2年前の転勤先での出来事です。
子供が小学校に上がり、妻がママ友に誘われて、地元のテニスサークルにダイエットを兼ねて入りました。
すごく楽しそうにしている妻に私も嬉しく思っていましたが・・・。

サークルに入って1年くらいしたとき、ピタッとしたジャージで出かける妻のお尻にはパンティラインはなく、歩くとプルンプルンといやらしく動いていました。
男性のメンバーも多いと聞いていたので、なんであんな恰好でテニスをしているのかと思い、もしやと浮気を疑いました。
ちょうど子供たちは祖母の家に泊りで行っていたので、妻が出かけた後、見に行くことにしました。

そこはナイター設備のある屋外のテニス場なので誰でも見学することができます。
私は暗い林の陰から覗くことにしました。
妻はテニスをしてるところでした。
結構な人数がいて、交替でプレイしているようで、妻が終わってコートから出ると、汗を拭きながら楽しそうに男性と話をしていました。
そのような感じで妻はコートに出たり入ったりを繰り返していました。
その間に帰っていく人も多く、まだテニスをしている人もいましたが、やがて妻は帰り支度をはじめました。

と、妻が小走りで用具置き場になっている小屋の方へ行きました。
私も急いで小屋へ向かいました。
すると小屋の裏の方から妻の喘ぎ声が聞こえ、覗いてみると、お尻丸出しの妻が立っていました。
そして妻の足の間から、しゃがんでいる男が見えました。
その男は妻のおまんこを舐めてるようで、その状態で2人は会話をしていました。

妻「私は舐めなくてもいいの?」

男「うん、時間がないから。でもTバックって便利だね」

そう言うと男は立ちあがり、妻を小屋の方へ向けると、お尻に股間を押し当てるようにしました。
妻が上半身を倒してお尻を突き出すようにすると、男は妻のお尻をガッと掴み、前後に動き出しました。
しばらくして男の動きが止まりました。
男が妻から離れるとゴムを外すのが見えました。
そして、そそくさとズボンを穿くと、男は妻に手を振り帰っていきました。
そこまで見て私も家に帰りました。

帰宅した妻はいつもと変わらず、そんな妻に私は、「やらせて」と言いました。

妻「どうしたの?汗をかいたから明日にしようよ」

無視して妻のジャージを強引に脱がしました。
Tバックをずらして挿入しようとすると妻は必死に抵抗してきましたが、入り口に押し当てると簡単に入りました。

妻「パパ、どうしたの?すごくおっきくなってる」

私は腰を振りました。
妻は今夜だけで2人のチンポを入れたんだと思うと興奮して、激しく突きまくりました。

「すごい、パパ!気持ちいい」

そう言って妻もグイグイお尻を押し付けてきました。
ヌルヌルなのに締まる妻のおまんこは最高に気持ち良く、あの男もこんな風に気持ち良かったんだろうなと思うと、嫉妬と興奮でそのまま妻の中にぶちまけました。
同時に妻もイキました。

立ちバックでやられていた妻のことを思い出すと、今でも興奮します。