私は千春、妹は礼香と言います。
私達は血の繋がった実の姉妹ですが、Mのレズビアンなんです。
2人とも県内の女子校に通ってて、友達の間では『Mレズ姉妹』で有名です。
手を繋いで登校してて、別々の学年なので別れ際にキスします。
お昼も「あーん」って食べさせあいっこをするんです。
友達にはからかわれますが、2人ともあまり気にしてません。
マゾっ気が爆発するとみんなの前でレズビアンショーとか、おしっこを見てもらいますが、みんなはそのことを秘密にしてくれます。

友達の中にサキという子がいて、この子はかなり女王様が入ってます。

「変態ども、オナニーしてみろ」って言われた時は、2人とも狂ったようにオナニーしてしまいました。

4月に礼香の誕生日がありました。
そこでプレゼント代わりに、ネット通販でピアスを買ったんです。
校則でピアスは禁止されてて礼香は「つけらんないよ」と言ってましたが、私が「クリちゃんにつけるの」と言うと驚いていました。
怖がっていたから、「私も一緒につけるから」と説得して、もう1個ピアスを見せました。

「結局ピアスしたいだけじゃん」とつっこまれました(笑)

ピアスをつける時に友達のカナちゃんを呼びました。
この子はピアスとかタトゥーとか詳しくて、ヘソピと太股の内側に小さなパピヨンのタトゥーを入れています。
将来はそんな関係のショップで働きたいそうで、コネがあるみたいです。
カナちゃんに相談して、消毒用のアルコールと化膿止めを用意するように言われました。
普通に売ってるピアッサーでは開けにくいから、ピアス用の針をカナちゃんが用意してくれることになり、ピアスを開ける時には他の友達も来ることになりました。

学校が終わって私の部屋に私と礼香とサキちゃんカナちゃん、礼香のクラスのアイちゃんとチカちゃんの6人が集まりました。
いつも一緒に帰るグループです。
パンティーを脱いでオマンコをみんなに見せました。
サキちゃんが「毛を剃ろうよ」と言い出して、洗面所でパパのひげ剃りでジェル付けて剃られちゃいました。
剃られてる時には濡れてみたいで、指を入れられて感じてしまいました。

「変態!」って笑われました。

毛を剃り終わってからアルコールで消毒して、私から入れることになりました。
麻酔のゼリーを塗ってもらって、目を瞑ってカナちゃんが一気にクリちゃんを刺しました。

「あー!」

私は痛さで泣きだしてしまい、サキちゃんが「大丈夫?」って頭を撫でながら優しくしてくれました。
礼香もキスしてくれました。
礼香もやっぱり泣いてしまって、みんなが「大丈夫?」って慰めてくれました。

昨日、予告通りに学校で露出してきました。
今までの人生の中でもっともスリルのある露出でした。

今朝、「熱がある」と言って学校を休みました。
もちろん仮病です(笑)
礼香を玄関でキスして送りだして準備開始です。
洋服に着替えてから鞄に制服とローターを入れて少し時間を潰します。
9時半になってから学校へ向います。
30分で学校に着き、授業中なのを確認してから学校へ侵入し、屋上で服を脱いで鞄と一緒に隠しました。
ローターをオマンコに入れて、浣腸を持って1階のトイレへ向かい、掃除用具入れに隠れます。
本当は男子トイレが良かったんですが、女子高だから男は先生しかいないので男子教員用トイレしかないんです。
さすがにそこはリスクが高すぎます。
ここのトイレは家庭科実習室の前にあり、他の教室からは離れているんです。
今日は1時間目と2時間目しか家庭科実習室は使われません。
つまり、このトイレが使われる可能性はすごくゼロに近いんです。
それにもう一つ理由があってここを選びました。
(その理由は後で説明します)

授業中なので隣の個室へ移り、扉を開けてオマンコを外に向けながらシャーーーーっとおしっこをしました。
おしっこしながらクリピを弄っていました。
扉を開けたまま、今度はお尻を外に向けて便座に跨がり、指でアナルを広げながらローターのスイッチをMAXにしてオナニーをしました。
お腹が痛くなってきたのでブリブリってうんちをしながら、「千春のうんちオナニーを見て下さい」と呟きながらオナニーを続けました。
うんちを出し終わり、流してすぐに授業修了のベルが鳴りました。
お尻を拭けないまま私は掃除用具入れに戻り、ローターを切りました。
お尻が気持ち悪いです・・・。
気持ち悪くて仕方ないので指でうんちを拭いてみました。
少し気持ち悪いのは収まりました。
でも、新たな問題発生です。

指についてるうんち、どうする?

舐めました。
苦い・・・けど、興奮しちゃって全部舐めました。

授業開始のベルが鳴ります。
20分くらい待って隣の個室へ移り、紙でお尻を拭きました。
その時、足音が聞こえました。

キュッ、キュッ・・・。

(ヤバイ!)

もし、こんな格好でいるのがバレたら良くて停学、最悪退学でしょう。
足音がだんだん近づいてきます。
急いで掃除用具入れに戻ると足音がトイレに入ってきました!
ドキドキしながらオナニーしていました。
その人は2つ隣の個室でおしっこをしてるみたいでした。
私は興奮してローターをMAXにするとオマンコがグチュグチュと音を立てるくらい激しくオナニーしてしまいました。
思わず「はぁ・・・」と声が出てしまいました。

「千春!?」

びっくりしました。
急いでローターを切って待ちました。
トイレの扉が閉まり、足音が近づいてきました。

「千春?ねえ、千春でしょ?」

聞き覚えのある声でした。
しかし用心のため、外には出られません。

「ねえ、カナだよ」

カナちゃんでした。
私は扉を開けて外に出ました。

「千春?学校休んだんじゃ?」

私は事情を説明しました。
するとカナちゃんは妖しくニヤっと笑ってストッキングを穿かされました。
用具入れにあったホースで手を背中で縛られて、ローターをMAXにされました。
カナちゃんは、「じゃあね」と言って授業に戻りました。
ストッキングを穿かされたのは、ローターが落ちないためだったんです。
この後、昼休みになるまでローターが動きっぱなしで、私は何回もイキました。

床に座り込んで、カナちゃんがサキちゃんと礼香を連れて来るまでそのままでした。
3人が来て、チェキで写真を撮られました。
サキちゃんはストッキングを持っていました。
さっきまで履いてたやつです。
ローターをアナルに入れられて、また手を縛られ、ストッキングのオマンコの所を破られ、クリピに家庭科で使う糸を結ばれ、口で咥えさせられました。
ギリギリの長さしかなくて、クリちゃんが常に上に引っ張られる状態になりました。

「その糸、離したり、座ってたら、ひどいよ」とサキちゃんに言われました。

『私は変態です』と書かれた紙も胸に貼られました。
写真をまた撮られて、そのまままた放置されました。
最後に撮った写真は扉の私が見える所に貼られました。
オマンコからはジュースが溢れていました・・・。
ストキングもビショビショで気持ち悪いです。
糸もキツかったです。
前屈みになるとクリちゃんは楽ですが背中が痛くなり、背中を伸ばすとクリちゃんが引っ張られます。
結局これだけで1回イキました。

5時間目が終わって、みんな帰り始めました。
(どうしよう・・・)と思っていると、扉が開きました。
サキちゃんと礼香です。

「笑えよ」と言われ、笑ってまた写真を撮られました。

全身、顔、オマンコ・・・。
撮った写真を見せられました。
変態が映っていました・・・。

「もう糸、離していいよ」と言われ、口を開けました。

「さ、行こうか」と言われて糸を引っ張られました。

「ど、どこに?」

「そのまま家に帰る気?」

服は屋上に隠してあるのを思い出しました。

「このままじゃやだ・・・」

だってこのままじゃ自由がききません、万が一のことを考えると・・・。

「あ、そ。じゃあ私達は帰ろうか、礼香ちゃん」

ひどすぎます・・・。

「待って」

「一緒に行く?」

サキちゃんの笑い方が女王様モードです。
この時に逆らうと何をされるかわかりません。

「うん、一緒に来て・・・」

「じゃあ、この場所で跪いてお願いしな」

そう言われて、戸惑いながら跪きます。
クリピの糸をサキちゃんが持ったままなので、クリちゃんを前に出す感じでサキちゃんの目を見ながら言いました。

「お願いします。屋上までついて来て下さい」

「しょーがないなー、行ってあげるよ」

屋上まではサキちゃんが糸を引っ張りながら先導します。
その後ろを遅れて礼香が見張りをしながらついて来ます。
2階から3階に上がる時におしっこをしたくてたまらなくなりました。

「サキちゃん、おしっこしたい・・・」

「歩きながらすれば?」

サキちゃんの鬼!
でも・・・しちゃいました。
ビチャビチャってかなり大きい音を出しながら階段におしっこをして、それも写真に撮られました。
暗くてわかりにくいですが、学校の階段でおしっこをしながら歩かされている写真です。

屋上に上がって服を隠した所まで行きます。
鞄を探しましたが見つかりません。
サキちゃんはニヤニヤ笑っています。
礼香も一緒に探してくれました。

(どうしよう、このままじゃ帰れない・・・)

そう思うと泣けてきました。
座り込んで泣いちゃいました。

「ごめん。ウソウソ。カナー!」

サキちゃんが呼ぶと、カナちゃんが私の鞄を持って屋上の入り口から来ました。

「サキが悪いんだからね」

「カナだって・・・」

礼香が縛られてた手を解いてくれて、服を着ました。
私はまだ泣いていました。
カナちゃんが、「ごめんね、千春」って言ってキスしてくれました。
私は、「私がこんな事しなきゃ良かったんだから気にしないで」と言いました。

「それに・・・ものすごく気持ち良かったし」

そう言うと礼香もサキちゃんもカナちゃんも笑ってました。

帰りにマックに寄って、2階で写真をみんなで見ました。
礼香が「いいなぁ・・・」って言ったので、今度は礼香が犠牲になる番です(笑)
この写真はコンビニでコピーして、顔や個人を特定できる部分をマジックで消して、もう一度コピーを10枚とりました。
このコピーはサキちゃんが持ってて、学校に貼り付けようかどうか迷っていました。
写真は私がもらいました。
今は部屋のコルクボードに貼ってます。
気持ちよかったけど、もうコリゴリです(笑)

長くてすみません。
今度は妹の礼香に投稿させます。

<続く>