高校の時の部活での体験談です。
僕の部に能年玲奈に似ている子がいました。
しかし彼女の性格は顔とは真逆の壇蜜のような感じで、かなりの男を誘惑していました。
制服でパンチラやボディタッチなど、オカズになる感じです。
能年玲奈に似ていたので、ここでは玲奈と呼ぶことにします。

ある日、僕は部活終わりの更衣室の鍵閉めをするため最後まで残ってました。
更衣室の鍵を閉め、鍵を返したあとで下駄箱に行くと、玲奈がいました。
ジャージ姿の玲奈は帰ろうとしていた僕に寄ってきて、「暇?」と聞いてきました。
正直暇だったので「うん」と言うと・・・。

「じゃあカラオケに行こ!」

ボディタッチをしながらの誘いでした。
もちろんOKし、早速2人で行くことにしました。
この時点で僕は玲奈に落とされかけていました。

カラオケで玲奈が歌っているとき、あることに気付きました。
季節は夏本番、僕は半袖なのに玲奈はジャージの上を脱ぎません。
不思議に思いましたが、とりあえず気にせず楽しみました。
自分から誘ってきた割に玲奈は少し音痴。
それすらも可愛く見えて、完全にメロメロでした。

額に汗をかいている玲奈を見て、僕はついに、「ジャージ、脱がないの?」と聞きました。

すると、「じゃあ脱ぐ!」と言い、玲奈はチャックを下ろしました。

そこに現れたのは、なんと上半身裸の玲奈でした。
そういうことかと思いました。
しかしなんでジャージの下に何も着てないのか・・・と考えていると、いつの間にか玲奈は僕の後ろに来ていました。
そして次の瞬間、僕は玲奈に抱きつかれてました。
背中に感じる柔らかさ。
僕の息子はビンビンでした。

玲奈は「大サービス!」と言い、ズボンも下ろしました。
当然のように玲奈はノーパンで、もろにマン毛が目に飛び込んできました。
ノーパン・ノーブラの上にジャージだけ着てたんです。
やはり能年玲奈似の顔とは違って相当なヤリマンです。

玲奈に言われて僕も全裸になりました。
玲奈がカラオケに誘った理由がわかりました。
玲奈は僕をソファーに寝かせると手コキをしてきました。
手コキと同じリズムで揺れる玲奈のおっぱい。
僕は3分くらいで射精しました。
ソファーを汚すとまずいので玲奈に咥えてもらい、口の中に出しました。
5日分ほど溜まっていたのでいっぱい出ましたが、玲奈はすべて飲んでくれました。

今度は玲奈をソファーに寝かせ、反撃に出ます。
まずはピッタリ閉じている脚の上、玲奈のマン毛に触りました。
恥丘全体を撫で、ワレメをゆっくりなぞりました。
さっきまで僕をリードしてた玲奈も身体は正直で、少しずつ脚を開きました。
玲奈のまんこを愛撫すると、さっきの手コキで興奮したのか、すでに愛液が滲み出ててました。
その愛液を指につけてクリを触りました。

「はぁあん」

まるでAV女優のような喘ぎ声でした。
僕はクリ攻めをすることにしました。
店員に聞かれないように喘ぎ声を我慢する玲奈。
それがまたエロい!
玲奈は5分くらいでイキました。

その後、パイズリと69をしていよいよ本番。
僕はゴムを持ってませんでしたが、玲奈の財布から3つくらい出てきました。
ついに挿入。
玲奈のリクエストで騎乗位をすることに。
愛液がクチュクチュと音を立てながら玲奈のまんこが僕の息子を食べていきました。
そして全部入りました。
玲奈は慣れた腰使いで、僕の上で喘いでます。
だんだん喘ぎ声も大きくなり、腰振りのスピードも速くなってきました。
そして僕は射精して玲奈もフィニッシュ。
これで終わりと思っていたら、玲奈のバックからバイブが出てきて・・・。

「これで玲奈をブィーンってして!」

まるで僕だけじゃ物足りないみたいで軽く凹みましたが、エロ可愛い玲奈のためにバイブで責めました。
頑張って玲奈を何度もイカせましたが、バイブに負けたことがショックでした。

バイブの終盤、「玲奈のまんこを舐めて!」と言われたので、喜んでかぶりつきました。
クリを舐めていると、いきなり玲奈は潮を吹きました。
びっくりしましたが嬉しかったです。

全てが終わると、玲奈はバッグからパンツを出しました。
パンツを穿いた瞬間、愛液が付いて染みができていました。
帰りもエロい話しかしませんでした。
玲奈は僕を含めてクラスの男子5人とやったそうです。
やはりヤリマンでした。

今、僕はテレビで能年玲奈(今はのんだけど)を見るたび、この時のことを思い出して、能年玲奈もあんな顔してヤリマンかもなと考えてしまいます。