結婚して初めて知った“胸チラポイント”があります。
結婚する前までは、フリマが断トツでナンバーワンだったんです。
うちの会社は雑貨屋も手掛けていて、残り物とか沢山出るんです。
それを在庫処分という形で月に1回、フリマに出店していました。
雑貨などはやっぱり女の子の客が多いですからね。
膝をついて前屈みになって選ぶ時とか、本当に丸見えになる子もいっぱい。
子供連れのママさんに至っては、子供が悪戯をするのでノーガードになったりするんです。

「ちょっとやめなさい!」とか言って子供を手で止めようとする瞬間なんて丸見えです。

背後にビデオでも仕込んで、胸チラを撮影したい気分になります。

そんなフリマを超えるナンバーワンの胸チラスポット。
それはズバリ、スーパーです。
これはもう最高に興奮します。

平日が休みの私は夕方になるとカミさんに連れられてスーパーに行きます。
野菜売り場やら魚鮮コーナーなどを連れ回されます。
女の人ってみんな買い物が好きですよね。
しかも値段に敏感で、何%引きとかかなり熱心に選ぶんです。
うちのカミさんもそうで、選んでる時は完全にノーガード。
手を伸ばして奥の商品引っ張り出したり、前屈みになって値段の比較をするんです。
で、カミさんが夢中になってる時に何気なく周りの女性を見てみると・・・見えちゃってる人の多いことったらありません。
たぶん私はカミさんと喋りながら商品を探してるふうに見えるんでしょうね。
誰も警戒しません。

そして、フリマで知って『胸チラ丸見えパターン』があります。
1つは、“巨乳じゃない女性”です。
巨乳の女性は、前屈みになると胸が出るのを自分で知っています。
周りの視線が胸に来ることに気付いているんです。
だから巨乳の女性は屈む時は胸を抑える癖があったりします。
狙うのは貧乳です。
フリマでもスーパーでも、乳首まで見えちゃってる女性が時々います。
貧乳ゆえにブラが浮いちゃってるんです。
サイズが合っていないのかボリュームの問題なのか。
斜め上から押しつぶされた乳首が見えちゃうんですね。

2つ目は、“子連れ”です。
子供は商品が多い場所に行くと、あらゆる物に興味を示します。
ママは自分も見たいので、こっちもあっちもっていう状況になりがち。
そんな時こそ胸チラのチャンスです。

「あー!ダメよ、こっちにいらっしゃい!」

なんて商品を握り締めたまま子供を振り返ったりすると胸は完全にノーガード。
巨乳でも貧乳でも結構見えます。
貧乳の場合は、ガッツリ丸見えチャンスです。

3つ目は、“地元の少々混み合う店”です。
例えば銀座の松坂屋より、地元密着型のスーパーの方が確実に見えます。
夕方になると割り引きなどが始まりますよね。
その時間帯に買い物に来る女性は必死に値段を比較します。
奥に陳列されている商品を引っ張り出したりもします。
つまり女性が我を忘れている瞬間が地元などの店にはあるんです。
男1人だと警戒されたりもしますが、彼女や奥さんと行くとかなり見えると思います。
ただ、あまりキョロキョロしていると奥さんや彼女にバレる可能性があります。

「そっちは?」
「それもどう?」
「値段安くなってる?」

こんな感じで疑問形の会話を続けるといいです。
奥さんを動かせて自分を監視させないのがポイントです。

胸チラの楽しみを知らない同僚を尻目に私は毎回、積極的にフリマに参加しています。
同僚からすると、私のおかげで「休日返上で嫌な仕事をしないで済む」と思っているんですね。
でも実際は、私は何十人もの胸チラをゲットできるんです。
休みの買い物も進んでついて行くのでカミさんにも好印象です。
フリマと地元のスーパー、チャンスがある人は是非試してみて下さい。