と嘔吐をする真似をしました。

「何?何か問題でもある?」

私がキレ気味に返すと、「結構グロテクスなんだね」と言いました。
正直にも程があります・・・。

「きれい」とは思えなかったとしても、もう少し言葉を選んで欲しかったです。

初めてで何をどうするかもわからないらしいので、私がリードしてあげました。

「ここがクリトリス。ここが挿入するところ。全体的に優しく触って」

はっきりとは覚えていませんが、色々なことを言ったと思います。
そして触られてる中で私は、「弟のも見せてよ」と言いました。
最初は戸惑った様子でしたが、「男でしょ?」と言うと、潔く脱いでくれました。
中3にして珍しいのかどうかわかりませんが、毛は薄っすらとしか生えていませんでした。
私も中学の頃は薄っすらでしたので、遺伝なのかなと思いました。
ですが棒のほうはギンギンになっていて、14センチくらいありました。
中3にしては大きいほうかなと思いつつ、私もおっぱいのお返しに舐めてあげました。
弟は気をつけの姿勢になり、「あぁ・・・」とか「うぁ・・・」などと可愛い声を聞かせてくれました。
ホントに可愛かったです。

私「69って知ってる?」

弟「知ってるわけないじゃん」

まぁ当たり前かと思い、教えました。

すると弟は、「こんな気持ち悪いの舐めたくないよ」と文句を言いました。
私は、「私だってチンカスだらけのチンポを舐めてるんだから!弟のに比べたら私のほうがきれいよ!」と言い返しました。
弟は、「そうか・・・」と納得していました。
笑えましたw

で、舐めてくれたんですが、これが初めてとは思えないくらい上手くて、指も入れるように教えました。
指の方はいまいちでしたが、とにかく舌使いは上手でした。

そしてついに挿入するところまできました。
そこで弟が大胆発言をしました。

「姉ちゃん、俺、おしりの方に入れたい」

アナルに関しては無知な私でしたので、「絶対ムリ!」と言って断りました。
そんな一悶着があって、やっと弟が入ってきました。
姉弟は相性がいいという先入観があったせいか、とっても気持ちよかったです。
慣れない腰つきで何回も、私がイクまでピストンしてくれました(正常位、ゴム付き)。

どうでもいい情報だと思いますが、童貞を奪うのは弟が初めてでした。
以来、親の目を盗みながら近親相姦に励んでいます。