私が中学生の頃の健康診断の話です。
毎年4月になると健康診断がやってきます。
3年の時、みんながとても嫌がっていたのは、内科検診と心電図検査。
(1、2年生は心電図はありません)

まずは内科検診。
特に脱げということはないのですが、並んでいる間にブラを上にあげておき、体操服は着たままで受診されます。
服は上にずらさず、お医者さんの手だけが服の中に入り、聴診器で乳首をいじいじ。
担任の先生は隣で書類を書いていて、服も上げてないのでバレないんです。
必死に耐えました。
でも、たまに声が出ている生徒もいました。

そして次は、私が一番嫌だった心電図。
心電図は保健室で受けます。
入口や出口が透明なガラスなので、外からイタズラで覗いてる男子生徒もいました。
入口から入り一列に並び、カーテンのような仕切りがしてあるものの、生徒が通ったりするので間隔があり、結局丸見え。
待っている間にブラをとり、体操服も脱ぎます。
みんな恥ずかしいから胸を隠していました。
(男子はもちろんだけど、他の女子にも見られたくないので)

私の順番が来ました。
ベッドのところに行き、寝転ぶときに、「体操服はもらいますね~」とお医者さん。
上半身裸のまま胸の周りや太ももに吸盤をつけて、1分ほどで終わり。

「下着は着けずに体育館まで行ってくださいね」

ノーブラのままで体操服を着て体育館に向かいました。
私は中3にして胸がEカップあったので、体操服に乳首が浮き出てしまって恥ずかしくて、普通に男子が廊下を通ったりするので、必死でプリントで胸を隠しました。

体育館に着くと、4人ずつくらいに分かれ、一斉に端から端まで2往復しました。
向こうに行くときはいいのですが、後ろには男子も並んでいるので、帰ってくるときが苦痛で苦痛で仕方ありませんでした。
だからといって胸を隠すのも恥ずかしくて・・・。

その後すぐに心電図に向かいます。
走った時バージョンも検査をしたいみたいで、体育館の隅に4台くらい機械がありました。
そして男のお医者さんでした。
カーテンがあるものの、男子がカーテンのすぐ後ろにいます。
私の心電図が終わったすぐ後で、「次の方どうぞー」と言うので、まだ体操服も着れてないのに男子と出くわして、とっても恥ずかしかったです。

中学生の私は、男子に胸を直に見られたことがとても悔しくて悲しかったです。