俺には2つ上の兄がいるんですが、18歳で同級生と出来ちゃった結婚して、奥さんと家に一緒に住んでました。
奥さんはあまり可愛くなく、どちらかと言えばギャル系で、しゃべることもガキっぽくてアホみたいなことを言うので正直嫌いでした。
兄も両親も朝早く働きに出てたんですが、まだ子供が小さかったので兄嫁は専業主婦として家にいました。

俺は高校を卒業して就職したけど、長続きせずに辞めてしまって、1年くらいフリーターでした。
当時俺はバイトを掛け持ちしていて、10時から18時までは近所のゲームセンター、23時から3時まではコンビニで深夜のバイトという生活を送ってたので、毎朝兄嫁に起こしてもらっていました。

いつも俺はTシャツとトランクスで寝ていて、ある朝、起こしに来た兄嫁が部屋のドアを開ける音で目が覚めました。
その瞬間、トランクスの窓から勃起チンコが出てるのに気づきました。
でも時すでに遅し・・・。
仕方なく俺は狸寝入りをしました。
兄嫁ははみ出たチンコに気付いたのか、掛け布団を俺の体に掛けてから、「俺くん!起きてよー」と、揺さぶりながら呼びかけます。
俺は初めて気づいたように目を開けて返事をしました。
兄嫁のほうは何事もなかったかのような振る舞いでしたが、兄に言われたら嫌だなと思いながら過ごしました。
でも夜になると、なんかその時のことばかり考えるようになってしまって、そのうちズリネタにするようになって・・・。

なんだか兄嫁のことばっかり考えていたある日、あることを思いつきました。
兄嫁が起こしに来る時間を見計らって勃起チンコをトランクスの窓から出して、さらに自分は掛け布団の上に寝る。
早速実行してみました。
起こしに来る兄嫁の足音・・・。
もう心臓はバクバクでチンコもビンビンです。
ガチャっとドアが開く音。
しばらく無言の間があります。

(見てるのかな・・・?)

膝に震えが来るのが自分でも分かりました。
マジで興奮しました。
布団は俺の体の下にあるので掛けることは出来ません。
するとなんと!
チンコをガッと掴まれて、トランクスの中に押し込もうとするではないですか。
正直、その頃の俺は女性経験がなく、チンコを他人に触られたこともなかったので衝撃的でした。
なかなか社会の窓の中に入らず兄嫁にモゾモゾとやられてるうちにものすごい射精感が来て・・・耐えられずにイッてしまいました。
むちゃくちゃ大量に出ました。
オナニーでは味わったこのとのない感覚でした。
大量に出た後も、ビクンビクン・・・ビクン・・・と、いつまでもチンコが痙攣していました。
さすがにこの状況はヤバ過ぎると思い、俺は寝たフリを続けました。
するとティッシュを取る音がして、兄嫁がチンコやシャツやパンツに付いた精液を拭いはじめました。

「俺くん・・・起きてるんでしょ?」

兄嫁にそう言われたけど、俺はなんて言っていいか分からず寝たフリを続けました。
さすがにその日は兄嫁を顔を合わすことができず、コソコソとバイトへ行きました。
夕方、家に帰ってみんなと食事する時、兄嫁は平然とした感じでしたが、俺は誰とも目も合わせられず、食事を終えると部屋に閉じこもりました。

次の朝から兄嫁の態度が変わりました。
欲求不満だったのか、いつもより早く起こされて、速攻でパンツを剥ぎ取られて、前日の出来事を散々罵られながら、手コキとフェラチオを一気に食らいました。
さらに兄嫁は自分で服を脱いでマンコを自分で弄りながら、俺がイキそうになったら止める・・・というのを繰り返しやられ、最終的には兄嫁に乗っかられて童貞を奪われました。
俺は我慢できず、兄嫁の中に出しました。

その日から俺は兄嫁の性奴隷でした。
嫌ではなかったんですが、親や兄にこんなことがバレたらと思うと気が気じゃありませんでした。
その後も、俺に彼女ができようが、ちゃんとした職に就いて朝の時間がなくなろうが、とにかく甚振られました。
毎回中出しだったのも大きな不安材料のひとつでした。

すれ違いの生活が続き夫婦仲がうまくいかなくなったのか、兄夫婦は2年前に離婚しました。
本当の理由はよくわかりません。

でも、元兄嫁とは今でもたまに連絡をとりあって、コソコソ会ってセックスするような関係です。