25歳のOLです。
私は1人でドライブをするのが趣味なんです。
昨年の夏のことです。
その趣味のドライブ中に愛車の中でレイプされました。

その日は朝早くから家を出て、長野県の美ヶ原を目指しました。
諏訪湖で高速を降りて白樺湖方面に車を走らせました。
ビーナスラインを通り、ロープウェイ乗り場を過ぎ、自然公園の駐車場に車を停め、車を降りると朝の空気を思う存分に吸い込みました。
時間はまだ朝の9時前で、私の他には誰もいませんでしたが、すぐ後から1台の車が停まりました。
中から男性が4人降りてきて、私に近づいてきました。
そして私の車まで来ると声をかけてきました。

「ねぇ1人?・・・僕達と遊ばない?」

直感的に身の危険を感じました。

「悪いけど、まだこれから行くところがあるの」

私はそう答え、車に乗り込もうとしました。

その瞬間です。
私は腕を掴まれ口を塞がれました。
その上、刃物のような物で脅されました。

「暴れると、どうなっても知らないよ」

私は恐怖で身体の力が抜けてしまいました。
そして、なすがままに自分の車の中に押し込まれました。
シートを倒され、その上に転がされました。
2人が車に乗り込み、あとの2人は外で見張りをしていました。

私はその日、Tシャツにデニムのミニという軽装でした。
Tシャツをたくし上げられ、ブラを剥ぎ取られました。
左右から乳首を吸われながら股間を弄られました。
唇も奪われ、口の中を舌で舐め回されました。

私は自分でも自覚していますが・・・ドMです。
以前、彼にレイプ物のDVDを見せられた時も、自分に置き換えていました。
オナニーする時は、いつも犯されている自分を想像していました。
いつかレイプされてみたいと思っていたのも事実です。
それが現実になったんです。
濡れている自分に気が付いていました。
ショーツを脱がされ、あそこに指を入れられました。

「あれれ・・・濡れちゃってるよ、この子」

「よく見ると目も潤んじゃって」

「なんだお前、犯されたいの?」

「ちゃんと答えろよ、変態!」

頭を小突かれました。

「イヤッ・・・許して下さい・・・」

やっとの思いで小さな声で答えました。

「変態女が!こうしてやるよ」

激しくかき回されました。
胸も揉みまくられ、口には唾液を注がれました。
あそこからどんどん液が溢れてきました。
もう自分ではどうすることもできません。
シートの上はびしょ濡れです。

「そろそろ頂きますか?」

「おい、四つん這いになれ」

男性が私に命じました。
私は大人しく四つん這いになりました。
男性達はズボンを脱ぐと、1人は私の目に寝そべり、そそり立ったモノを差し出しました。
私は黙って咥えました。
もう1人の男性に、後ろから串刺しにされました。
私は涙を流しました。
泣きながら咥え、奉仕しました。
そして突きまくられました。
私は何度もイカされました。
でも涙が止まりません。

「んん・・・あん・・・ん・・・」

私は男性のモノを咥えながら、声にならない声をあげていました。
バックから私を犯している男性の動きがだんだんと激しさを増してきます。

「ああ気持ちいい・・・おい、中に出してやるからな」

その瞬間、彼に見せられたDVDを思い出しました。
そのDVDでも女の子が同じように、男性から「中に出すぞ」と言われていたのを。

(私も同じだ・・・同じように犯されてる・・・でも・・・気持ちいい・・・)

私はお腹にたくさんの引っかかるモノを感じました。
生まれて初めて中出しをされました。

(妊娠しちゃうかも・・・でも・・・もっとして欲しい・・・)

その時の正直な気持ちです。

「次は俺だ?おい、上に乗れよ」

前の男性がそう言いました。
私はそそり立っている男性の上にゆっくりと座りました。

「ああ・・・あああぁ・・・あん・・・」

思わず喘ぎ声を漏らしてしまいました。
男性に胸をめちゃめちゃに揉まれながら下から突き上げられました。
私は男性にしがみついて悶え狂いました。
男性からキスをされると、自分から舌を絡ませ夢中で吸いました。
下からあそこを抉られ、涙と涎を垂らしながらイキまくりました。

(犯されてるのに・・・どうして・・・なぜなの・・・?)

自分の淫乱な身体を恨みました。
犯されて歓ぶ自分を情けなく思いました。

「おら、妊娠しろ・・・変態女」

また中に出されました。
男性のモノが抜かれると、あそこから精液が漏れてきました。
太股の内側を流れていくのがわかりました。

「おい、綺麗にしろ」

私は男性のモノを綺麗に舐めて掃除しました。
入れ替わるように外の見張りの人たちと交代です。
待ち構えていたみたいで、前の2人にも増して激しく犯されました。
私も激しく悶え、イカされました。
気持ちよすぎて、このまま死ぬんじゃないかと思いました。
4人にレイプされ、気が付くと周りに車が増えてきました。
シートの上は男性の精液と私の汁でいっぱいです。

「場所を変えて犯してやる、ついて来い」

そう言われ、彼らの後から車を運転しました。
私の車には3人の男性が乗り込んでいるので逆らえません。
しばらく走って、奥の方の人気のない場所に着き、そこで延々と犯され続けました。
携帯で撮影もされました。
私の携帯でも動画や写メをいっぱい撮られました。
本当なのかはわかりませんが、「警察に言ったら写真と動画をエッチなサイトに流す」と脅されました。
もちろん警察に届けるつもりはありません・・・。
犯されてイカされまくったのに、恥ずかしくて届けることなんかできません。

すべてが終わった時、周りは暗くなっていました。
私は自分の車にシートに全裸のまま放置されました。
男性から精液をかけられ、体から変な匂いが漂っていました。
口の中も精液の苦い味が残っていました。
私は下着も着けず、Tシャツとスカートだけ穿いて家に帰りました。
家に帰ると、シャワーを浴びながら1日の出来事を振り返りました。
目を閉じると、まだ犯されているかのような錯覚をしました。

(また犯されてみたい・・・)

その時の正直な気持ちでした。