会社に40歳の女性社員がいる。
バツイチで外見は普通の40歳だが、体つきはエロい。
若い子にはない熟れきった魅力っての、そういうのがある。

女子社員同士の話が聞こえてきて、その40歳は「私もまた結婚したいな・・・」みたいな話をしていた。
かなり肉食系っぽいので、男たちは戦々恐々としてた。
自分が狙われないかって。
そして、悪いことにターゲットは俺だった。
飲み会の席でアプローチされたり、お弁当を作って来られたり。
俺はまだ20代なので、さすがに40歳と結婚はないわーと思っていた。
あんまり美人じゃないし、バツイチの売れ残りと結婚とか罰ゲームだろとか思っていた。

年末になって、仕事に追われてかなり溜まってる時に忘年会があった。
まだ仕事が残ってるから他の連中が飲んでても俺は飲めない。
解散って時になって40歳の女性社員が、「酔っちゃったから送って欲しいなー」と情感たっぷりに俺に言ってきた。

(ねーよ!)

とか思いつつも酔ってる周囲は面白がって、「いいじゃん、送ってけよw」と囃し立てる。
さすがにその状況で「送らねー」とは言えず、送ってくことに。
駅まで歩いて10分くらい。
その間に俺にもたれかかってくるし、おっぱいは押し付けてくるし。
しかも、「ね、こっちから行こ?」みたいにホテル街を通って行こうとする。
経験豊富な肉食女のアプローチ。
しかも巧みに俺の性欲をそそるような感じで。
結果から言うと、溜まってた俺は陥落した・・・。

で、部屋に入るなり・・・。

「シャワー浴びなくていいよ、舐めてあげる」

とか言って、笑顔で俺の服を焦らしながら脱がせてきた。
溜まってる俺の欲求を刺激しながら脱がされて、かなり参った。
つうか勃起した。
勃起してるチンポをパンツの上から巧みに触る。

(上手い!このまま触られ続けたら射精するって!)

そう思うくらい触り方が上手すぎた。
んで、こっちが最高にムラムラしたときに、俺の顔を見ながらバキュームフェラ。
すさまじい顔をしていた。
ほっぺたとかすげー凹ませたまま首を動かして、「ずずっ、ずずっ」って。

(こんなのAVの企画モノでしか見たことねーよ)と思うくらいのバキュームフェラ。

あと、洗ってないチンポを舐められる感じもエロくてヤバかった。
あっという間に射精しそうになった。
だがしかし、40女はバキュームフェラでギンギンに勃起した俺のアレの根元を押さえて、射精を止めながらバキュームフェラを続ける。
気が狂いそうな気持ちよさだった。
こんな経験は初めてで、いくら40女でも日常で接してる女がこんなエロい顔してバキュームフェラしてるとか興奮するし、フェラ自体やばいくらい気持ちいいし。
気持ちよすぎて早く射精したくて勝手に腰が動いた。
その瞬間、40女はバキュームフェラ笑顔っていうか、かなりドスケベな顔になって、根元押さえてた指を外して俺を射精させた。

「ああああああ・・・」

みたいな声を出しながら40女の口の中に射精する俺。
しかも大量のザーメンを40女は笑顔でごっくん。
口をすぼめてバキュームフェラしたまま。
そして俺の精液を全部ごっくんした後、笑顔になってまたもやドエロいバキュームフェラがリスタート。
2回連続でバキュームフェラで吸い尽くされた。

俺はこの40女をセフレにするつもりだった。
エロいし、俺のしたいことを何でもしていいって言うし。
実際、どんなことでもさせてくれる。
経験豊富でエロくて、プレイはどれも高レベル。
肉食系だから若い頃から色んな男に仕込まれたんだろう。
俺も人並みに女と遊んだり、風俗に行ったりもした。
ただテクニックとか焦らし方とか、そういうものが比べ物にならない。
一度、このバキュームフェラと焦らしを経験したら、他の女とエッチできなかった。
・・・最終的に、俺は籍を入れるハメになった。